装いも新たにスズキ「ジクサー」がリニュアル!

スズキの150ccロードスポーツモデル「ジクサー」がスタイリングを一新させて2020年3月4日に発売されます!

画像1: 装いも新たにスズキ「ジクサー」がリニュアル!

新しくなったスタリングは、ヘッドライトからタンクまでの流れるような一体感で、ボリュームのあるタンクとスリムなシート、カウルを車体中心に向けてコンパクトに凝縮したプロポーションに生まれ変わりました。

画像2: 装いも新たにスズキ「ジクサー」がリニュアル!

スズキの大型スポーツバイクにも引けを取らないスポーティーなスタイリングに仕上がっています。

画像: 日常の使い勝手が考慮された快適ロードスポーツ。シート高は795mmで足着き性にも優れています

日常の使い勝手が考慮された快適ロードスポーツ。シート高は795mmで足着き性にも優れています

画像: 低速からの力強い加速性能を誇る空冷単気筒154ccエンジンを搭載。リアタイヤは140サイズのラジアルタイヤを装備

低速からの力強い加速性能を誇る空冷単気筒154ccエンジンを搭載。リアタイヤは140サイズのラジアルタイヤを装備

ジクサー150は2017年に国内で登場して以来、若年層を中心に大ヒットしている軽二輪車ですが、2020年モデルで早くもフルモデルチェンジされました。

それではカラーバリエーションを見て行きましょう。

ジクサー150 カラーバリエーション

車体色は、「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック(黒/青)」、「グラススパークルブラック(黒)」、「ソニックシルバーメタリック/グラススパークルブラック(銀/黒)」の3色となっています。

画像1: グラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL)

グラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL)

画像1: グラススパークルブラック(YVB)

グラススパークルブラック(YVB)

画像1: ソニックシルバーメタリック / グラススパークルブラック(APT)

ソニックシルバーメタリック / グラススパークルブラック(APT)

気になる価格は「35万2000円(税込)」

SIDE VIEW

ボリューム感のある12リットル燃料タンクとシュラウドに加え、コンパクトで薄型なLEDヘッドランプや、前後二分割シート、スイングアームマウントのリヤフェンダーが新採用されました。

また、フロントブレーキには266mmのディスクブレーキに加え、新たにABSが標準装備されています。

ジクサー150 主要諸元<SPEC>

全長×全幅×全高2020×800×1035mm
ホイールベース1335mm
最低地上高160mm
シート高795mm
車両重量139kg
エンジン形式空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
総排気量154cc
ボア×ストローク56.0×62.9mm
圧縮比9.8
最高出力10kW(14PS)/8000rpm
最大トルク14N・m(1.4kgf・m)/6000rpm
燃料タンク容量12L
変速機形式5速リターン
キャスター角24.50゜
トレール量100mm
タイヤサイズ(前・後)100/80-17・140/60R17
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(消費税10%込)35万2000円

This article is a sponsored article by
''.