スマホと繋がるデジタルメーターを新採用!更にニューグラフィックの「Sugomi」デザインで登場

スーパーネイキッドZシリーズが持つ「Sugomi」カワサキ「Z650」の2020年モデルが2月1日(土)に発売されます。

画像: スマホと繋がるデジタルメーターを新採用!更にニューグラフィックの「Sugomi」デザインで登場

2020モデルのニューカラーは差し色のライムグリーンが印象的な「Sugomi」デザインの「メタリックスパークブラック」の1色展開となります。

メタリックスパークブラック

画像: Z650(メタリックスパークブラック)

Z650(メタリックスパークブラック)

「Z650」2020年モデルの主な特長

Z650の2020年モデルは、ヘッドライトカウルやラジエータシュラウドのデザインが変更され、よりアグレッシブでスポーティな外装の「Sugomi」デザインに生まれ変わりました。

また、中回転域におけるトルクの向上や、排出ガスのさらなる清浄化を目指し、よりクリーンなエンジンに改良されました。

メーターには4.3インチのTFTカラー液晶スクリーンを備え、スマートフォンとバイクをBluetoothで接続できる「RIDEOLOGY THE APP」にも対応しました。

さらに、ハンドリングの軽快さを高めるダンロップの最新タイヤ「SPORTMAX Roadsport 2」を採用することで、スポーティな走りと取り回し性が更に向上しています。

画像: ヘッドライトカウルとラジエータシュラウドのデザインが変更され、より存在感を高めた「Sugomi」デザインで登場。

ヘッドライトカウルとラジエータシュラウドのデザインが変更され、より存在感を高めた「Sugomi」デザインで登場。

画像: カワサキのスマートフォンアプリ「RIDEOLOGY THE APP」と連携し、様々な情報の表示と操作が可能になるフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンを採用しています。

カワサキのスマートフォンアプリ「RIDEOLOGY THE APP」と連携し、様々な情報の表示と操作が可能になるフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンを採用しています。

2020モデル「Z650」の気になる価格は、84万7000円(税込)で、2020年2月1日(土)に全国のカワサキプラザ等で発売が開始されます。

画像: Z650 Studio Video www.youtube.com

Z650 Studio Video

www.youtube.com
画像: Z650 Action Video www.youtube.com

Z650 Action Video

www.youtube.com

■車名:Z650
■車両価格:84万7000円(税込)
■発売日:2020年2月1日(土)

Z650 主要諸元
車名Z650
全長x全幅x全高2055mm×765mm×1065mm
軸間距離1410mm
最低地上高130mm
シート高790mm
キャスター/トレール24.0°/ 100mm
エンジン種類/弁方式水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
総排気量649cm³
内径x行程/圧縮比83.0mm×60.0mm/10.8:1
最高出力50kW(68PS)/8,000rpm
最大トルク63N・m(6.4kgf・m)/6,700rpm
始動方式セルフスターター
エンジンオイル容量2.3L
燃料供給方式フューエルインジェクション
トランスミッション形式常噛6段リターン
クラッチ形式湿式多板
懸架方式テレスコピック(インナーチューブ径 41mm)
スイングアーム(ホリゾンタルバックリンク)
ホイールトラベル125mm
130mm
タイヤサイズ120/70ZR17M/C (58W)
160/60ZR17M/C (69W)
ホイールサイズ17M/C×MT3.50
17M/C×MT4.50
ブレーキ形式デュアルディスク 300mm (外径)
シングルディスク 220mm (外径)
車両重量189kg
燃料タンク容量15L
カラーメタリックスパークブラック

This article is a sponsored article by
''.