編集部に「今週は今週は休みます」とメモを置き、その週は逃げてしまった楠先生。その年、1982年がバイクブームの始まりの年。いわば、時代が「ララバイ」に追いついたのだが…。
 
©楠みちはる/講談社 ※全ての写真及び記事の無断転載を硬く禁じます。

第15回「バイクブームに背を向けて…」

「80年代のバイクブームでは、明らかに70年代のZ2やCB、ヨンフォアなどのバイクブームとは違ってました。70年代までのバイクはどこか影があった気がします。危険さとか不良性を隠しきれない感じで、またそれが魅力だったけど80年代のバイク達は明らかに違った。『バイクに乗ると楽しそう』。そう思わせる商品力がありましたね。

その82年、発売されたばかりのVT250Fを買いました。VTは素晴らしかった。上まで回るし、車検もない。スリ抜けも得意。都内で乗るには何の不満もなかった。

『バイクはこれで充分』。

24歳。バイクから気持ちが離れていきます」。

画像: 気持ちが離れた、と言っても、完全に切れたわけではない。デビュー直後のVT250Fを買い、箱根も走った。現在もVTを所有しているが、外装は大きく変っている(詳しくはファンブックの「愛車列伝」に掲載しています)。

気持ちが離れた、と言っても、完全に切れたわけではない。デビュー直後のVT250Fを買い、箱根も走った。現在もVTを所有しているが、外装は大きく変っている(詳しくはファンブックの「愛車列伝」に掲載しています)。

画像: ホンダ VT250F 250㏄世界初の水冷90度Vツインはスラント型VDキャブや11.0という高圧縮比によりクラストップの35馬力を発生。フロントに16インチホイール、リアにプロリンクサスを採用してクイックなハンドリングを実現した。ちなみに、楠先生は黒、しげの秀一先生は白のVT250Fをほぼ同時に購入している。 【VT250F主要諸元】●エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒●総排気量:248cc●最高出力:35PS/11000rpm●最大トルク:2.2kg-m/10000rpm●乾燥重量:149kg●燃料タンク容量:12ℓ●タイヤサイズ前・後:100/90-16・110/80-18●発売年月:1982年6月●発売当時の新車価格:39万9000円

ホンダ VT250F
250㏄世界初の水冷90度Vツインはスラント型VDキャブや11.0という高圧縮比によりクラストップの35馬力を発生。フロントに16インチホイール、リアにプロリンクサスを採用してクイックなハンドリングを実現した。ちなみに、楠先生は黒、しげの秀一先生は白のVT250Fをほぼ同時に購入している。
 
【VT250F主要諸元】●エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒●総排気量:248cc●最高出力:35PS/11000rpm●最大トルク:2.2kg-m/10000rpm●乾燥重量:149kg●燃料タンク容量:12ℓ●タイヤサイズ前・後:100/90-16・110/80-18●発売年月:1982年6月●発売当時の新車価格:39万9000円

「人気がAクラスで安定したあたりから、投稿作品でも高校生+バイクが出てきます。

82年夏。『バツ&テリー』連載スタート。バイク+高校生+野球。担当が言いました。『不良の高校生がスポーツをする。それに流行のバイクをプラス。やられたよ』と。原稿をオトし評判もオトした『ララバイ』は再び打ち切りリストに入ります。

ところが『ララバイ』の人気は落ちなかった。『バツ&テリー』の人気は凄かったけど、『ララバイ』の人気は変らずAクラス。担当が言います。『もはやバイク+高校生はマストアイテムだ』。なにがマストなのか分かりませんが、バイクブームの到来は肌で感じました。バイクというモノが広く一般に受け入れられてゆく。嬉しいけど、付いて行けない感覚もありましたね。

82年秋。再び原稿をオトします。面倒くさくなったワケではなく、今度は他の作品を描くために意図的にオトしました。この頃、ヤンマガに読み切りを何本も載せ、『ララバイ』の次を探していました。

『次はしげのクンが来るぞ。バイク+高校生+レースだぞ』。担当は僕に喝を入れますが、僕はマガジンにもバイクにも急速に興味がうせていました」。

「ララバイ」にもバイクにも興味がうせた…!? どうなる、「ララバイ」!?。

(以下、第16回「バリ伝登場と苦情ハガキ」をお楽しみに!)

過去の回は、こちらからご覧いただけます。

「あいつとララバイ ファンブック」(モーターマガジン社)好評発売中

画像: 「あいつとララバイ ファンブック」(モーターマガジン社)好評発売中

「復活の楠みちはる」についても書き下ろしてくれた「僕のバイク道・漫画道」完全版など盛り沢山の内容です。

■A4変型ワイド版・オールカラー164ページ
■定価:1527円+税

Amazonでもお買い求めいただけます。

あいつとララバイ ファンブック (Motor Magazine Mook)

モーターマガジン社 (2019-10-30)
売り上げランキング: 319

This article is a sponsored article by
''.