ワークマン2019年秋冬アイテムの最新記事はこちら!

ワークマンの2019秋冬ウエアは今季もバイクで使えるものばかり!

画像1: ワークマンの2019秋冬ウエアは今季もバイクで使えるものばかり!

先日の9月5日にワークマン2019年秋冬のメディア向け新製品発表会が開催され、ワタクシ編集部 岩瀬も取材でお邪魔させて頂きましたが、いや〜、とにかく勢いがスゴかった!

画像2: ワークマンの2019秋冬ウエアは今季もバイクで使えるものばかり!

「過酷ファッションショー」と銘打たれた今回のイベントは、モデルさん達が歩くランウェイに、雨や雪、風や霧などを吹かせて、どんな過酷な状況でも耐えうる全身コーディネートで登場しました。

しかも、その全てのコーデを合わせても1万円以下という、他ではまず見たことがないファッションショーでした。

↓過酷ファッションショーの模様はこちらをご覧ください。

取材陣もビックリのワークマン「過酷ファッションショー」はコチラ!

さて、ワークマンの人気アイテムはすぐに在庫切れになってしまって「欲しいものが買えなかった…」という方も多いのではないでしょうか。…実はワタクシもそのひとりです(笑)。

しかし、今季は昨年の2.7倍の生産量に増やすそうなので、今年こそは欲しかったアイテムを手に入れられるかもしれませんよ!

全て1万円以下! 売り切れる前に絶対に欲しい「コスパ最強アイテム」個人的ベスト5!

画像: 全て1万円以下! 売り切れる前に絶対に欲しい「コスパ最強アイテム」個人的ベスト5!

9月に入り、真夏の暑さは和らいだものの、まだまだ暑い日が続きますね…。

そんな残暑が厳しい今時期に「真冬の防寒ウエア」の話をしても、まだまだピンとこないかもしれませんが、ワークマンの注目アイテムはすぐに売り切れてしまうので、今からチェックしておいてソンはないと思います!

そこで、今回のワークマン展示会でワタクシ編集部 岩瀬が気になった「個人的ベスト5」をご紹介します!

【第5位】ヒーター付き電熱ベスト! 9800円

画像1: 【第5位】ヒーター付き電熱ベスト! 9800円

ついに今季、ワークマンからバイク乗りに嬉しい「電熱ベスト」が登場しました!

バイク用の電熱ウエアは毎冬のように「買おうかなぁ…」と思いつつも先送りになってしまっていましたが、バッテリー付きで9800円なら、もう買いでしょう!(笑)

画像2: 【第5位】ヒーター付き電熱ベスト! 9800円

右胸の部分に3段階の温度調節が可能なボタンが備わっています。しかもこのダウンは防風&撥水仕様になっているので、万が一、雨水が染み込んでも大丈夫そうです。

画像3: 【第5位】ヒーター付き電熱ベスト! 9800円

電池残量も見られるモバイルバッテリー付きです。設定温度レベルや使用環境にもよりますが、最大約50℃の暖かさが5時間から17時間も持続できるそうです。

WZ4000 WindCoreヒーターベスト

画像4: 【第5位】ヒーター付き電熱ベスト! 9800円

↓オンラインショップでこのアイテムを見る

【第4位】360°どこからでもリフレクト効果がある防水防寒ジャケット! 5800円〜

画像: ※デニムタイプは6800円です

※デニムタイプは6800円です

ワークマンのバイク用カテゴリー「AEGIS(イージス)」から、ブラック&グレーのシックなカラーリングの防寒ジャケットが登場しました! 

ワークマンのウエアはグリーンやレッドなど奇抜なカラーの人気が高いそうですが、このカラーリングは落ちついたデザインでカッコイイですし、どんな色のバイクや車種にも合いそうですね。

しかも、このジャケットはバイク乗りに嬉しい防寒&防水仕様になっていて、耐水圧は10000mm、透湿度は8000g/㎡/24hと、レインウエアなみの防水力があります。

画像1: 【第4位】360°どこからでもリフレクト効果がある防水防寒ジャケット! 5800円〜

写真のモデルはデニム仕様タイプです。腕の部分には走行風からのバタツキを抑えるアジャスターフラップも備わっています。

画像2: 【第4位】360°どこからでもリフレクト効果がある防水防寒ジャケット! 5800円〜

ウエアの大部分にヘッドライトなどの光があたると反射するリフレクター素材が埋め込まれていて、夜間の走行でも被視認性が高いジャケットになっているんですね!

これだけの高性能で5800円って安すぎませんか?(笑)

WM3639 イ-ジス360°リフレクトジャケット

画像3: 【第4位】360°どこからでもリフレクト効果がある防水防寒ジャケット! 5800円〜

↓オンラインショップでこのアイテムを見る

【第3位】プロテクション付きの防寒撥水レザーグローブ! 3200円

画像1: 【第3位】プロテクション付きの防寒撥水レザーグローブ! 3200円

手の甲にプロテクターが備わったレザーグローブが登場しました! これはもう完全にバイク用ですね。しかも防寒&撥水で本革を仕様したレザーグローブなんです。

画像2: 【第3位】プロテクション付きの防寒撥水レザーグローブ! 3200円

手の平側はグリップ力の高い滑り止めがついてしました。レザーグローブにありがちなゴアゴア感がなく、着け始めからレバー操作やスロットル操作がしやすいほど柔らかくて動かしやすかったです。

しかもインナーには3M製のシンサレートが使われているほどの本格派なんです。

画像3: 【第3位】プロテクション付きの防寒撥水レザーグローブ! 3200円

さらに、親指と人差指&中指にはスマホタッチが備わっているのでグローブをしたままでもスマートフォンが操作できます! スマホナビなどを操作するときにグローブを外さなくても済むのは本当にありがたいですね。

PG03 プロテクショングローブ

画像: ※写真は2018年モデルのグローブです。2019年モデルはカラーや価格、仕様が異なる場合があります。

※写真は2018年モデルのグローブです。2019年モデルはカラーや価格、仕様が異なる場合があります。

↓オンラインショップでこのアイテムを見る

【第2位】ストレッチデニムなのに雨を弾く防寒撥水ジーンズ! 2900円

画像1: 【第2位】ストレッチデニムなのに雨を弾く防寒撥水ジーンズ! 2900円

このデニムパンツは2018年モデルから継続販売のものになりますが、バイクに乗らない普段使いでもガンガン履けそうな防寒撥水ジーンズです。

脚を動かしやすい立体構造デザインに加えて、便利な6ポケットのカーゴパンツタイプになっています。

しかも、バイク乗りに嬉しいストレッチデニムなので、バイクにまたがるのもラクラクな伸縮するデニム生地が使われています。これを履くと他のジーンズが履けなくなりそうでちょっと怖いです(笑)。

このデニムパンツはワークマンのアウトドアライン「フィールドコア」のシリーズになります。

画像2: 【第2位】ストレッチデニムなのに雨を弾く防寒撥水ジーンズ! 2900円

完全防水ではありませんが「撥水」でも侮れません。水滴でガンガン濡らしても全然水が染み込みませんでした!

バイクに乗っているとちょっと雨が降る程度で「レインウエアを着るか着ないか微妙な天候」って、結構あるじゃないですか? そんな時に重宝しそうですね!

この機能性で2900円なら迷わず買いでしょう!

HP003B 4D防風ウォームパンツSTRECH

画像3: 【第2位】ストレッチデニムなのに雨を弾く防寒撥水ジーンズ! 2900円

↓オンラインショップでこのアイテムを見る

【第1位】ハンティングブーツ風の防寒アウトドアシューズ! 2900円

画像1: 【第1位】ハンティングブーツ風の防寒アウトドアシューズ! 2900円

最後にご紹介するのは、昨年大ヒットしたハンティングブーツタイプの防寒アウトドアブーツです。

実はワタクシも昨年の冬にワークマンショップを数件ハシゴしたのですが、どこのお店でも完売で買えなかったブーツです(笑)。

画像2: 【第1位】ハンティングブーツ風の防寒アウトドアシューズ! 2900円

完全防水ではありませんが、ラバー部分は防水性があり、地面から5cmくらいまで濡れない作りになっています。

昨年と継続モデルとなり、ブラックとブラウンの2色展開。これで2900円なら、色違いで2足とも買っちゃおうかな(笑)

BB662 防寒ブーツ ラークス

画像3: 【第1位】ハンティングブーツ風の防寒アウトドアシューズ! 2900円

↓オンラインショップでこのアイテムを見る

画像: ↓オンラインショップでこのアイテムを見る

さて、今回はあくまでも個人的に欲しいと思ったベスト5でしたが、いかがでしたでしょうか? 

今季ワークマンの注目アイテムはまだまだありますので、Webオートバイでも随時ご紹介して行きますね。

ワークマン 2019年秋冬 関連記事

あなたにオススメ「ワークマン2019春夏モデルを買うならこれ!」

このページを見た人はこんなページも見ています「バイクのハンコを作ろう!」

ワークマン公式ホームページ

写真・文:岩瀬孝昌(編集部)

This article is a sponsored article by
''.