2輪用ドライブレコーダーとしての機能は充分

運転中の事故や事件への備えとして、車外の様子を動画で記録するドライブレコーダー。

4輪ではあおり運転への関心と低価格によって急速に普及が進んでいる。

画像: 価格:2万3760円 [サイズ]長さ79㎜×幅29㎜×高さ31㎜  [重量]89g [ 問 ]エンデュランス https://www.endurance-store.jp

価格:2万3760円
[サイズ]長さ79㎜×幅29㎜×高さ31㎜ [重量]89g
[ 問 ]エンデュランス https://www.endurance-store.jp

2輪でもそのメリットは同様だし、ツーリングの様子などを記録するのにも役立つのだが、なにせ直接風雨にさらされることになる以上、安価ではあっても4輪用ドライブレコーダーを流用するわけにはいかない。

基本的には2輪専用のドライブレコーダーが必要だ。

画像1: 2輪用ドライブレコーダーとしての機能は充分

エンデュランスが取り扱っているマルチドライブレコーダーも、そんな2輪用ドライブレコーダー。

雨でもへっちゃらなIP57相当の防塵・防水性能を持ちながら、小さなLEDライト程度のコンパクトさを実現。

ミラーに共締めする付属ステーを使って装着するため、ハンドル周りにスッキリ収まるのもポイントが高い。

電源もUSBから取れるので、すでにUSB電源ポートを装備しているオートバイならあっという間に取り付けられるはず。

画像2: 2輪用ドライブレコーダーとしての機能は充分

カメラとしての性能も、画角140度という超広角レンズで撮影範囲が広く、2K動画も撮れる360万画素イメージセンサーの画質も鮮明で、近づいてきた車のナンバーもはっきり読み取れる。

画像3: 2輪用ドライブレコーダーとしての機能は充分

スマホとWifi接続して画質や録画モードの設定をしたり、録画済み動画の再生などを行うための専用アプリも使いやすく、イグニッションONで自動的に録画がスタートするように設定できるので取り扱いも簡単。

画像4: 2輪用ドライブレコーダーとしての機能は充分

録画中にボタンを押すだけで、その時のファイルと次のファイルが上書きされないプロテクトファイル機能も証拠を残すためには必要不可欠。

手軽で扱いやすい2輪用ドライブレコーダーだ。

photo:柴田直行、関野温、南孝幸 Model:梅本まどか

画像: 【エンデュランス】 WiFi内蔵でツーリング先でも確認可能! マルチドライブレコーダー JIHAN001A1 youtu.be

【エンデュランス】 WiFi内蔵でツーリング先でも確認可能! マルチドライブレコーダー JIHAN001A1

youtu.be

公式サイト

This article is a sponsored article by
''.