2022年2月15日、KTMジャパンは日本向け2022年モデルのトラベルセグメント7モデル、スーパーモトセグメント1モデルを発表した。

390アドベンチャーはトラコンをグレードアップ、新たなカラー&グラフィックにも注目

画像: KTM 390 ADVENTURE 2022年モデル 総排気量:373.2cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 シート高:855 mm 車両重量:約161 kg(燃料除く) 発売日:2022年5月予定 税込価格:83万円

KTM 390 ADVENTURE
2022年モデル

総排気量:373.2cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
シート高:855 mm
車両重量:約161 kg(燃料除く)

発売日:2022年5月予定
税込価格:83万円

2022年モデルのKTMトラベルセグメントの中でも注目なのは、小排気量ながらもKTMのラリーマシンを想わせるルックスの390アドベンチャー。トラクションコントロールにストリートモードとオフロードモードを追加、オフロードモードではリアのスリップ許容量が増加、踏み固められていない路面や濡れた路面での効果が向上。さらにホイールのデザインが一新されたのに加え、弟分の250アドベンチャーと共に新しいグラフィックを採用し。スポーティなイメージが強調されている。

画像: KTM 1290 SUPER ADVENTURE S 2022年モデル 総排気量:1301cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒 シート高:849 / 869 mm(調整式) 車両重量:約227 kg(燃料除く) 発売日:2022年5月予定 税込価格:244万円

KTM 1290 SUPER ADVENTURE S
2022年モデル

総排気量:1301cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒
シート高:849 / 869 mm(調整式)
車両重量:約227 kg(燃料除く)

発売日:2022年5月予定
税込価格:244万円

画像: KTM 1290 SUPER ADVENTURE S 2022年モデル 総排気量:1301cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒 シート高:880 mm 車両重量:約228 kg(燃料除く) 発売日:2022年3月予定 税込価格:264万円

KTM 1290 SUPER ADVENTURE S
2022年モデル

総排気量:1301cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒
シート高:880 mm
車両重量:約228 kg(燃料除く)

発売日:2022年3月予定
税込価格:264万円

画像: KTM 890 ADVENTURE 2022年モデル 総排気量:889cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:830 / 850 mm(調整式) 車両重量:約200 kg(燃料除く) 発売日:2022年3月予定 税込価格:169万5000円

KTM 890 ADVENTURE
2022年モデル

総排気量:889cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:830 / 850 mm(調整式)
車両重量:約200 kg(燃料除く)

発売日:2022年3月予定
税込価格:169万5000円

画像: KTM 890 ADVENTURE R 2022年モデル 総排気量:889cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:880 mm 車両重量:約200 kg(燃料除く) 発売日:2022年3月予定 税込価格:175万9000円

KTM 890 ADVENTURE R
2022年モデル

総排気量:889cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:880 mm
車両重量:約200 kg(燃料除く)

発売日:2022年3月予定
税込価格:175万9000円

画像: KTM 250 ADVENTURE 2022年モデル 総排気量:248.8cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 シート高:855 mm 車両重量:約159 kg(燃料除く) 発売日:2022年3月予定 税込価格:73万円

KTM 250 ADVENTURE
2022年モデル

総排気量:248.8cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
シート高:855 mm
車両重量:約159 kg(燃料除く)

発売日:2022年3月予定
税込価格:73万円

画像: KTM 690 ENDURO R 2022年モデル 総排気量:692.7cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 シート高:929 mm 車両重量:約149 kg(燃料除く) 発売日:2022年3月予定 税込価格:158万5000円

KTM 690 ENDURO R
2022年モデル

総排気量:692.7cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
シート高:929 mm
車両重量:約149 kg(燃料除く)

発売日:2022年3月予定
税込価格:158万5000円

その他の2022年トラベルセグメントモデルは、「1290 スーパーアドベンチャー S」、「1290 スーパーアドベンチャー R」、「890 アドベンチャー」、「890 アドベンチャー R」、「390 アドベンチャー」、「250 アドベンチャー」、「690 エンデューロ R」の6モデル。排気量、装備の異なるアドベンチャーモデルの、豊富なラインナップが維持されている。

画像: KTM 690 SMC R 2022年モデル 総排気量:692.7cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 シート高:892 mm 車両重量:約150 kg(燃料除く) 発売日:2022年3月予定 税込価格:158万5000円

KTM 690 SMC R
2022年モデル

総排気量:692.7cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
シート高:892 mm
車両重量:約150 kg(燃料除く)

発売日:2022年3月予定
税込価格:158万5000円

スーパーモトセグメントの2022年モデルは、「690 SMC R」の1モデルだ。これら8種のモデルは、いずれも2022年3月もしくは5月から国内発売される予定になっている。

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.