2022年1月14日、カワサキが「バルカンS」の2022年モデルを発売しました。

カワサキ「バルカンS」2022年モデルの特徴

画像: Kawasaki VULCAN S 国内仕様・2022年モデル 総排気量:649cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:705mm 車両重量:229kg 発売日:2022年1月14日 税込価格:91万3000円

Kawasaki VULCAN S
国内仕様・2022年モデル

総排気量:649cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:705mm
車両重量:229kg

発売日:2022年1月14日
税込価格:91万3000円

排気量649ccの水冷並列2気筒エンジンを搭載する「バルカンS」。2015年6月に初代モデルが発売されて以降、現在まで継続販売されています。

クルーザーモデル風のスタイリングながら、カワサキによる位置づけは「アーバンランナー」。さまざまなファッションやライフスタイルにフィットするというのがコンセプト。

705mmの低いシート高、取り回しのしやすいアップハンドル、調整可能なフットペグやレバーを採用し、扱いやすさは大きな魅力です。その一方でスポーティな走りも得意としていて、高速道路での直進だけでなくタイトなワインディングも安心して楽しめます。

そんな「バルカンS」の2022年モデルでの変更点は、まずカラー&グラフィック。従来の「エボニー」から「キャンディクリムゾンレッド」に。

また、型式および型式指定・認定番号が変更され、これに伴って最大トルク値が63N・m(6.4kgf・m)/6,600rpmから62N・m(6.3kgf・m)/6,600rpmに変更。合わせて、燃料消費率の国土交通省届出値が32.0km/Lから31.5km/L(60km/h・定地燃費値、2名乗車時表示値)に。WMTCモード表示値は22.8km/Lから23.0km/Lに変更されています。

そして、1カ月目点検と3年間の定期点検・オイル交換(オイルフィルター含む)を無償で受けられる「カワサキケアモデル」に、この2022年型から設定されました。

税込価格は、従来の85万8000円から91万3000円に(+5万5000円)。2022年1月14日に全国のカワサキプラザで販売開始!


【アンケート】 2021年モデルと2022年モデルどちらが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: カワサキが「バルカンS」の2022年型を発売! 新たにカワサキケアモデルに設定、カラーは新色のキャンディクリムゾンレッドに
    2021年|エボニー
  • 画像3: カワサキが「バルカンS」の2022年型を発売! 新たにカワサキケアモデルに設定、カラーは新色のキャンディクリムゾンレッドに
    2022年|キャンディクリムゾンレッド
  • 画像4: カワサキが「バルカンS」の2022年型を発売! 新たにカワサキケアモデルに設定、カラーは新色のキャンディクリムゾンレッドに
    2021年|エボニー
    51
    639
  • 画像5: カワサキが「バルカンS」の2022年型を発売! 新たにカワサキケアモデルに設定、カラーは新色のキャンディクリムゾンレッドに
    2022年|キャンディクリムゾンレッド
    49
    619

投票ありがとうございました。

カワサキ「バルカンS」2022年モデルの主なスペック・価格

全長×全幅×全高2310×855×1090mm
ホイールベース1575mm
最低地上高130mm
シート高705mm
車両重量229kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量649cc
ボア×ストローク83.0×60.0mm
圧縮比10.8
最高出力45kW(61PS)/7500rpm
最大トルク62N・m(6.3kgf・m)/6600rpm
燃料タンク容量14L
変速機形式6速リターン
キャスター角31.0゜
トレール量120mm
タイヤサイズ(前・後)120/70R18M/C 59H・160/60R17M/C 69H
ブレーキ形式(前・後)300mmシングルディスク・250mmシングルディスク
メーカー希望小売価格91万3000円(税込)

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.