2021年11月25日、ホンダが国内市場向け「ゴールドウイング」シリーズのカラーバリエーションを一部変更することを発表しました。「ゴールドウイング」「ゴールドウイングツアー」ともに新色が登場!

ホンダ「ゴールドウイング」シリーズの2022年カラー

画像: Honda Gold Wing Tour/Gold Wing 総排気量:1833cc エンジン形式:水冷4ストOHC(ユニカム)4バルブ水平対向6気筒 シート高:745mm

Honda Gold Wing Tour/Gold Wing

総排気量:1833cc
エンジン形式:水冷4ストOHC(ユニカム)4バルブ水平対向6気筒
シート高:745mm

1975年にアメリカで「ゴールドウイング GL1000」が発売されて以降、45年以上にわたりホンダのフラッグシップモデルとして君臨するゴールドウイング・シリーズ。

現行モデルは2021年2月にモデルチェンジを受けて発売。国内ではリアトランクを装備した「ゴールドウイングツアー」と、トランクレスの「ゴールドウイング」がいずれもDCT仕様車で販売されています。

今回の発表は、カラーバリエーション設定の変更です。

「ゴールドウイングツアー」は3色の設定で、新色として「ガンメタルブラックメタリック」が登場。ボディのみならず、フレームや足まわり、マフラー、エンジンのヘッドカバーにいたるまで黒で統一されています。

象徴的な「パールグレアホワイト」と、「キャンディーアーダントレッド」は継続して販売。

画像: ゴールドウイングツアー 新色:ガンメタルブラックメタリック

ゴールドウイングツアー

新色:ガンメタルブラックメタリック

画像: ゴールドウイングツアー 継続色:パールグレアホワイト

ゴールドウイングツアー

継続色:パールグレアホワイト

画像: ゴールドウイングツアー 継続色:キャンディーアーダントレッド

ゴールドウイングツアー

継続色:キャンディーアーダントレッド

「ゴールドウイング」は新色「マットジーンズブルーメタリック」1色の設定に。同色は、レブル250やGB350、CB1100RSファイナルエディションなどでも用意されている、いわばトレンドのカラー。エンジンカバーや車体にレッドの差し色を入れることで引き締まった印象に仕上がっています。

画像: ゴールドウイング 新色:マットジーンズブルーメタリック

ゴールドウイング

新色:マットジーンズブルーメタリック

今回発表されたゴールドウイング・シリーズの新色は、2022年4月21日に全国のホンダドリームで受注生産車として発売予定。価格に変更はなく「ゴールドウイングツアー」は税込346万5000円、「ゴールドウイング」は税込294万8000円です。


【アンケート】 あなたはどのゴールドウイングが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: 「ゴールドウイング」にもマットジーンズブルー! ホンダが国内向けゴールドウイングシリーズの新色を発表【2022速報】
    ガンメタルブラックメタリック(ツアー)
  • 画像2: 「ゴールドウイング」にもマットジーンズブルー! ホンダが国内向けゴールドウイングシリーズの新色を発表【2022速報】
    パールグレアホワイト(ツアー)
  • 画像3: 「ゴールドウイング」にもマットジーンズブルー! ホンダが国内向けゴールドウイングシリーズの新色を発表【2022速報】
    キャンディーアーダントレッド(ツアー)
  • 画像4: 「ゴールドウイング」にもマットジーンズブルー! ホンダが国内向けゴールドウイングシリーズの新色を発表【2022速報】
    マットジーンズブルーメタリック
  • 画像5: 「ゴールドウイング」にもマットジーンズブルー! ホンダが国内向けゴールドウイングシリーズの新色を発表【2022速報】
    ガンメタルブラックメタリック(ツアー)
    18
    75
  • 画像6: 「ゴールドウイング」にもマットジーンズブルー! ホンダが国内向けゴールドウイングシリーズの新色を発表【2022速報】
    パールグレアホワイト(ツアー)
    19
    79
  • 画像7: 「ゴールドウイング」にもマットジーンズブルー! ホンダが国内向けゴールドウイングシリーズの新色を発表【2022速報】
    キャンディーアーダントレッド(ツアー)
    14
    58
  • 画像8: 「ゴールドウイング」にもマットジーンズブルー! ホンダが国内向けゴールドウイングシリーズの新色を発表【2022速報】
    マットジーンズブルーメタリック
    50
    210

投票ありがとうございました。

ホンダ「ゴールドウイング」シリーズの主なスペックと価格

※《 》内は「ゴールドウイング ツアー」

全長×全幅×全高2475《2615》×905×1340《1430》(スクリーン最上位置 1445《1555》)mm
ホイールベース1695mm
最低地上高130mm
シート高745mm
車両重量366《389》kg
エンジン形式水冷4ストSOHC(ユニカム)水平対向6気筒
総排気量1833cc
ボア×ストローク73.0×73.0mm
圧縮比10.5
最高出力93kW(126PS)/5500rpm
最大トルク170N・m(17.3kgf・m)/4500rpm
燃料タンク容量21L
変速機形式7速 DCT
キャスター角30゜30'
トレール量109mm
タイヤサイズ(前・後)130/70R18M/C (63H)・200/55R16M/C (77H)
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格294万8000円《346万5000円》(消費税10%込)

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.