2021年9月24日、カワサキが「Ninja250」の2022年モデルを発売した。

カワサキ「Ninja250」の特徴

画像: Kawasaki Ninja250 総排気量:248cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:795mm 車両重量:166kg 発売日:2021年9月24日(金) 税込価格:65万4500円

Kawasaki Ninja250

総排気量:248cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:795mm
車両重量:166kg

発売日:2021年9月24日(金)
税込価格:65万4500円

カワサキの250ccスーパースポーツの定番モデル「ニンジャ250」。シャープでレーシーさ満点のフルカウルスタイルのライトウェイトボディに、パワフルな水冷並列ツインエンジンをマウント。

アシスト&スリッパークラッチやLEDヘッドライトユニット、ギヤポジションインジケーターという充実の装備もあって、スポーティな走りを手軽に快適に味わうことができる存在として、根強い人気を集めている。

カワサキ「Ninja250」2022年モデルのカラー・価格・発売日

2022年モデルは、メカニズムなどはそのままだが、カラーリングの変更を受け、「キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー」と「メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック」という新色2色のラインナップでイメージチェンジ。

税込価格は65万4500円。また、従来設定されていた「KRTエディション」は今回発表されず、2022年モデルでは展開されない可能性が高い。

画像: Ninja250/キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー

Ninja250/キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー

画像: Ninja250/メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック

Ninja250/メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: カワサキ「Ninja250」2022年モデル発売! 250ccフルカウルスポーツのロングセラーモデルが新色に、カラーは2色の設定
    キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー
  • 画像2: カワサキ「Ninja250」2022年モデル発売! 250ccフルカウルスポーツのロングセラーモデルが新色に、カラーは2色の設定
    メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック
  • 画像3: カワサキ「Ninja250」2022年モデル発売! 250ccフルカウルスポーツのロングセラーモデルが新色に、カラーは2色の設定
    キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー
    58
    807
  • 画像4: カワサキ「Ninja250」2022年モデル発売! 250ccフルカウルスポーツのロングセラーモデルが新色に、カラーは2色の設定
    メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック
    42
    579

投票ありがとうございました!

カワサキ「Ninja250」の主なスペック

全長×全幅×全高1990×710×1125mm
ホイールベース1370mm
シート高795mm
車両重量166kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量248cc
ボア×ストローク62×41.2mm
圧縮比11.6
最高出力37PS/12500rpm
最大トルク2.3kgf・m/10000rpm
燃料タンク容量14L
変速機形式6速リターン
キャスター角24.3°
トレール90mm
タイヤサイズ(前・後)110/70-17・140/70-17
ブレーキ形式(前・後)φ310mmディスク・φ220mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.