2021年5月11日、ヤマハが欧州で「XSR125」を発表しました!シリーズの末弟となるこのモデルの気になる全容を早速お見せしましょう!こんな125ccスポーツが日本にも欲しい!

MT-125をベースとしたXSRシリーズの末弟

画像1: MT-125をベースとしたXSRシリーズの末弟

欧州ヤマハから非常に魅力的なニューモデルが発表されたので速報で紹介します!その名もXSR125。「FASTER SONS」コンセプトで、世界中で大人気を博したXSRシリーズに新たに加わった末弟です。

XSRシリーズは、日本国内でも900と700が展開されてきましたが、この他にもタイ生産のXSR155がアジア向けモデルとして用意されていました。今回加わった125はまさしくXSRファミリーの末弟ということになります。

画像2: MT-125をベースとしたXSRシリーズの末弟
画像3: MT-125をベースとしたXSRシリーズの末弟

ベースとなっているのは欧州で販売されているMT-125。これに、丸目ヘッドライトやタックロールシート、特徴的なサイドカバー、小型の丸形テールランプなど、XSRファミリーらしいデザインのボディワークをまとったのがXSR125というわけです。

クラストップの11Kwエンジンに37mm倒立フォークを装備!

画像1: クラストップの11Kwエンジンに37mm倒立フォークを装備!

さっそくこのXSR125の各部を見ていきましょう。エンジンはYZF-R125やMT-125でも使用されているSOHCシングル。パワーは欧州の免許制度に合わせた11Kw(約15PS)、トルクは11.5Nm(約1.17kg-m)を発揮します。これは日本で発売されている125ccクラスの中で比較してもトップレベルのスペックです。

画像2: クラストップの11Kwエンジンに37mm倒立フォークを装備!

マフラーはXSRシリーズのアイデンティティを継承する丸形サイレンサーを採用。ホイールデザインはタイ生産のXSR155と同デザインのY字型10本スポークのキャスト。装着タイヤはXSRシリーズのイメージに合った、ワイルドなパターンのIRC・トレールウィナーです。

画像3: クラストップの11Kwエンジンに37mm倒立フォークを装備!

フロントには37mm径の倒立フォークを採用。フロントディスクも267mm径と大きく、125ccクラスの枠を超えた豪華な足回り。2ピース構造のフロントフェンダーの形状はXSRシリーズのものをしっかり継承しています。

画像4: クラストップの11Kwエンジンに37mm倒立フォークを装備!

シートはXSRファミリーの定番・タックロールシート。カスタムイメージを演出しつつ、スポーティさも醸し出すアイテムです。シート下の穴あきデザインのプレートもXSRシリーズ共通のデザインポイントです。

画像5: クラストップの11Kwエンジンに37mm倒立フォークを装備!

ヘッドライトはLED。ウインカーはオーソドックスな電球タイプですが、クラシカルな印象を与えるフロントマスクにはぴったり。機能的にも十分です。

画像6: クラストップの11Kwエンジンに37mm倒立フォークを装備!

そしてメーターはXSRらしいデザインの液晶デジタル。中央に大きなスピードメーター、それを囲むようにタコメーターをレイアウトした、シンプルながら個性的なデザインです。燃料計や燃費計、ギアポジションインジケーターも採用して、機能面もバッチリです。

ボディカラーは3色。日本でも発売してほしい!

そんなXSR125ですが、ボディカラーは3色を発表されました。

画像: レッドライン

レッドライン

画像: インパクトイエロー

インパクトイエロー

画像: テックブラック

テックブラック

いずれのボディカラーもタンク下部に2本のストライプを配し、サイドカバーにはXSRロゴをレイアウトしています。イメージカラーのレッド、華やかなイエロー、スポーティなブラックと、どのカラーも魅力的です。

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: 【緊急速報】ヤマハが欧州で「XSR125」を発表! これは日本でも販売してほしい!
    レッドライン
  • 画像2: 【緊急速報】ヤマハが欧州で「XSR125」を発表! これは日本でも販売してほしい!
    インパクトイエロー
  • 画像3: 【緊急速報】ヤマハが欧州で「XSR125」を発表! これは日本でも販売してほしい!
    テックブラック
  • 画像4: 【緊急速報】ヤマハが欧州で「XSR125」を発表! これは日本でも販売してほしい!
    レッドライン
    29
    1545
  • 画像5: 【緊急速報】ヤマハが欧州で「XSR125」を発表! これは日本でも販売してほしい!
    インパクトイエロー
    49
    2589
  • 画像6: 【緊急速報】ヤマハが欧州で「XSR125」を発表! これは日本でも販売してほしい!
    テックブラック
    21
    1126

投票ありがとうございました!

画像1: ボディカラーは3色。日本でも発売してほしい!
画像2: ボディカラーは3色。日本でも発売してほしい!
画像3: ボディカラーは3色。日本でも発売してほしい!

まだ欧州で発表されたばかり。現時点では日本導入の情報すらない状態ではありますが、こんなカッコいい125ccフルサイズスポーツが日本国内でも発売されたらいいと思いませんか? 引き続き、詳細な情報が発表され次第、速報でお届けしていきますのでお楽しみに!

ヤマハ「XSR125」フォトアルバム

【動画】走行シーンはコチラのPVをどうぞ!

画像: 2021 Yamaha XSR125 - Born For Free Spirits www.youtube.com

2021 Yamaha XSR125 - Born For Free Spirits

www.youtube.com

ヤマハ「XSR125」主なスペック(欧州仕様)

全長×全幅×全高1960×800×1065mm
ホイールベース1330mm
最低地上高160mm
シート高815mm
車両重量140kg
エンジン形式水冷4ストSOHC単気筒
総排気量124cc
ボア×ストローク52.0×58.6mm
圧縮比11.2
最高出力11kW(14.95PS)/10000rpm
最大トルク11.5N・m(1.17kgf・m)/8000rpm
燃料タンク容量11L
変速機形式6速リターン
キャスター角26゜
トレール量95mm
タイヤサイズ(前・後)110/70-17・140/70-17
ブレーキ形式(前・後)Φ267mmシングルディスク・Φ220mmシングルディスク

This article is a sponsored article by
''.