2020年11月10日、ホンダの欧州法人「Honda Motor Europe Ltd.」が2021年モデルとなる新型「SH MODE 125」を発表!LEDヘッドライトやスマートキーを採用して更にエレガントなスタイルに生まれ変わりました!

「SH MODE 125」がよりシャープでエレガントなデザインで登場!

画像: ヨーロッパで発表されたHonda SH MODE 125(2021年モデル)

ヨーロッパで発表されたHonda SH MODE 125(2021年モデル)

ファッショナブルなデザインとエレガントなスタイルが人気の原付二種スクーター、ホンダ「SH MODE 125」の2021年モデルがヨーロッパで発表されました!

写真は欧州仕様のものですが、先代モデルよりも更にシャープでスタイリッシュなデザインに生まれ変わっています。

フレームから新設計され、ボディデザインもより軽量でシャープなスタイリングになっています。

更に燃費効率が強化されたスマートパワープラス(eSP+)を搭載し、アイドリングストップも備わったエンジンになっています。

ボア✖️ストロークは従来モデルの「52.4×57.9mm」から「53.5×55.5mm」に変更され、ピークパワーは「11.4PS/8500rpm」、最大トルクは「1.23kgf・m/5000rpm」にアップされました。

足周りはフロント16インチ、リア14インチの新設計アルミホイールを採用。エレガントなスタイリングと、取り回しやすさを考慮した実用性を両立させています。

それでは主な変更点を細かく見ていきましょう。

LEDヘッドライトやスマートキーを採用し、より使い勝手が向上!

<SH MODE 125(2021年モデル)の主な変更点>
■フレーム&ボディ全体が新設計され、足元のフラットフロアが更に拡大
■視認性に優れたLEDヘッドライトの採用
■シート下とフロントのインナーフェアリング(グローブボックス)の拡大
■シートもボタンで開閉できるスマートキーの採用

画像1: LEDヘッドライトやスマートキーを採用し、より使い勝手が向上!

フレームやボディ全体が新設計されたことで、脚を置くフロアボードが10mm拡張。ライダーの居住スペースが更に広くなっています。

また、シートもクッション性に優れた新シートが採用されました。

シート高は従来モデルの765mmのままで、足つき性に優れ、日常的に扱いやすいディメンションになっています。

画像2: LEDヘッドライトやスマートキーを採用し、より使い勝手が向上!

ヘッドライトがLED化され、より軽くシャープなデザインに生まれ変わりました。

フロントボディにビルドインされたLEDウインカーは、LEDポジションライトと一体型のデザインになっており、LEDヘッドライトと組み合わせることで、夜間でも明るく高い視認性を誇ります。

画像3: LEDヘッドライトやスマートキーを採用し、より使い勝手が向上!

スクーターとしてはやや大径となるフロント16インチ、リア14インチを採用し、新形状のアルミホイールが採用されました。

また、タイヤはロングライフと燃費性能に貢献してくれる低燃費タイヤが採用されています。

他にも、充電用の「USB Type-Aソケット」や「スマートキー」を新たに採用し、ユーティリティ面も大幅にアップしています。

まだ写真は公開されていませんが、シート下スペースとフロントのインナーフェアリング(グローブボックス)の容量も拡大されているようです。

新型SH MODE 125 プロモーションムービー(2021年欧州仕様)

画像: 2021 new Honda SH Mode 125 eSP+ (VietNam) promo video www.youtube.com

2021 new Honda SH Mode 125 eSP+ (VietNam) promo video

www.youtube.com

新型SH MODE 125のカラーバリエーション

【欧州で発表されたカラー】

画像2: キャンディノーブルレッド

キャンディノーブルレッド

画像2: マットテクノシルバーメタリック

マットテクノシルバーメタリック

画像2: パールジャスミンホワイト

パールジャスミンホワイト

画像2: ポセイドンブラックメタリック

ポセイドンブラックメタリック

【アンケート】日本でも販売してほしいカラーはどれ?

日本でも見たい! 乗りたい! と思ったカラーをひとつお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: 【2021速報】エレガントでスタイリッシュな“ホンダの原付二種スクーター”「SH MODE 125」の2021年モデルが欧州で発表!
    キャンディノーブルレッド
  • 画像2: 【2021速報】エレガントでスタイリッシュな“ホンダの原付二種スクーター”「SH MODE 125」の2021年モデルが欧州で発表!
    マットテクノシルバーメタリック
  • 画像3: 【2021速報】エレガントでスタイリッシュな“ホンダの原付二種スクーター”「SH MODE 125」の2021年モデルが欧州で発表!
    パールジャスミンホワイト
  • 画像4: 【2021速報】エレガントでスタイリッシュな“ホンダの原付二種スクーター”「SH MODE 125」の2021年モデルが欧州で発表!
    ポセイドンブラックメタリック
  • 画像5: 【2021速報】エレガントでスタイリッシュな“ホンダの原付二種スクーター”「SH MODE 125」の2021年モデルが欧州で発表!
    キャンディノーブルレッド
    34
    234
  • 画像6: 【2021速報】エレガントでスタイリッシュな“ホンダの原付二種スクーター”「SH MODE 125」の2021年モデルが欧州で発表!
    マットテクノシルバーメタリック
    27
    185
  • 画像7: 【2021速報】エレガントでスタイリッシュな“ホンダの原付二種スクーター”「SH MODE 125」の2021年モデルが欧州で発表!
    パールジャスミンホワイト
    25
    175
  • 画像8: 【2021速報】エレガントでスタイリッシュな“ホンダの原付二種スクーター”「SH MODE 125」の2021年モデルが欧州で発表!
    ポセイドンブラックメタリック
    14
    97

投票ありがとうございました!

ホンダ SH MODE 125(2021年モデル・欧州仕様)の主なスペック

全長×全幅×全高1950×670×1100mm
ホイールベース135mm
最低地上高150mm
シート高765mm
車両重量118kg
エンジン形式水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量125cc
ボア×ストローク53.5×55.5mm
圧縮比11.5
最高出力8.4kW(11.4PS)/8500rpm
最大トルク12.1N・m(1.23kgf・m)/5000rpm
燃料タンク容量5.5L
変速機形式CVT
キャスター角26.30゜
トレール量69.5mm
タイヤサイズ(前・後)80/90-16・100/90-14
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・ドラム

よりファッショナブルでエレガントなスタイルに生まれ変わった「SH MODE 125」。日本で従来型の販売はされていませんが、もし発売されれば、原付二種スクーターの人気を更に高めてくれるでしょう。

さらに詳しい情報が入り次第、webオートバイや月刊オートバイでご紹介します!

まとめ:岩瀬孝昌

This article is a sponsored article by
''.