楽しみなミドルクラス3気筒ネイキッドがカムフラージュ柄で最終テストに登場

2020年9月29日20時、トライアンフは新型モデルとなる「TRIDENT」(トライデント)の最終テスト車両を公開しました!

それがこちらです!

画像: TRIUMPH TRIDENT (最終テスト車両)

TRIUMPH TRIDENT(最終テスト車両)

トライアンフの本拠地イギリスのヒンクレーで最終テストを行なったトライデント。市販車版のグラフィックはまだ明かされず擬装車となっています。

画像: このカムフラージュ柄、よく見るとトライアンフの「T」のロゴマークを散りばめたものだと分かりますね。

このカムフラージュ柄、よく見るとトライアンフの「T」のロゴマークを散りばめたものだと分かりますね。

画像: ライダーの身長が分かりませんが、車体はコンパクトな印象。アップライトなポジションで扱いやすそうです。

ライダーの身長が分かりませんが、車体はコンパクトな印象。アップライトなポジションで扱いやすそうです。

この新型トライデントは、水冷3気筒エンジンを搭載。開発期間は4年間におよぶとトライアンフは公表しています。メーカーを象徴する新たなミドルウエイトロードスターとして、2021年初春には日本でも発売される予定です。

画像: 楽しみなミドルクラス3気筒ネイキッドがカムフラージュ柄で最終テストに登場

さらなる詳細は、近日中に公開される見込み。果たしてそのスペックは、カラーは、価格はどのようなものなのか? 続報が入り次第お伝えします!

画像: トライアンフ・デザインプロトタイプ 新型 TRIDENT 発表 youtu.be

トライアンフ・デザインプロトタイプ 新型 TRIDENT 発表

youtu.be

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.