これであなたもジクサー・マスター! ジクサー150とジクサー250はここがちがう!

突然ですがクイズです。これはジクサー150とジクサー250どちらだと思いますか?

画像1: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】
  • ジクサー「150」だと思う!
  • ジクサー「250」だと思う!
  • ジクサー「150」だと思う!
    53
    513
  • ジクサー「250」だと思う!
    47
    454

正解は、ジクサー150でした!

さて、いきなり意地悪なクイズを出してしまい、すみませんでした。あえて個々の特徴が分かりにくい部分を切り取りました。

画像: (左) SUZUKI ジクサー250 総排気量:249cc エンジン形式:油冷4ストSOHC4バルブ単気筒 発売日:2020年6月17日 メーカー希望小売価格:税込44万8800円 (右) SUZUKI ジクサー150 総排気量:154cc エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒 発売日:2020年3月4日 メーカー希望小売価格:税込35万2000円

(左)SUZUKI ジクサー250

総排気量:249cc
エンジン形式:油冷4ストSOHC4バルブ単気筒
発売日:2020年6月17日
メーカー希望小売価格:税込44万8800円

(右)SUZUKI ジクサー150

総排気量:154cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
発売日:2020年3月4日
メーカー希望小売価格:税込35万2000円

どちらも今年国内販売が開始されたスズキの新型ネイキッドスポーツ。150はモデルチェンジを遂げ、250は新発売となりました。

画像: (左)ジクサー250|(右)ジクサー150

(左)ジクサー250|(右)ジクサー150

正面から見ると車体色を知らない限り、なかなか見分けがつかないこの2台。車格もほぼ同じなため、一瞬で通り過ぎていったジクサーを150か250か見極めるのはなかなか難しくなっています。

ただ、ジクサー150は空冷エンジン・ジクサー250は新設計の油冷エンジンを搭載するなどちがいはさまざま。

それぞれの異なる部分を解説します!

エンジン

ジクサー250

画像2: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

ジクサー150

画像3: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

ジクサー250は新開発されたSOHC4バルブの油冷エンジンを搭載。最高出力は19kW〈26PS〉/ 9,000rpm、最大トルクは22N・m〈2.2kgf・m〉/ 7,300rpm。

対してジクサー150は、SOHC2バルブの空冷エンジンを搭載。最高出力は10 kW〈14 PS〉 / 8,000 rpm、最大トルクは 14 N・m〈1.4 kgf・m〉 / 6,000 rpm。

空冷のジクサー150は、フィンが切れられいますね。ジクサー250はオイルクーラーが備わっています。

画像: ジクサー250。ラジエータのように見えるのが電動冷却ファンを備えたオイルクーラー。

ジクサー250。ラジエータのように見えるのが電動冷却ファンを備えたオイルクーラー。

また、ジクサー250はアンダーカウルを標準装備。さらにクラッチカバーがブロンズ仕上げで、高級感のある見た目となっています!

画像: GIXXER SF 250 Technical Presentation Video | Suzuki 油冷エンジンがどのように動いているのか分かる動画です! www.youtube.com

GIXXER SF 250 Technical Presentation Video | Suzuki
油冷エンジンがどのように動いているのか分かる動画です!

www.youtube.com

フロントタイヤ周り

ジクサー250

画像4: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

ジクサー150

画像5: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

どちらもディスクブレーキを搭載。キャリパーはブレンボグループのBYBRE(バイブレ)製です。ディスクブレーキ系が異なるのに注目。ジクサー250はΦ300mm、ジクサー150はΦ266mmとなっています。

またキャストホイールの形状のちがいは一目瞭然ですね。ジクサー250のみスポークのエッジ部分に切削加工が施されています。

ジクサー250

画像6: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

ジクサー150

画像7: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

それぞれのタイヤサイズは以下の通り。太さもちがいます。

ジクサー250のタイヤサイズ 前・後:110/70R17M/C 54H ・150/60R17M/C 66H
ジクサー150のタイヤサイズ 前・後:100/80-17M/C 52S ・140/60R17M/C 63H

ジクサー250は前後ともラジアルタイヤ、ジクサー150は前がバイアス・後ろがラジアルを採用(いずれもチューブレス)。

ジクサー250はダンロップのSPORTMAX GPR-300を履いていて、グリップ感はまるで異なります。

リアタイヤ周り・マフラー

ジクサー250

画像8: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

ジクサー150

画像9: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

後ろ姿で2台を見分けるときは、マフラーエンドを見るといいでしょう。

ジクサー250はWスクエア型なのに対し、ジクサー150は8の字型となっています。

どちらもリアフェンダーは流行のスイングアーム・マウントタイプ。かっこいいですね!

ABSは、ジクサー250は前後に標準装備、ジクサー150はリアのみ搭載されています。

メーター

ジクサー250

画像10: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

ジクサー150

画像11: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

同じメーターかと思いきや、表示方法が異なっていました。ジクサー150が通常の液晶なのに対し、ジクサー250は反転液晶が採用されています。

どちらもギアポジションインジケーターを搭載。ギア数は、250が6速、150が5速となっています。

エンジン形式や排気量の違いが大きいものの、6速があるかないか、というのも決定的なちがい。高速道路で長距離を走る場合は、やはり断然ジクサー250の方が快適です。

まとめ

画像: ジクサー150

ジクサー150

基本的には、ジクサー150よりもジクサー250の方が上等な装備を搭載しています。ただ、面白いことに、250になくて150にあるものも。

それがセンタースタンドです。メンテナンスを行なうとき便利ですよね。

ジクサー250

画像12: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

ジクサー150

画像13: 街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方【各部装備・ディテール解説】

2台を見極めるポイントとして、エンジンの下部を見るのが一番早いかもしれません。

ジクサー250はアンダーカウルを装備。これ一番わかりやすいポイント。対して、アンダーカウルの備わっていないジクサー150はセンタースタンドを装備。ぜひ街で見かけた際は、これで見極めてみてくださーい!

文:西野鉄兵/写真:伊勢 悟

画像: さあ、もう分かるはず、どっちがどっちだ?

さあ、もう分かるはず、どっちがどっちだ?

スズキ「ジクサー150」主なスペックと価格

全長×全幅×全高2020×800×1035mm
ホイールベース1335mm
最低地上高160mm
シート高795mm
車両重量139kg
エンジン形式空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
総排気量154cc
ボア×ストローク56.0×62.9mm
圧縮比9.8
最高出力10kW(14PS)/8000rpm
最大トルク14N・m(1.4kgf・m)/6000rpm
燃料タンク容量12L
変速機形式5速リターン
キャスター角24゜50’
トレール量100mm
タイヤサイズ(前・後)100/80-17M/C 52S・140/60R17M/C 63H
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格35万2000円(税込)

スズキ「ジクサー250」主なスペックと価格

全長×全幅×全高2010×805×1035mm
ホイールベース1345mm
最低地上高165mm
シート高800mm
車両重量154kg
エンジン形式油冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量249cc
ボア×ストローク76.0×54.9mm
圧縮比10.7
最高出力19kW(26PS)/9000rpm
最大トルク22N・m(2.2kgf・m)/7300rpm
燃料タンク容量12L
変速機形式6速リターン
キャスター角24゜20’
トレール量96mm
タイヤサイズ(前・後)110/70R17M/C 54H / 150/60R17M/C 66H
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格44万8800円(税込)

This article is a sponsored article by
''.