予定は未定、自由な旅で、流されていく。

画像1: 予定は未定、自由な旅で、流されていく。

「ついた!#おんせん県おおいた」

ってTwitterで呟いたら、「岩下コレクションの世界に1台しかないドゥカティ アポロが必見ですよ!」って書き込みがあった。「営業時間は9時から17時ですが、時間が足りないと思います」とも書かれている。

プライベートでは初めての大分。自分勝手な旅でいいから、今回も走るルートは、なんも考えてなかった。ガイドブックも買ってないや。まあ、旅だもん。いつもみたく楽しいに決まってる。

画像2: 予定は未定、自由な旅で、流されていく。

大分に友達がいて、KTM大分さんで「1290 SUPER ADVENTURE S」をお借りできた。もちろん、やまなみハイウェイを走り温泉へ行くつもり。テンション上がる! 早く温泉に行きたい! だって、あたしがいま、いるところは温泉天国!

でも、さっきの書き込みが、とっても気になっている。
あたしも愛車はドゥカティ。そりゃあ、2億円のドゥカティが見てみたい!

時間をなんとなく計算しながら、岩下コレクションのある湯布院の方に向ってみよう。湯布院って言ったら温泉だもんね。

画像: 湯布院狭霧台

湯布院狭霧台

画像3: 予定は未定、自由な旅で、流されていく。

そして、やっぱり、あたしは、温泉よりバイクを取った。

岩下コレクションに到着。バイクを停めて、ヘルメットを脱ぐ。

「ぷ。んな、わけ」最初に目に入ってきたのは高倉健さんから寄贈されたという山桜の木。うゎ~怪しい! 怪し過ぎるよ。田舎にありがちな面白い怪しいニオイがプンプンした。

どうせ、こんなんじゃねぇ? と思いつつドアを開けてた。

「わ、凄いじゃん!」バイクだらけ!

画像1: そして、やっぱり、あたしは、温泉よりバイクを取った。

他にもブリキやセルロイド人形といった大衆文化財が5万点、アンティーク、高倉健展、本田宗一郎のバイク展などなど、やっと「9時から17時ですが時間がたりないと思います」の書き込みの意味がわかった。こりゃあ、ゆっくり見たら数日かかるかも……。

2億円のドゥカティだけを見に来たつもりが、ど、どうしよう。

その数215台。国内最大級とのこと。次々と名車が語りかけてくる!! これは、なかなか進めないかもしれない。

温泉に入れないかもしれないという恐怖と215台のバイクを全部見尽くしたいという興奮と焦りで、あたしは若干パニックになった。

画像2: そして、やっぱり、あたしは、温泉よりバイクを取った。

どこから、見たらいいんだろ。まるでおもちゃ箱の中に放り込まれた気分で、どこから手を付けていいのか分からない。

見たこともないバイクだらけで、一台一台、時間がかかる。それでもせめて30分は温泉浸かりたい。閉館少し前には出なくては……。 

画像3: そして、やっぱり、あたしは、温泉よりバイクを取った。
画像4: そして、やっぱり、あたしは、温泉よりバイクを取った。
画像5: そして、やっぱり、あたしは、温泉よりバイクを取った。

そして、これです!

世界中でここだけに現存している、Ducati L型4気筒1260cc「アポロ」

評価額が 2億円!

画像1: 世界中でここだけに現存している、 Ducati L型4気筒1260cc「アポロ」

すると、あ。あれ社長さんかな? あたし、一人で旅することも多いし、そうでなくても地元の人たちとか、お店の人たちと話をしてみたくなる習性がある。

「こんにちは」と声をかけてみた。

「一緒に珈琲でもどう?」と珈琲を入れてくれ、おやつまで出してくれた。素敵なステンドガラスの前のバーカウンターで珈琲を頂きながら、お話を聞いた。

画像: このステンドガラスは、ダイアナ妃生家のものだそう……。

このステンドガラスは、ダイアナ妃生家のものだそう……。

お話しが止まらない社長。ほとんどの答えが脱線する社長。

たくさん興味深い話をしていただいたが特に、あたしが印象に残ったのはバイク博物館を始めた理由だ。

「僕が一番好きなのはバイク。一生は一度しかないから好きなものでやり遂げようって思ってね、だって好きなもののためなら嫌な事があっても乗り越えられる、辛い事なんてなんでもないじゃん、寝らんでもいいし、飯食わんでもいい、日曜休まんでもいい、苦痛にならんわけ。それまでは仕事は苦痛なものと思っていたよ」

正直でサービス精神の塊の社長はなんでも話してくれたし、教えてくれた。「嘘くさい高倉健さんの桜の木は本物ですか?」と、悪びれず聞いてみたら、本物だったし、なぜか、皇族がお召しになったいう十二単を着てみなさいと着せてくれた。

まじで嬉しいけど、いったいどなたのなんだろうか。しばらく、写真撮影が始まった。

「すごいすごい楽しかったです。また来ます」と言うと「見送るよ」と、寒いからいいですと言うあたしをよそに、あたしの姿が見えなくなるまで、社長とスタッフさんたち全員で手を振って見送ってくれた。

画像2: 世界中でここだけに現存している、 Ducati L型4気筒1260cc「アポロ」

結局、閉館時間はとうに過ぎてしまっていたし、日帰り温泉はどこも終了していた。

でも温泉県に来て温泉に入らなきゃいけないルールなんてないし、何回でも来ればいい。また来よう。

社長とまだ倉庫で眠っている500台を見せてもらう約束をしたんだよ。500台だよ、500台!

あてのない旅ほど楽しいものはないなって、嬉しい誤算だらけの旅と出会いに感謝し、好きなものと生きるってシンプルで潔くて、そして自分も幸せで、人も喜ばせる余裕が生まれるのかも。あたしは、夕焼けの中、宿に向かった。

宿のお風呂はユニットバスだったけど、それが今日はなんとなく良かった。

文:福山理子/写真:福山理子&出会った優しい人たち

画像3: 世界中でここだけに現存している、 Ducati L型4気筒1260cc「アポロ」

【編集部より緊急告知】福山理子さんがフジテレビの「アウト×デラックス」に出演します!

1月30日(木) 23:00~23:40にフジテレビで放送される「アウト×デラックス」に福山理子さんがゲストとして登場します! バイクだらけの自宅紹介も!?

放送予定の内容は番組の公式サイトでご覧いただけます。

福山理子 公式サイト

公式ブログ

公式Twitter

公式Instagram

福山理子さんの「島旅」ツーリングもおすすめ!

This article is a sponsored article by
''.