全日本ロードレースも筑波大会を終えて、これでシリーズ前半戦が終了。筑波大会ではJSB1000クラスの開催こそなかったものの、これで日本のレースは鈴鹿8耐へ向かっていきます。J-GP2やST600のライダーが8耐に出場するケースも多いですからね。これでみんな、鈴鹿8耐に集中、と。

画像: 基本的にワールドスーパーバイクと同じ感じかな、レッドブルカラーのCBR1000RRWです カッコイー^^

基本的にワールドスーパーバイクと同じ感じかな、レッドブルカラーのCBR1000RRWです カッコイー^^

7月5日からは鈴鹿8耐へ向けての事前テストが始まりました。6月末のテストに続いての合同テストで、7/5~6の2日間、さらに来週の10~12日の3日間にテストが予定されています。海外からのライダーがテストに現われたり、チームの本番を走るライダーが3人揃ったりと、いよいよテストも本番に近いぴりぴりムードで始まっています。

この合同テストに合わせてか、各トップチームの参戦体制も次々と明らかになっています。これまで、春のモーターサイクルショーでカワサキTeamグリーンが渡辺一馬/レオン・ハスラム/ジョナサン・レイ組を発表したのに続き、6月の全日本ロードレース菅生大会でヤマハファクトリーレーシングが中須賀克行/アレックス・ロウズ/マイケル・ファン・デル・マークを発表、続いてTeamHRCが鈴鹿8耐へ「レッドブルホンダwith日本郵政」を結成し、高橋 巧/中上貴晶/レオン・キャミア組を発表していました。

画像: ヨシムラスズキGSX-R1000Rです 津田、ギュントーリは当確、レイと一樹が残り1席を争うのかな

ヨシムラスズキGSX-R1000Rです 津田、ギュントーリは当確、レイと一樹が残り1席を争うのかな

カワサキ、ヤマハ、ホンダときて、4メーカーで残るはヨシムラスズキ。そこでヨシムラは、全日本ロードレースのレギュラー津田拓也/渡辺一樹に、スズキMotoGPマシンテストライダーであるシルバン・ギュントーリ、さらにイギリススーパーバイクのブラッドリー・レイの4人を候補ライダーとして発表。この中から3人を選んで参戦する、と発表しました。

画像: 今シーズンはCEV挑戦中の浦本 久しぶりに日本を走ります!

今シーズンはCEV挑戦中の浦本 久しぶりに日本を走ります! 

そして! 鈴鹿8耐といえば、いつも大ニュースをプレゼントしてくれるスズキ系トップチームのひとつであるTeamKAGAYAMAがやってくれました! 今回は「Team KAGAYAMA USA」として、チーム総監督に、あのスーパースター、ケビン・シュワンツを招聘! チームオーナーの加賀山就臣、スペイン選手権へ武者修行中の浦本修充を呼び寄せ、3人目はMoto2世界選手権に参戦中のジョー・ロバーツと発表! ロバーツは日本のシャーシメーカーNTSからMoto2に参戦しているMoto2ルーキーで、これで加賀山は、ドミニク・エガーター、ハフィズ・シャーリーンに続いて3人目のMoto2ライダーを鈴鹿8耐に連れてくることに成功です。まったく、なんて人脈でしょう!

ほかに発表されたトップチームのメンバーは以下の通り。7月1日発表のエントリーリストです。

画像: ワールドチャンピオン狙いのTSRホンダ 外人ライダー3人で上位入賞を目指します

ワールドチャンピオン狙いのTSRホンダ 外人ライダー3人で上位入賞を目指します

■ホンダ系主要チーム出場予定
Team HRC      中上貴晶/高橋巧/レオン・キャミア
TSRホンダ        ジョシュ・フック/アラン・ティシェ/フレディ・フォレ
モリワキホンダ    清成龍一/高橋裕紀/ダン・リンフット
鈴鹿レーシング    日浦大治朗/亀井雄大/安田毅史
桜井ホンダ      伊藤真一/濱原颯道
SuPドリームホンダ  山口辰也/岩戸亮介/作本輝介
テルルMotoUP     秋吉耕佑/長島哲太/イサック・ビニャーレス
ハルクプロホンダ   水野涼/ドミニク・エガーター/パトリック・ジェイコブセン
ホンダアジアドリーム  ザクワン・ザイディ/アンディ・イズディファール/トロイ・ハーフォス

画像: ヤマハファクトリーとGMT94不在で、YARTヤマハが黙々と走行 きっと今日の最多周回数賞です

ヤマハファクトリーとGMT94不在で、YARTヤマハが黙々と走行 きっと今日の最多周回数賞です

■ヤマハ系主要チーム出場予定
ヤマハファクトリー  中須賀克行/アレックス・ロウズ/マイケル・ファン・デル・マーク
GMT94       マイク・ディ・メリオ/ニッコロ・カネパ/ダビデ・チェカ
YARTヤマハ     ブロック・パークス/マービン・フリッツ/藤田拓哉

画像: 今年はSSTクラス出場でクラス優勝を目指すモトマップサプライ ノブくんのチーム発表はのちほど

今年はSSTクラス出場でクラス優勝を目指すモトマップサプライ ノブくんのチーム発表はのちほど

■スズキ系主要チーム出場予定
ヨシムラスズキ    津田拓也/シルバン・ギュントーリ/T.B.A.
TeamKAGAYAMA  加賀山就臣/浦本修充/ジョー・ロバーツ
エスパルスドリーム  生形秀之/トミー・ブライドウェル/T.B.A.
MotoMapサプライ  今野由寛/青木宣篤/ジョシュ・ウォーターズ

画像: ハスラムとレイ不在でマシンを仕上げる一馬 なんかハルクのランディに追っかけられてますw

ハスラムとレイ不在でマシンを仕上げる一馬 なんかハルクのランディに追っかけられてますw

■カワサキ系主要チーム出場予定
Teamグリーン    渡辺一馬/レオン・ハスラム/ジョナサン・レイ
阪神ライディング   柳川 明/西嶋 修/清末尚樹
トリックスター    出口 修/アンソニー・ウェスト/T.B.A.

肝心のテストですが、台風通過のあおりを受けて天候が不順となり、夜半から朝にかけて降った雨がコースを濡らしたまま、午前中は雨が降り、午後は降雨こそなかったものの、コースはウェットのまま。午前午後とも、ウェットでもドライでもない、実に中途半端なコンディションとなりました。チームにとってみれば、もっと降るか、きちんと乾くかどっちかにして、って感じでしょうが、そこは8耐の事前テストってことで、本番にもこういう路面コンディションがあることも考えられるので、たんたんと走行スケジュールを消化。あさイチには、高橋巧だけの参加となったTeam HRC(8耐ではチーム名がレッドブルホンダwith日本郵政となります)のレッドブルカラーな8耐用マシンがお披露目され、なかなか8耐ムードも盛り上がってまいりました!
明日はそのレッドブルホンダにMotoGPライダー、中上貴晶が合流する予定です! Don’t miss it!

画像: 午前はこんな路面でした 「でも水膜が張るほどじゃなかったんで、大した量ではなかったです」(高橋)

午前はこんな路面でした 「でも水膜が張るほどじゃなかったんで、大した量ではなかったです」(高橋)

写真・文/中村浩史

This article is a sponsored article by
''.