Honda「Monkey125」
税込価格:44万円

画像: 全長×全幅×全高:1710×755×1030mm ホイールベース:1145mm シート高:776mm 車両重量:104kg

全長×全幅×全高:1710×755×1030mm
ホイールベース:1145mm
シート高:776mm
車両重量:104kg

2018年7月に販売開始された「モンキー125」。それまでの50ccモデル「モンキー」の“シンプル”・“コンパクト”・“愛らしさ”などの特徴を受け継ぎながら、実用性を高めた装備とサイズ感でデビュー。

2021年に初のモデルチェンジを受け、車体やデザインはほぼそのままに、グロムと同様のボア50×ストローク63.1mmのロングストローク設定の新エンジンを搭載。ミッションは4速から5速になり、ABSも標準装備し、幅広い状況で快適な走りを実現した。

2023年8月にカラーチェンジを受け全3色のラインアップとなり、シート座面はチェック柄の表皮が採用された。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    バナナイエロー
  • 画像2: ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    パールネビュラレッド
  • 画像3: ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    パールシャイニングブラック
  • 画像4: ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    バナナイエロー
    33
    122
  • 画像5: ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    パールネビュラレッド
    36
    131
  • 画像6: ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    パールシャイニングブラック
    31
    112

ご投票ありがとうございました。

エンジン形式:空冷4ストOHC単気筒
総排気量:123cc
ボア×ストローク:50.0×63.1mm
圧縮比:10.0
最高出力:6.9kW(9.4PS) / 6750rpm
最大トルク:11N・m(1.1kgf・m) / 5500rpm
燃料タンク容量:5.6L
キャスター角:25°00′
トレール量:82mm
変速機形式:5速リターン
ブレーキ前・後:シングルディスク(ABS)・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/80-12 65J・130/80-12 69J

ホンダ「モンキー125」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.