YAMAHA「MT-03 ABS」
税込価格:68万7500円

画像: 全長×全幅×全高:2090×755×1070mm ホイールベース:1380mm シート高:780mm 車両重量:167kg

全長×全幅×全高:2090×755×1070mm
ホイールベース:1380mm
シート高:780mm
車両重量:167kg

YZF-R25をベースに生まれたネイキッドバージョンである・MT-25の排気量を320ccに拡大した上級モデルがMT-03。スーパースポーツ譲りの扱いやすいサイズのボディに、増大したパワーを組み合わせることで、軽快で余裕のある走りが楽しめるモデルとなっている。

新型YZF-R3の登場と同時に、派生モデルであるMT-03も新型に進化。スタイリングは新しいMT-25と同じLEDヘッドライトを採用することで実現された、印象的なフロントマスクが目立つアグレッシブなデザインとなり、フロントには倒立フォークが採用されてより軽快なハンドリングを得た。

2023年モデルは、平成32年(令和2年)国内排出ガス規制への適合を図り、ボディカラー・グラフィックも一新。また、新たにクイックシフターがアクセサリーパーツとして用意された。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ヤマハ「MT-03」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    グレー
  • 画像2: ヤマハ「MT-03」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    ブルー
  • 画像3: ヤマハ「MT-03」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    マットダークグレー
  • 画像4: ヤマハ「MT-03」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    グレー
    31
    74
  • 画像5: ヤマハ「MT-03」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    ブルー
    38
    90
  • 画像6: ヤマハ「MT-03」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    マットダークグレー
    32
    76

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:320cc
ボア×ストローク:68.0×44.1mm
圧縮比:11.2
最高出力:31kW(42PS) / 10750rpm
最大トルク:30N・m(3.1kgf・m) / 9000rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:14L
キャスター角:25°00′
トレール量:95mm
変速機形式:6速リターン
ブレーキ前・後:油圧式シングルディスク・油圧式シングルディスク
タイヤサイズ前・後:110/70R17・140/70R17

ヤマハ「MT-03 ABS」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.