MTシリーズのコンポーネントを使ったヘリテイジスポーツ・XSR900が生まれ変わった。新型MT- 09がベースで、エンジンを一新、きめ細やかな電子制御も搭載。スポーティさは継承しつつ、一層上質な走りを追求している。その実力を試乗チェックしてみたぞ。
文:宮崎敬一郎、オートバイ編集部/写真:南 孝幸

ヤマハ「XSR900」インプレ(宮崎敬一郎)

画像: YAMAHA XSR900 ABS 総排気量:888cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒 シート高:810mm 車両重量:193kg 発売日:2022年6月30日 税込価格:121万円

YAMAHA XSR900 ABS

総排気量:888cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
シート高:810mm
車両重量:193kg

発売日:2022年6月30日
税込価格:121万円

オールマイティな走りと上質さが光る新世代XSR

XSR900は、兄弟モデルのMT-09と同様にエンジン、フレームの基本レイアウトと外観をこの2022年モデルで一新。888ccへと排気量アップされた新型エンジンはふたまわりほどトルキーに。それをサポートする電制アシスト群もIMU連携など細かくアップデート。よりスムーズで、上質なドライバビリティを実現している。シャシーも剛性バランスと重量を見直され、先代からほぼ全てが変わっている。それに、見てのとおり、外観が洗練され、より上質になった。

ヤマハが「スポーツヘリテージ」と銘打っているだけあって、XSRはMTとは異なり、足回りのセッティングなど、ハンドリングに関する味付けがかなり違っている。これまでは、主にサスのプリロード設定や減衰のイニシャルを変え、それが動的な車体姿勢やサス自体のスタビリティを変えてきた。

今回の新型はスイングアームも延長。これまで同様、MTに対して少し落ち付いた傾向のハンドリングとしているが、応答が鈍いわけでなく、手応えがしっかりしている感じ。雑な言い方だが、MTと比べると落ち着きがいい。

画像1: ヤマハ「XSR900」インプレ(宮崎敬一郎)

アッパーミドルクラス全体から見ると、XSRはかなり身軽な部類だ。街中から峠道までオールマイティなスタンダードスポーツで、クセがなく、乗り手を選ばない自然な扱いやすさも備えている。しかも、パンチのあるエンジンはひとクラス上のスポーツネイキッドに負けないダッシュ力、機動力もある。なかなか元気のいいバイクなのだ。

パワーフィーリングで大きく変わったのは4000回転以下での粘りとパンチ。それと6000回転から上の強力な回転域での自然なトルク変動など。マイルドな応答を基本としつつ、アグレッシブに操作した時の力、コシのあるパワーが増幅している。

Dモードの切り換えも3から4モードに増えたが、最もシャープな吹けを実現する「1」でも普通に街中で使える。SSの敏感なスロットルに慣れていなくても、自然に使えるスムーズなレスポンスだ。このエンジンは非常に扱いやすい。

画像2: ヤマハ「XSR900」インプレ(宮崎敬一郎)

特にハイグリップタイヤを履いたわけではないが、フルバンクからスロットルを大きく開け気味にして立ち上がっても自然に力強く加速できる。多少滑ることはあっても、気楽に操作できるのは魅力だ。これはIMUと連携したトラコンの威力だろう。

対して旧モデルは、トラコンを介入させると、そのレベルの強弱に関わらず、頻繁に立ち上がり加速を抑えられていた。これは大きな違いと言える。新型のライディングアシスト群は確実に進化している。

新しいXSR900は走りやルックスで兄弟モデル・MT-09との棲み分けをしている。このクラスの中でも扱いやすさ、スポーツ性、動力性能など、アピールする魅力がたくさんあり、使い方を選ばない、かなり優秀なスタンダードバイクなのだ。

画像: タンク前方のイエロー×ダークブルーの細いラインとライトブルーの塗り分けで「ゴロワーズ」カラーを思わせるグラフィック。

タンク前方のイエロー×ダークブルーの細いラインとライトブルーの塗り分けで「ゴロワーズ」カラーを思わせるグラフィック。

ヤマハ「XSR900」カラーバリエーション

1980年代に「ゴロワーズ」カラーを採用していた市販モデルの雰囲気を狙ったスタイル。ブルーのほかにもブラックをラインアップ。

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ヤマハ新型「XSR900」インプレ(2022年)|フルモデルチェンジでスタイルも走りも進化したヘリテイジスポーツ!
    ブルー
  • 画像2: ヤマハ新型「XSR900」インプレ(2022年)|フルモデルチェンジでスタイルも走りも進化したヘリテイジスポーツ!
    ブラック
  • 画像3: ヤマハ新型「XSR900」インプレ(2022年)|フルモデルチェンジでスタイルも走りも進化したヘリテイジスポーツ!
    ブルー
    63
    311
  • 画像4: ヤマハ新型「XSR900」インプレ(2022年)|フルモデルチェンジでスタイルも走りも進化したヘリテイジスポーツ!
    ブラック
    37
    182

投票ありがとうございました。

This article is a sponsored article by
''.