2021年10月15日、カワサキが2022年モデルの「W800」シリーズを発表した。

カワサキ「W800」「W800ストリート」「W800カフェ」2022年モデルの特徴

画像: ▲W800

▲W800

「W」の伝統を受け継ぐレトロスポーツ、カワサキ「W800」シリーズ

カワサキのビッグバイクのルーツ、半世紀を越える「W」ブランドの歴史を受け継ぐ、レトロなスタイルのスポーツモデルの「W800」シリーズ。空冷バーチカルツインエンジンなどが織りなす重厚な雰囲気や歯切れ良いサウンド、重厚で安定感の高いライディングフィールなどを、現代的な性能と信頼性を備えながら再現、根強く支持を集めてきた。

画像: ▲W800ストリート

▲W800ストリート

2022年モデルは、基本的には新しいカラーリングが採用されたのが最大の変更点。ただし、最新の排出ガス規制適合にともなって型式、型式指定・認定番号が変更され、諸元の燃料消費率(WMTCモード)表示値も変更。またアフターケアが充実したカワサキケアモデルとして扱われるようにもなった。

画像: ▲W800カフェ

▲W800カフェ

2022年モデル「W800」シリーズの税込価格は、スタンダードな「W800」が117万7000円。「W800ストリート」が108万9000円。「W800カフェ」は121万円となっている。発売開始は2021年12月17日、全国のカワサキプラザのみで取り扱われる。


W800

画像: Kawasaki W800 2022年モデル 総排気量:773cc エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒 シート高:790mm 車両重量:226kg 発売日:2021年12月17日(金) 税込価格:117万7000円

Kawasaki W800
2022年モデル

総排気量:773cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒
シート高:790mm
車両重量:226kg

発売日:2021年12月17日(金)
税込価格:117万7000円

シリーズ唯一のフロント19インチホイールを採用して実現された、古典的ビッグバイクらしい落ち着いたハンドリングや、コンパクトなアップハンドルバーなどで実現されたバランスの良いスポーティさが特徴なのが、スタンダードモデルの「W800」。

画像: W800

「W800」に用意された新しいボディカラーは、クラシカルな佇まいの中に華やかさを感じさせる「キャンディファイアレッド×メタリックディアブロブラック」。


W800ストリート

画像: Kawasaki W800 STREET 総排気量:773cc エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒 シート高:770mm 車両重量:221kg 発売日:2021年12月17日(金) 税込価格:108万9000円

Kawasaki W800 STREET

総排気量:773cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒
シート高:770mm
車両重量:221kg

発売日:2021年12月17日(金)
税込価格:108万9000円

スタンダードな「W800」と異なり18インチ径のフロントホイールを装着。さらにアップライトさを増したワイドなハンドルバーが装着され、ロープロファイルシートとの組み合わせで、より快適で余裕のある乗り味に仕立てられたのが「W800ストリート」。

画像: W800ストリート

2022年モデルの新色は「エボニー×メタリックマットグラフェンスチールグレー」、シンプルなデザインによって落ち着いた佇まいを強調している。


W800カフェ

画像: Kawasaki W800 CAFE 総排気量:773cc エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒 シート高:790mm 車両重量:223kg 発売日:2021年12月17日(金) 税込価格:121万円

Kawasaki W800 CAFE

総排気量:773cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒
シート高:790mm
車両重量:223kg

発売日:2021年12月17日(金)
税込価格:121万円

専用にデザインされたレトロなビキニカウルに加え、低く構えたクラブマンスタイルのハンドルバーと専用デザインのシートによる適度な前傾姿勢によって、スポーティさを前面に押し出したカフェレーサーバージョンが「W800カフェ」。「W800ストリート」同様に18インチのフロントホイールが装着されている。

画像: W800カフェ

「W800カフェ」の新しいボディカラーは、クールなイメージにまとめられた「メタリックディアブロブラック×メタリックフラットスパークブラック」だ。


【アンケート】 あなたはどのモデルが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: カワサキ「W800」「W800ストリート」「W800カフェ」の2022年モデルが登場! 排出ガス規制対応&新カラーを採用
    W800
  • 画像2: カワサキ「W800」「W800ストリート」「W800カフェ」の2022年モデルが登場! 排出ガス規制対応&新カラーを採用
    W800ストリート
  • 画像3: カワサキ「W800」「W800ストリート」「W800カフェ」の2022年モデルが登場! 排出ガス規制対応&新カラーを採用
    W800カフェ
  • 画像4: カワサキ「W800」「W800ストリート」「W800カフェ」の2022年モデルが登場! 排出ガス規制対応&新カラーを採用
    W800
    48
    712
  • 画像5: カワサキ「W800」「W800ストリート」「W800カフェ」の2022年モデルが登場! 排出ガス規制対応&新カラーを採用
    W800ストリート
    25
    368
  • 画像6: カワサキ「W800」「W800ストリート」「W800カフェ」の2022年モデルが登場! 排出ガス規制対応&新カラーを採用
    W800カフェ
    28
    414

投票ありがとうございました。

カワサキ「W800」2022年モデルの主なスペック

全長×全幅×全高2190×790×1075mm
ホイールベース1465mm
シート高790mm
車両重量226kg
エンジン形式空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒
総排気量773cc
ボア×ストローク77×83mm
圧縮比8.4
最高出力52PS/6500rpm
最大トルク6.3kgf・m/4800rpm
燃料タンク容量15L
変速機形式5速リターン
キャスター角27°
トレール108mm
タイヤサイズ(前・後)100/90-19・130/80-18
ブレーキ形式(前・後)Φ320mmディスク・Φ270mmディスク

カワサキ「W800ストリート」2022年モデルの主なスペック

全長×全幅×全高2135×925×1120mm
ホイールベース1465mm
シート高770mm
車両重量221kg
エンジン形式空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒
総排気量773cc
ボア×ストローク77×83mm
圧縮比8.4
最高出力52PS/6500rpm
最大トルク6.3kgf・m/4800rpm
燃料タンク容量15L
変速機形式5速リターン
キャスター角26°
トレール94mm
タイヤサイズ(前・後)100/90-18・130/80-18
ブレーキ形式(前・後)Φ320mmディスク・Φ270mmディスク

カワサキ「W800カフェ」2022年モデルの主なスペック

全長×全幅×全高2135×825×1135mm
ホイールベース1465mm
シート高790mm
車両重量223kg
エンジン形式空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒
総排気量773cc
ボア×ストローク77×83mm
圧縮比8.4
最高出力52PS/6500rpm
最大トルク6.3kgf・m/4800rpm
燃料タンク容量15L
変速機形式5速リターン
キャスター角26°
トレール94mm
タイヤサイズ(前・後)100/90-18・130/80-18
ブレーキ形式(前・後)Φ320mmディスク・Φ270mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.