多彩なサービスと魅力を伝えるべく、全国のホンダドリームを取材している“梅ちゃん”こと梅本まどかさん。今回は、なんと北海道! 札幌に2021年春にオープンしたホンダドリームにやって来ました!
まとめ:オートバイ編集部/取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

梅本まどか

愛知県名古屋市出身。元『SKE48』のアイドル時代を経て、現在は地元名古屋を拠点にタレントとして活躍中の彼女は二輪、四輪問わずモータースポーツが大好き。趣味はレース観戦。愛車はHonda CB400SF。日本二輪車普及安全協会の2021アンバサダーも務めている。

画像1: 札幌にできた新しいホンダドリーム「Honda Dreem 札幌西」の魅力とは?【梅本まどかのドリームクエスト2】

今回お邪魔したショップはこちら!

画像1: 今回お邪魔したショップはこちら!

Honda Dreem 札幌西
海道札幌市西区宮の沢2条4丁目1番27号
TEL011-665-3751
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎週火曜日/第2月曜日
(10月~3月第3週までは毎週月曜日・火曜日定休)

画像2: 今回お邪魔したショップはこちら!

北海道に4店舗目のホンダドリームがオープン!

ライダーの聖地とも言える北海道の地に、新しいホンダドリームがオープンしたということで、札幌までやってきました!

北海道としては4店舗目のホンダドリーム札幌西さんは、4月17日にオープンしたばかりですが、以前もこの場所でバイクショップをやっていた、すでに地元では知られているお店。オープンした週末の2日間でなんと30台以上の成約があったそう。この土地に求められているのがよく分かるエピソードですね。

ちなみに、バイクで1分のところに北海道の有名なお菓子『白い恋人』のアミューズメントパーク『白い恋人パーク』がありますよ!

画像: ▲ロングツーリングを楽しむ方が多い北海道でもレブルの人気はとても高い! 店舗内だけでも複数台のレブルが展示されていました。

▲ロングツーリングを楽しむ方が多い北海道でもレブルの人気はとても高い! 店舗内だけでも複数台のレブルが展示されていました。

画像: Honda Dream札幌西 代表取締役 山崎和則 さん

Honda Dream札幌西
代表取締役

山崎和則さん

北海道に来た時にはぜひ遊びに来てください!

「オフロードコースも所有しているので、お客様とのコミュニケーションの場として今後活用できたらと思っています」

洋品を豊富に揃え専門スタッフがアテンド
除雪機を扱うのは雪が多い土地ならでは

店舗にお邪魔して驚いたのは洋品コーナーの充実ぶり。今まで私が取材でお邪魔したホンダドリームのどの店舗よりもスペースが広く、点数も多いと思います。なんと専門スタッフさんも居るので、アドバイスもしてくれますよ。これは嬉しい!

画像: ▲広い店舗の半分ほどのスペースを使って洋品コーナーにしているホンダドリーム札幌西。「とりあえず立ち寄る」には十分な品揃え!

▲広い店舗の半分ほどのスペースを使って洋品コーナーにしているホンダドリーム札幌西。「とりあえず立ち寄る」には十分な品揃え!

洋品コーナーを担当する長谷川さんにお話を聞くと、「北海道の場合、ツーリングで片道300km走る方もいれば、街乗り通勤で乗る方もいますので、乗るバイク、乗り方を確認して、その人にあったアドバイスを心がけています。また、ビギナーの方、リターンの方も多いので、プロテクターに関しては、必要性を理解してもらうために細かく説明して、安全に対する意識を持っていただくことを徹底しています」とのこと。

こういう店舗からのアドバイスのおかげで、安全にバイクライフを楽しむことができるんだなと改めて感じました。

画像: ▲ライディングシューズを試着。こんなにサイズが揃っているのは初めて。女性スタッフの方もいるので、女性ライダーの方も相談しやすいですよ。

▲ライディングシューズを試着。こんなにサイズが揃っているのは初めて。女性スタッフの方もいるので、女性ライダーの方も相談しやすいですよ。

そして、北海道のお店で特徴的なのが、扱うのがバイクだけではないということ。じつは冬に使う除雪機も販売しているんです。もちろん、ホンダ製ですよ! そして、冬はバイクに乗れなくなるので、冬期保管サービスをしています。ホンダドリーム札幌西さんでも、冬は200〜300台を預かることになると言っていました。

画像: ▲広い店内には最新モデルのバイクの傍ら、ホンダの小型除雪機『雪丸』(HSS655c)も展示されていました! 販売はもちろん、夏季には除雪機を預かり、冬季にはバイクを預かるのが北海道流なのです!

▲広い店内には最新モデルのバイクの傍ら、ホンダの小型除雪機『雪丸』(HSS655c)も展示されていました! 販売はもちろん、夏季には除雪機を預かり、冬季にはバイクを預かるのが北海道流なのです!

取材当日、来店中のお客さんに沢山声をかけていただき、一緒に写真を撮ったり、自慢のバイクを見せてもらったりと、取材ながら楽しんじゃいました。

どの地域にお邪魔しても、こうやってバイク乗り同士でつながりができるのがホンダドリームなんだなと実感できた取材でした!

画像: 営業スタッフ 長谷川龍一郎 さん

営業スタッフ
長谷川龍一郎さん

様々なタイプのライダーの方がいらっしゃいますので、どのような使い方をされるかを聞いてアドバイスさせて頂いてます。乗るバイクのタイプや使い方に合わせられるように、ウエアは本格的なライディングウエアから街着にも使えそうなレザージャケットなど、様々なものを用意しています。ウエアだけでなく、ヘルメットもタイプ別で用意していますし、ライディングシューズはサイズの異なる同モデルを何足も用意していますので、履き比べてサイズ確認ができるようにしています。専門スタッフがいますので、お気軽にご相談ください。

Honda Dream札幌西は洋品の品揃えが驚くほど豊富!

ウエアの棚が広いので、多くのライディングウエアが展示、販売されています。9月にもなれば朝は冷える北海道なので、オールシーズンでウエアは揃いますよ。

画像: ライダースやシンプルなタイプのウエアも豊富。レブルやGB350シリーズのようなスタンダードなスタイルのバイクに似合いそう!

ライダースやシンプルなタイプのウエアも豊富。レブルやGB350シリーズのようなスタンダードなスタイルのバイクに似合いそう!

画像: ヘルメットはタイプ別の最新モデルがビッシリ! カラーバリエーションも揃えてあるので、実物を確認して買えるのはありがたいですね。

ヘルメットはタイプ別の最新モデルがビッシリ! カラーバリエーションも揃えてあるので、実物を確認して買えるのはありがたいですね。

まとめ:オートバイ編集部/取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

This article is a sponsored article by
''.