これまで巡った神社の数は1万数千社の佐々木優太が、毎回バイク好きのゲストと共にお送りするこの連載。今回ご登場いただいたのは、人気お笑いコンビ『とろサーモン』の村田秀亮さん。バイク好き芸人&キャンプ好き芸人としても知られる村田さんにピッタリの神社を〝神社ソムリエ〟がバイクでご案内します!
まとめ:齋藤ハルコ/写真:井上 演/ゲスト:村田秀亮
※この記事は月刊『オートバイ』2021年7月号に掲載したものを再編集しております。

神秘の神社で前傾姿勢がラクになる⁉

アーティスティックなカフェレーサーは腰にくる!?

僕、佐々木優太が全国の神社を参拝して得た知識や経験を活かした〝神社ソムリエ〟として、ゲストのお人柄や願いに合った神社へご案内する開運ツーリング。第3回のゲストは、『とろサーモン』の村田秀亮さんです!

この連載では、目的の神社を決めるために、毎回ゲストの方には事前に現在のお悩みや目標を伺っています。今回、村田さんから届いた回答は「カフェレーサーに乗り続けたいけど、腰が痛いからなんとかなりますか」というもの。まず「それは外科に行った方が…」とお伝えするべきかと一瞬悩みましたが(笑)、もちろん、おすすめ神社へご案内させていただきました。

カフェレーサー好きの僕にとって、村田さんのCB750はまさに理想のスタイル。じつは村田さんが前に乗っていたSRや、今回のCBを作ったショップは、僕も以前カスタムをお願いしようかと考えたお店なんです。

しかも僕は昔から、とろサーモンさんの漫才の大ファン。バイクの面でも、ファンの意味でも、いつかお会いしたかった村田さんとの開運ツーリングの実現に、隠しきれない嬉しさが写真からバレ気味な点はお見逃しください(笑)。

村田秀亮さんのお悩み

「40歳過ぎて長時間のカフェレーサースタイルがしんどい」

画像: ゲスト 村田秀亮 さん YouTubeチャンネル:「とろサーモン村田のムラTUBE」

ゲスト
村田秀亮 さん

YouTubeチャンネル:「とろサーモン村田のムラTUBE」

人気お笑いコンビ『とろサーモン』のツッコミ担当。相方は久保田かずのぶさん。M-1グランプリ2017王者。大のバイク好き・クルマ好き・キャンプ好きで知られ、カワサキ・Z550FXをレストアする模様をYouTubeチャンネル『とろサーモン村田のムラTUBE』で配信中。

村田さんの愛車はホンダ「CB750」。カフェレーサースタイルを得意とする東京都目黒区のカスタムショップ『ミナミモーターサイクル』制作。村田さん曰く「お店のカスタムが格好良くてカフェが好きになって、今も本当に格好いいと思うけど、42歳にこの前傾姿勢は40分が限界なんです」とのこと。

画像: Honda CB750

Honda CB750

画像2: とろサーモン 村田秀亮さんとゆくバイク旅【神社ソムリエ・佐々木優太の開運ツーリングVol.3】
画像3: とろサーモン 村田秀亮さんとゆくバイク旅【神社ソムリエ・佐々木優太の開運ツーリングVol.3】
画像4: とろサーモン 村田秀亮さんとゆくバイク旅【神社ソムリエ・佐々木優太の開運ツーリングVol.3】
画像: 神社ソムリエ 佐々木優太 YouTubeチャンネル:「神社ソムリエのあやかりチャンネル」

神社ソムリエ
佐々木優太

YouTubeチャンネル:「神社ソムリエのあやかりチャンネル」

これまで参拝した神社は1万数千社、受けた御朱印は4000以上。ラジオパーソナリティーやテレビMCとして活躍し、神社にまつわる執筆や講演もしています。愛車はヤマハ・XSR700とハーレーダビッドソン・XL1200NS。

真水と海水が入り交じる摩訶不思議な神域

画像1: 真水と海水が入り交じる摩訶不思議な神域

神社ソムリエとしておすすめする理由がある!

今回、僕が村田さんに息栖神社をご案内した理由は大きく3つあります。

まず息栖神社の御神域には、海水の中に真水が湧き出る不思議な井戸があること。海水と淡水、つまり海と川を行き来する魚の代表格にサケ=サーモンがいることから、村田さんのコンビ『とろサーモン』が結びつきます。

次の理由は、東国三社のひとつである息栖神社がお祀りするのは、鹿島神宮と香取神宮の神々を道案内した神様であること。この神話から、息栖神社の御祭神のクナドノカミは路の神・井戸の神、アメノトリフネノカミは交通守護の神とされます。しかもアメノトリフネノカミは、神々の乗った乗り物そのものが神様。乗り物好きの村田さんが、健康で安全にバイクを乗り続けることを祈願するのにピッタリです。

そして3つ目の理由は、息栖神社の社殿が珍しい西向きで、その正面方向に富士山があること。現在、Z550FXをレストア中の村田さんは、納車の暁には富士山のふもとっぱらにキャンプツーリングするのが目標とか。富士山に向かって建つ息栖神社で目標達成を誓えば、その願いを神様が見守ってくれるはず! と考えたのでした。

息栖神社 (いきすじんじゃ)

茨城県神栖市息栖2882
TEL:0299-92-2300

画像5: とろサーモン 村田秀亮さんとゆくバイク旅【神社ソムリエ・佐々木優太の開運ツーリングVol.3】

ご利益の理由:村田さんだからおすすめの3つの理由

1、一帯が海だった頃から湧き出る清水!
 →海水と淡水を行き来する“サーモン”

2、全国でも珍しい西向きの社殿!
 →村田さんが行きたい富士山に向いてる

3、御祭神が神様を道案内した神様!
 →路の神と乗り物の神=交通安全


画像2: 真水と海水が入り交じる摩訶不思議な神域

鹿島神宮、香取神宮、息栖神社の総称が『東国三社』。地図上で東国三社を結ぶとほぼ直角三角形になる神秘的な配置も有名です。

画像3: 真水と海水が入り交じる摩訶不思議な神域

社殿から一の鳥居まで真っ直ぐ延びている参道。たいていの神社は太陽に向かって東向きか南向きに建っていますが、息栖神社の社殿は西向き。じつは息栖神社の神様は、遠く正面に富士山がある方向を向いているんです。

画像4: 真水と海水が入り交じる摩訶不思議な神域

近年、江戸時代以来のブームとなってる東国三社詣。僕のYouTubeチャンネルをご覧くださっているという(感謝!)参拝者の方としばし歓談タイム。

画像5: 真水と海水が入り交じる摩訶不思議な神域

息栖神社の歴史などをご案内くださった神職の小浜さん達と。幸運をもたらす精霊がやどるとされる「招魂の木」など境内は見どころいっぱいです。

参拝ではココに注目!

一の鳥居の両隣に湧く “忍潮井”(おしおい)

画像6: とろサーモン 村田秀亮さんとゆくバイク旅【神社ソムリエ・佐々木優太の開運ツーリングVol.3】

常陸利根川沿いの一の鳥居の両側にある『忍潮井』。辺り一面が海だった1000年以上昔から、海水をおしのけて清水が湧き出し続けていると伝わる2つの井戸です。それぞれの井戸の底に据えられた男瓶(おがめ)・女瓶(めがめ)が見えれば幸運が訪れるとされ、伊勢の明星井、伏見の直井とともに日本三霊泉のひとつに数えられます。

画像7: とろサーモン 村田秀亮さんとゆくバイク旅【神社ソムリエ・佐々木優太の開運ツーリングVol.3】

息栖神社の御朱印

画像8: とろサーモン 村田秀亮さんとゆくバイク旅【神社ソムリエ・佐々木優太の開運ツーリングVol.3】

プライベートでも御朱印を集めているという村田さん。今回は紙の御朱印をいただきましたが、ご自分の御朱印帳に記帳してもらうために今度はプライベートで息栖神社に参拝に来たいと仰ってました。

画像9: とろサーモン 村田秀亮さんとゆくバイク旅【神社ソムリエ・佐々木優太の開運ツーリングVol.3】

This article is a sponsored article by
''.