ヤマハの台湾法人(台湾山葉機車)が2020年10月に新型車「Vinoora」「Vinoora M」を発表しました!

ビノーラのデザインに既視感を覚えた人は、かなりのバイク通かも!

画像: YAMAHA Vinoora

YAMAHA Vinoora

日本での正式発表はないため、カタカナの表記は正しく分かりません。ビノーラなのか、ビーノオラなのか。ちなみに台湾ヤマハのウェブサイトでGoogle翻訳をしてみたところ、ヴィノオラと出ました。ここでは仮に僕西野がもっとも自然に感じた「ビノーラ」と呼んでいきます。

画像1: ビノーラのデザインに既視感を覚えた人は、かなりのバイク通かも!

エンジンは空冷4スト2バルブ単気筒、総排気量125cc。ヤマハの原付モデルに採用されている「走り」と「環境性能」を両立したブルーコアエンジンです。国内の現行ラインナップでいうと「アクシスZ」と同系統のエンジンかと思われます。

何といっても特徴はその見た目でしょう。

画像2: ビノーラのデザインに既視感を覚えた人は、かなりのバイク通かも!

丸目2灯のヘッドライトを装備し、全体的にも丸みを帯びたスタイリング。

コンセプトは「New」と「Retro」を融合させた「Newtro」と、台湾ヤマハは公式サイトでも伝えています。クラシカルな味わい深さがをありながらも、楕円形の幾何学的要素を持ち、未来の感覚を表現しているとのこと。

画像3: ビノーラのデザインに既視感を覚えた人は、かなりのバイク通かも!

いわれてみれば、懐かしくもあり新しくもある「Newtro」というコンセプトにぴったりの感じもしますね。

実は昔、日本でこのビノーラのデザインに近いモデルが発表されたことがありました。

1991年の東京モーターショーで公開された「Frog」(フロッグ)。電動バイクのコンセプトモデルとして登場した当時画期的だった参考出品車です。

画像: YAMAHA Frog(1991年 東京モーターショー 参考出品モデル)

YAMAHA Frog(1991年 東京モーターショー 参考出品モデル)

画像: YAMAHA Vinoora (2020年10月 台湾ヤマハが発表)

YAMAHA Vinoora (2020年10月 台湾ヤマハが発表)

丸目2灯の採用や、ボディラインに近しいものを感じますね。

ビノーラには、画期的な機構の新採用などはありませんが、LEDヘッドライト&テールランプ、USB充電ポートや、スムーズな起動を実現するスマートスタートシステムなど、日常の使いやすさや便利さをサポートする現代の装備が各部に搭載されています。

画像4: ビノーラのデザインに既視感を覚えた人は、かなりのバイク通かも!
画像: シガーソケットタイプではなくUSB。これはありがたいですね。

シガーソケットタイプではなくUSB。これはありがたいですね。

車両重量は94kg。シート高は745mm。この数値は、ヤマハの125ccスクーター国内現行車のどのモデルよりも軽量で、もっともローシート。

見た目や装備、扱いやすさから見ても、新規ユーザーの拡大を視野に入れたニューモデルと考えられるでしょう。

画像5: ビノーラのデザインに既視感を覚えた人は、かなりのバイク通かも!

ヤマハ「ビノーラ」のカラーと、バリエーションモデル「ビノーラ M」

ビノーラのカラーバリエーションは、4色発表されました。

グレー

ホワイト

グリーン

マットダークブルー

そして同時にこんなモデルも登場しています。

YAMAHA Vinoora M

ボディカラーはマットグレーで、ヘッドライトガードや高級感のあるシート、グラブレールなどが採用されたバリエーションモデルです。

こちらは英国紳士的なスタイルを表現したとのことで、上質感やスタイリッシュさを高めていますね。

画像: マットダークブルー

ヤマハ「ビノーラ」「ビノーラM」の価格

発表された価格はビノーラが76900台湾ドル、ビノーラMが79800台湾ドル。それぞれ日本円に換算すると、28万1729円・29万2353円となります(2020年10月17日の為替相場)。

日本で販売されるかはまったく分かりません。スクーター大国の台湾では、ほかにも日本には導入されていないモデルが数多く展開されています。公式サイトには、馴染みのないモデルが並んでいて、バイク好きの方ならきっとワクワクしますよ。

まとめ:西野鉄兵

【アンケート】あなたはどのモデルが好きですか?

画像12: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?

直感でOKです。いいな! と思ったカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像13: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラ/グレー
  • 画像14: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラ/ホワイト
  • 画像15: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラ/グリーン
  • 画像16: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラ/マットダークブルー
  • 画像17: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラM/マットダークグレー
  • 画像18: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラ/グレー
    12
    308
  • 画像19: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラ/ホワイト
    18
    484
  • 画像20: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラ/グリーン
    32
    853
  • 画像21: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラ/マットダークブルー
    9
    249
  • 画像22: 【2021速報】台湾ヤマハが発表した新型125ccスクーターが可愛くて斬新! YAMAHA「Vinoora」(ビノーラ)とは?
    ビノーラM/マットダークグレー
    28
    741

投票ありがとうございました!

ヤマハ「ビノーラ」「ビノーラM」の主なスペック

全長×全幅×全高1710×665×1090mm
ホイールベース1205mm
シート高745mm(Mは755mm)
車両重量94kg
エンジン形式空冷4スト単気筒2バルブ
総排気量125cc
燃料タンク容量4L
タイヤサイズ(前・後)90 / 90-10 50J・90 / 90-10 50J
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・ドラム

This article is a sponsored article by
''.