志賀草津道路の登り坂で燃料計はついに残り1目盛りへ。そこから下り坂で燃費を伸ばしつつ、ガス欠の瞬間を待つ。しかしジクサー150の『最後の粘り』がすさまじく……

燃料計は残り1目盛り。スズキの燃費王『ジクサー150』はどこまで粘る?

画像: 燃料計は残り1目盛り。スズキの燃費王『ジクサー150』はどこまで粘る?

一時はガソリンがあまりにも減らないことに戦慄しましたが……志賀草津道路の登りワインディングで燃料計はついに残り1目盛りに。

ジクサー150ガソリン満タン燃費チャレンジも、ついに終わりが見えてきました。

ちなみにジクサー150は燃料計の目盛りが残り1目盛りになると、燃料計の上にあるガソリンマークが点滅をはじめます。

ガソリンマークの部分が点滅状態になること、わかります?

この時点での総走行距離は前回にお伝えした468.6kmです。

さて、ジクサー150は残り1目盛りでどれくらい走ることできるのか?

もうこれで4回目になりますが、最後にもう1度だけ!

ここまでお付き合いくださった……

みなさんの『最終予想』を聞かせてください!

【最終投票】 スズキ『ジクサー150』はガソリン満タンで何キロ走れると思う?

第4回!/ジクサー150燃費チャレンジ大予想!

画像3: 燃費チャレンジ最終回! ジクサー150の『最後の粘り』がありえないレベル。最終的にスズキの150ccバイクは何キロ走った?【SUZUKI/GIXXER 150 試乗インプレ⑥】

この時点で事前の暫定燃費結果37.7km/Lは突破していますので、第三回まであった『航続距離400~450km』は既にハズレ!

いちおう航続450km~500kmは選択肢に入れておきますが、新規の選択肢も追加しておきます。

あとはずっと一般道で行きます。確認しておきますがジクサー150の燃料タンク容量は12Lです。

これで最後!

それでは、みなさま。

最終予想お願いします!

ジクサー150はガソリン満タンで何キロ走れると思います?

  • 航続距離450~500km
  • 航続距離500~550km
  • 航続距離550~600km
  • 航続距離600~650km
  • まさかのそれ以上!
  • 航続距離450~500km
    6
    141
  • 航続距離500~550km
    29
    676
  • 航続距離550~600km
    33
    775
  • 航続距離600~650km
    19
    436
  • まさかのそれ以上!
    14
    324

ありがとうございます。

ここまで来たら1kmで多く走ってほしい。

結果をお楽しみに!

下り坂でどれだけ距離を伸ばせるか?

画像1: 下り坂でどれだけ距離を伸ばせるか?

志賀草津道路の国道標高最高地点2172mまで上がったんですから、この後は下り坂。

登りとは逆に燃費が伸びるシチュエーションが続きます。

ここまで来たら、まず500kmは何としても突破してほしい!

画像2: 下り坂でどれだけ距離を伸ばせるか?

恐るべき燃費性能に直面して、一時は『頼むからガソリン減ってくれ……』となっていましたが、ここまでくると1kmでも多く走ってほしい気持ちになる。

現金ですみません(笑)

画像3: 下り坂でどれだけ距離を伸ばせるか?

そして志賀草津道路の絶景を後にして、群馬方面へ南下を始めます。

下りのワインディングも楽しいんですが、こうなっちゃうと残りの燃料が気になってしまって(笑)

なるべく5速キープで、しずしずと下ります。

画像4: 下り坂でどれだけ距離を伸ばせるか?

ただまぁ、峠っていうのはイジワルなもので、渋峠から下りていく道といっても、たまに軽く上り坂になったりもします。

なので思ったよりガス欠に対する緊張感がありました(笑)

500kmは走ってくれよ……

頼むぞ、ジクサー150!

ジクサー150は満タンで航続距離500km以上が確定!

画像1: ジクサー150は満タンで航続距離500km以上が確定!

そして、ついに500kmの扉が開きました。この時点で12Lタンクなので燃費は41km/L以上ということになります。

なんだかすごく満足感が高い。よくやったジクサー150……

もうどこで止まっても文句は言うまい。

そういう気持ちになっています。

画像2: ジクサー150は満タンで航続距離500km以上が確定!

とはいえ、まだフィナーレの『ガス欠』は迎えていません。

どこまで走るのかは未知数。

できればガソリンスタンドのある街中でガス欠になってくれれば嬉しいのですが……

画像3: ジクサー150は満タンで航続距離500km以上が確定!

鬼押しハイウェーを抜けて、軽井沢方面へ向かいます。

観光地が近くなるとクルマの数も増えてきて、低いギアでの走行を余儀なくされるシーンが多数。

燃費に悪いから勘弁してくれ。

そう思いつつも……

画像4: ジクサー150は満タンで航続距離500km以上が確定!

結果的には『中軽井沢』の駅まで普通に降りてきてしまいました。

あれえ……???

個人的にはここに到達する前にはガス欠して、そこから満タンにして高速道路で東京へ帰るような綺麗なストーリーを思い描いていたんだけど?

画像5: ジクサー150は満タンで航続距離500km以上が確定!

だってほら、走行距離527kmですよ。

無給油ですよ? さすがにもういつ止まってもおかしくないでしょ?

まぁいいか……そうは言ってもあとはガス欠待ちみたいなもの。

東京方面へ向かう国道でもやんわり流しつつ『その時』を待つといたしましょう。

幹線道路の恐怖再び。『ジクサー150劇場』第二幕が……

画像1: 幹線道路の恐怖再び。『ジクサー150劇場』第二幕が……

軽井沢からは国道18号を東へ。群馬県高崎市方面へ向かいます。

ガス欠したら近場で給油して、ササッと高速道路乗って帰るって寸法ね。

国道ならちょいちょいガソリンスタンドあるしね、もう安心よ。

まぁ高崎まではさすがに無理でしょ!

画像2: 幹線道路の恐怖再び。『ジクサー150劇場』第二幕が……

ってさぁ、オイオイ(笑)

550km超えちゃったよ!

どうなってんだジクサー150?

すっげぇナァ、これ帰ったら編集部で自慢しよっと!

画像3: 幹線道路の恐怖再び。『ジクサー150劇場』第二幕が……

ふふふ……

ふふふふふ……

ねえ、ジクサー150さん。

もういいの。いいんだよ、ガス欠しても?

キミはよくがんばった。航続距離550kmオーバーなんて大したもんだ。偉業だよ。

だから、もういいんだよ?

ヘルメットの中で独り言をつぶやきます。だけど、そんなわたし(キタオカ)をしり目にジクサー150は走ります。止まらない。終わらない。

……本当に止まるのか、コレ?

画像4: 幹線道路の恐怖再び。『ジクサー150劇場』第二幕が……

なぁ嘘だろう? 嘘だと言ってくれよ……

だって、ありえないだろう?

航続距離600kmオーバーだよ?

ジクサー150の燃料タンク容量は12L。たったの12Lだよ!

はははは……このバイク、本当にレギュラーガソリンで動いているのか?

なんか知らされていない別の燃料で動いてるとか、じゃないよな?

(下に続きます)

そんなことすら考えながら気づいたのは、燃料計の残り1目盛りの『目盛りそのもの』が点滅していたこと。

なんてこった……二番底だ。

そこから、わたくし(キタオカ)は無になりました。

ただひたすら幹線道路を一定速で安全に走るマシーンとなり、ひたすら国道をつないで走り、

ついに、その時は訪れたのです……

This article is a sponsored article by
''.