「PROJECT BIG-1」のコンセプトでビッグバイククラスに堂々君臨するホンダのフラッグシップ、CB1300シリーズが、2014年に更なる熟成を受け、堂々たる走りに磨きをかけた。新採用した6速ミッションの威力やいかに?

さらに優しさを増したオールラウンドCB!

HONDA CB1300 SUPER BOL D'OR

画像1: さらに優しさを増したオールラウンドCB!

新型のスーパーボルドールがSFと違うのは、まず、LEDヘッドライトを装備したカウルがあること。

バネは同じだが、フロントサスの初期荷重が少し多めにかかっていること。

大型のパニアケースを取り付けられるように、サイレンサーの跳ね上げ角が抑えられていること。

それに少しだけハンドルグリップ位置が高く、アップライトなライポジになっていること。それくらいだ。

画像2: さらに優しさを増したオールラウンドCB!

今回、CB1300シリーズはミッションが6速になったが、これにより100㎞/h・6速の回転数が500回転ほど低い、約3100回転になっている。

高速巡航はもとより、空いた田舎道を流すような走りではかなり穏やかな感覚になり、ビッグバイクらしい、のんびりとしたクルーズができる。

しかし、新型はのんびりしてはいるが、活力も抑えられたわけではない。

もともとパワーにゆとりがあったのに加え、PGMーFIのセッティングも見直されたことが効いているのだろう、6速のままでも、2000回転以下から自然に再加速ができる。

画像3: さらに優しさを増したオールラウンドCB!

大型の直4をアピールするパンチと粘りは、これまでより確実に強力だ。

それに、これまでより吹けが軽やかで、パワーの立ち上がり方がいちだんとリニアになったように感じるのだ。

それにSF同様、SBもハンドリングがけっこう変わった。LEDヘッドライトのヒートシンクで重くなったというカウルだが、その分鈍重になるはずの左右への切り返しは、これまでより少し軽く感じる。

画像4: さらに優しさを増したオールラウンドCB!

セルフステアの付き方も明らかに素直で、まるでカウルが軽くなったようにすら感じる。

どうして? と技術者に尋ねると、やはりSFと同じく、フレームの剛性アップの威力だという。

画像5: さらに優しさを増したオールラウンドCB!

威力を発揮しているのは、ステアリングヘッドパイプから下りる2本のダウンパイプのクロスメンバー。それにダウンパイプ下部の肉厚アップが効いているという。

加えて、横や斜めからの風に対する抵抗を抑えたカウル形状になったことで、これらが極低速域から身のこなしを軽くしているのだそうだ。

画像6: さらに優しさを増したオールラウンドCB!

このSBも熟成を重ねることで、絶妙なセットアップを手に入れたのだろう。

積載性や扱いやすさでツーリング適応力か向上しただけでなく、広く、走りのポテンシャルまで上げている。やはりじっくり構えて煮詰められたバイクは違う。

このシリーズはホンダが誠意を込めて、非常によく造り込んだバイクだ。今回改めてそう思った。

RIDING POSITION ●身長:176㎝ ●体重:68㎏

画像3: RIDING POSITION ●身長:176㎝  ●体重:68㎏

SFよりハンドルが高いので少しだけ上体が起きる。

かつてよりハンドルの遠さは感じないが、もしそう感じるならハンドルを替えればいい。

画像4: RIDING POSITION ●身長:176㎝  ●体重:68㎏

着座位置に自由度があるので、多少ハンドルを替えたりしても、何処かしらでつじつま合わせができる。そんなライポジだ。

DETAILS

画像4: DETAILS
画像5: DETAILS

前面のスラントが強められ、よりシャープになったハーフカウル。

画像6: DETAILS

ヘッドライト脇のエアインテークもデザインが変更され、サイドのアウトレットも大型化されて後方に移動した。

主要諸元 ※( )内はEパッケージ
●全長×全幅×全高:2200×825×1205㎜ 
●ホイールベース:1520㎜ 
●シート高:780㎜ 
●車両重量:273(274)㎏ 
●エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 
●総排気量:1284㏄ 
●ボア×ストローク:78×67.2㎜ 
●圧縮比:9.6 
●最高出力:101PS/7000rpm 
●最大トルク:11.7㎏-m/5500rpm 
●燃料供給方式:PGM-FI 
●燃料タンク容量:21ℓ 
●キャスター角/トレール:25度/99㎜ 
●変速機形式:6速リターン 
●ブレーキ形式 前・後:φ310㎜ダブルディスク・φ256㎜ディスク 
●タイヤサイズ 前・後:120/70ZR17・180/55ZR17

COLOR VARIATIONS

画像2: パールサンビームホワイト

パールサンビームホワイト

画像2: ソードシルバーメタリック

ソードシルバーメタリック

画像2: ダークネスブラックメタリック

ダークネスブラックメタリック

公式サイト

This article is a sponsored article by
''.