この日の撮影車は、ホンダのCBR250RR&CBR1000RR SP。
どっちも大好きなバイク!!

どこが好きなのかと言うと…?

まず、デザインがすっごく好み(/ω/)
わたしはレースを見て、「バイクに乗りたい!」って思ったのでやっぱりスポーツタイプに目がないみたい!

画像1: まず、デザインがすっごく好み(/ ω /) わたしはレースを見て、「バイクに乗りたい!」って思ったのでやっぱりスポーツタイプに目がないみたい!

普段は乗ってみてから、乗りやすいとか足付き、癖とか…って見ていっちゃうけどCBR250RRが登場したときデザインがカッコイイって思ってからずっと気になっていた。

車体の大きさ、シュッとした顔のデザイン、カラーはマットガンパウダーブラックメタリックが好き!
ただ、車体の大きさが250ccには見えないくらい大きいけど実際跨ってみると想像より小さく感じた。(私の身長172cm)
足付きはやはり問題なし(笑)
ポジションは意外とキツくなくて、長距離でも大丈夫そう!

単気筒のCBR250Rも乗りやすかったけど、速さも乗り心地も別物に感じる。
CBR250RRの方がスムーズな加速と、高速で加速しても安定感がある。

画像2: まず、デザインがすっごく好み(/ ω /) わたしはレースを見て、「バイクに乗りたい!」って思ったのでやっぱりスポーツタイプに目がないみたい!

250ccクラス初!! スロットルバイワイヤシステム搭載

→グリップの開度をワイヤー構造ではなく、電気信号で伝達するシステム。
これによって安定感のある加速ができる…らしい。
東京モーターショーでもお客さまに聞かれることがあったけど、なかなか説明するのって難しいね。

実際に加速がスムーズに感じるのと、スピードを出しても安定感があって粘りのある走りに感じるのはこのシステムのおかげ!? 250ccなのに、高速で走っても楽しい♪
小排気量だとちょっと物足りなさを感じてしまって、長距離ツーリングも楽しみたい私は400cc以上は欲しいな〜って思ったりするんだけど、CBR250RRはそんな事ない!
こういうカッコ良くて、走りやすくて、性能のいいバイクを沢山の人が乗ってくれたら嬉しいな~。

メーターも液晶画面で見やすくて、車体も軽いから取り回しは簡単!

これだけ好きなら買っちゃえ!って言われるけど、待て待てヾ(- -;)
値段がABS無しでも…75万6000円から。

250クラスでこの価格…。本当ならミドルクラスの400〜650くらいが欲しいところだけど、デザインや乗った感じをみると、このCBR250RRが好き(※Honda車のなかでは)。

画像: 毎回お馴染みの、タイヤの空気圧点検は私の仕事。0.1kPaの違いでも気がつく伊藤さんだけに、キッチリ車両の指定圧に調整しました。

毎回お馴染みの、タイヤの空気圧点検は私の仕事。0.1kPaの違いでも気がつく伊藤さんだけに、キッチリ車両の指定圧に調整しました。

でも!まさかの気になるバイクが増えちゃった(笑)
それは「 CBR1000RR SP 」

なかなか乗る機会がなくて、今回で2回目!
前回はちょっと恐る恐る乗ってみて、意外と気負いするほどでもなく、乗りやすくて速いし楽しい〜♪って感じだった。クイックシフターがついてることなんて考えてもいないくらい、ちょい乗りしかしてないんだけど…。

画像1: でも!まさかの気になるバイクが増えちゃった(笑) それは「 CBR1000RR SP 」

クイックシフター…簡単に言うとクラッチを握らなくてもギアの変速ができます。

今回こそ、クイックシフターを試す(ง •̀_•́)ง
サーキットじゃなく公道だったからか、怖くてなかなか出来ずw

いき込んで行ったにも関わらず、1回目は足を踏め込めず、結局クラッチ握っちゃった…。2回目は踏めたけど、踏みが甘くてまったく入らず…。

3回目…ここまできたら、もはや何も考えずに踏むのみw
「出来た\(^o^)/」感動!!!
不思議な感覚(笑)
やってみたら、怖さもなく普通に入った。楽しくてCBR250RRよりも気に入っていた気がする♪

足付きは全然問題ないけど、CBR250RRに乗ってからこっちに乗るとやっぱり高いし、ポジションも前傾。
・CBR250RR<ABS>…シート高790mm 車重167kg
・CBR1000RR SP…シート高820mm 車重195kg

30mmの差って数字でみるとそんなに?って感じるけど、またがってみると大分違うな~。
最近、重さ的には200kgまでなら取り回しは大丈夫そうだなって感じる!
力あるから大丈夫でしょ!って言われるけど、バイクの取り回しは力よりもコツだよね(^^;

乗れば乗るほど楽しくて好きになっていく…。
後半にはCBR250RRよりも、乗りやすくて好きかもって感じてました!

画像: 小物入れは手のひらサイズ!

小物入れは手のひらサイズ!

ただね…お値段(^^;
今の私には届かない。→仕事頑張りますw

スゴいバイクなのは分かっているけど、こんな私でも乗れるくらいCBR1000RR SPは乗りやすい!
乗ってみると1つ1つが繊細に作られていて、 乗る前は気負いしがちだけど、自分の中のイメージが変わりました。
サーキットで楽しむのもありだけど、私はツーリングでも楽しいと思うな♪

きっと、走れば走るほどハマっていくバイクだと思います。

うぅ〜欲しい〜(T^T)

画像2: でも!まさかの気になるバイクが増えちゃった(笑) それは「 CBR1000RR SP 」

(写真/柴田直行)

東京モーターサイクルショーでは、モーターマガジン社ブースでお会いしましょう!

若い人のバイク離れって、決してバイクに興味がない訳じゃないと思うんだ。
免許の費用、バイクの価格…もっと楽しめる選択肢が増える価格になれば良いのにな~。
((´ω`).。o0(独り言)笑)

This article is a sponsored article by
''.