YAMAHA「XSR125 ABS」
税込価格:50万6000円

画像: 全長×全幅×全高:2030×805×1075mm ホイールベース:1325mm シート高:810mm 車両重量:137kg

全長×全幅×全高:2030×805×1075mm
ホイールベース:1325mm
シート高:810mm
車両重量:137kg

ヤマハの原付二種ニューモデルとして、YZF-R125 ABS、MT-125 ABSに続いて2023年12月に発売されたXSR125 ABS。

XSRシリーズのアイデンティティである"不変性を感じるスタイル"と"最新コンポーネント"の融合による"Neo Retro"を継承した車体は、ティアドロップ型の燃料タンクに、タックロール表皮のシート、丸型のヘッドライト、メーター、テーランプを採用。

他にもヘッドライトステーやサイドカバーに用意されたアルミ製パーツやパンチホールが入るマフラープロテクターなど、各所にXSRらしさを表現している。

可変バルブ(VVA)が搭載された水冷単気筒エンジンと、アップハンドルによるリラックスしたポジション設定が特徴。3台の中でも最も軽量な137kgという車体で、扱いやすく仕上がっている。

ボディカラーは、ライトブルー、オレンジ、ブラック、シルバーの4色をラインアップ。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ヤマハ「XSR125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    ライトブルー
  • 画像2: ヤマハ「XSR125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    オレンジ
  • 画像3: ヤマハ「XSR125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    ブラック
  • 画像4: ヤマハ「XSR125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    シルバー
  • 画像5: ヤマハ「XSR125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    ライトブルー
    37
    143
  • 画像6: ヤマハ「XSR125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    オレンジ
    24
    94
  • 画像7: ヤマハ「XSR125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    ブラック
    17
    68
  • 画像8: ヤマハ「XSR125 ABS」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
    シルバー
    22
    86

ご投票ありがとうございました。

エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量:124cc
ボア×ストローク:52.0×58.7mm
圧縮比:11.2
最高出力:11kW(15PS)/10000rpm
最大トルク:12N・m(1.2kgf・m)/8000rpm
燃料タンク容量:10L
キャスター角:25°30′
トレール量:88mm
変速機形式:6速リターン
ブレーキ前・後:シングルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ:110/70-17M/C(54S)・140/70-17M/C(66S)

ヤマハ「XSR125 ABS」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.