スズキファンに絶大な人気を誇る「湯呑」の楽しみ方

どーも、特保のお茶を飲みまくってなんとか体重70kg台をキープしている編集部員・西野です。

先日、待ちに待っていたものが届きました。

「スズキ WEBモーターサイクルショー」で購入した、湯呑 です!!

▼ショー会場はコチラ▼

画像: 「スズキ WEBモーターサイクルショー」で購入した、 湯呑 です!!

このスズキの湯呑は、もはや伝説ともいえるファングッズ。年ごとにカラーが変わるのが特徴。

これまで毎年3月の大阪&東京モーターサイクルショーで、先行販売が行なわれてきました。

モーターサイクルショーの開場とともに急ぎ足でスズキブースへと向かう人たち。そしてブース内のファンショップには、長蛇の列ができあがるのが恒例となっています。

画像: 「大阪モーターサイクルショー2019」のスズキブース前の様子。ここでKATANAを初お披露目。会場全体でもっとも賑わったブースといっても過言ではありません。

「大阪モーターサイクルショー2019」のスズキブース前の様子。ここでKATANAを初お披露目。会場全体でもっとも賑わったブースといっても過言ではありません。

僕は2019年モデルの愛用者。モーターサイクルショー2019では買えなかったので、2019年6月の「スズキ ファンRIDEフェスタ」でゲットしました。

残念ながら今年はモーターサイクルショーは全会場で中止となりましたが……この湯呑は発売されたのです!

販売場所は「スズキ WEBモーターサイクルショー」内の〈SUZUKI FUN SHOP〉

2020年4月11日正午現在、まだ購入は可能な模様です。

ぜひ興味のある方は駆け足ならぬ、駆け指(?)で会場右上の「SUZUKI FUN SHOP」へ向かってみてください。

スズキの「湯呑」2020年モデルの魅力

開封の儀を終えたのち、持ってみて驚きました。

グリップ力が、高い!?

画像1: グリップ力が、高い!?

ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが、2020年モデルは表面がザラザラしています。

変更点がカラーリングだけじゃなかったとは!

画像: 左が2020年モデル・右が2019年モデル。微妙に「S」ロゴと「SUZUKI」ロゴの間の空間の取り方も異なる模様。個体差なのかは不明。 2020年モデルのお値段は税込1,100円(別途送料がかかります)。

左が2020年モデル・右が2019年モデル。微妙に「S」ロゴと「SUZUKI」ロゴの間の空間の取り方も異なる模様。個体差なのかは不明。

2020年モデルのお値段は税込1,100円(別途送料がかかります)。

買ってから毎日使ってきた2019年モデル。一個しか持っていなかったので、そりゃあもう大事に大切に決して落とさないように、まるで娘のように扱ってきました。もし割れてしまったら、泣いちゃいます。

だから、グリップ力が高まったモデルチェンジは、ありがたいの一言なわけ。

バイクで例えると、トラクションコントロールが標準装備になったというか、ハイグリップタイヤが装備されたと言っていいほどの進化、でしょう!(自分で言ってて、よく分かってません)

画像: パープルの表面がザラザラしているの分かりますか?

パープルの表面がザラザラしているの分かりますか?

デザインは、先代モデルを踏襲しています。

大きなスズキのロゴと、お寿司屋さんの湯呑さながら全面に渡り刻まれたオリジナルの漢字。これこそが最大の魅力です。

画像2: グリップ力が、高い!?

ひとつひとつの創作漢字は、スズキのバイクの車名やシリーズ名を表しています。眺めるのだけで楽しい。

画像3: グリップ力が、高い!?
画像4: グリップ力が、高い!?
画像5: グリップ力が、高い!?
画像6: グリップ力が、高い!?
画像7: グリップ力が、高い!?

僕は約10カ月ほど使っているので、もうどの漢字がどのバイクを示しているのか完璧に覚えました。

最近は、麻雀の「盲牌」(モウパイ)のように、触感だけで分かるようになりたい、と地味なトレーニングを積んでいます。

でも初見の方もいらっしゃるでしょう。そこで、クイズを出したいと思います!!

第1問〈初級〉この漢字が示すスズキのバイクはどれ?

画像1: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
  • ① がんま(ガンマ)

    残念、正解は「かたな」でした!

    画像2: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
  • ② かたな(カタナ・KATANA)

    お見事! 正解です!

    画像3: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
  • ③ ですぺらーど(デスペラード)

    残念、正解は「かたな」でした!

    画像4: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
  • ① がんま(ガンマ)
    4
    66
  • ② かたな(カタナ・KATANA)
    94
    1423
  • ③ ですぺらーど(デスペラード)
    1
    22

これは分かりやすかったかもしれませんね。というか、これ以外は知らないとほぼ分からない難問です。なので、以降の問題はすべて上級です!(笑)

第2問〈上級〉この漢字が示すスズキのバイクはどれ?

画像5: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
  • ① いんとるーだー(イントルーダー)

    お見事! 正解です!!

    画像6: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
    画像1: 写真はスズキ「イントルーダー クラシック」(2014年モデル)。クルーザーモデルのため「直線」なのでしょうね。

    写真はスズキ「イントルーダー クラシック」(2014年モデル)。クルーザーモデルのため「直線」なのでしょうね。

  • ② じくさー(ジクサー)

    残念、正解はこちらでした!

    画像7: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
    画像8: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】

    写真はスズキ「イントルーダー クラシック」(2014年モデル)。クルーザーモデルのため「直線」なのでしょうね。

  • ③ じぇんま(ジェンマ)

    残念、正解はこちらでした!

    画像9: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
    画像2: 写真はスズキ「イントルーダー クラシック」(2014年モデル)。クルーザーモデルのため「直線」なのでしょうね。

    写真はスズキ「イントルーダー クラシック」(2014年モデル)。クルーザーモデルのため「直線」なのでしょうね。

  • ① いんとるーだー(イントルーダー)
    82
    1273
  • ② じくさー(ジクサー)
    9
    137
  • ③ じぇんま(ジェンマ)
    9
    147

第3問〈上級〉この漢字が示すスズキのバイクはどれ?

画像10: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
  • ① じぇべる(ジェベル)

    残念、正解は「ばんばん」でした!

    画像11: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
    画像1: 写真はスズキ「バンバン200」(2016年モデル)。バンバン200は、乗りやすくて面白いバイクでした。けっこうダートや砂地も得意で、まさに「遊」びに適した一台。カスタムも流行りましたね。そういう意味でも遊べるバイクでした。

    写真はスズキ「バンバン200」(2016年モデル)。バンバン200は、乗りやすくて面白いバイクでした。けっこうダートや砂地も得意で、まさに「遊」びに適した一台。カスタムも流行りましたね。そういう意味でも遊べるバイクでした。

    ちなみに、「じぇべる」(ジェベル)は車へんに「泥」でした!!

    画像12: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
  • ② ばんばん(バンバン)

    大正解です!

    画像13: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
    画像2: 写真はスズキ「バンバン200」(2016年モデル)。バンバン200は、乗りやすくて面白いバイクでした。けっこうダートや砂地も得意で、まさに「遊」びに適した一台。カスタムも流行りましたね。そういう意味でも遊べるバイクでした。

    写真はスズキ「バンバン200」(2016年モデル)。バンバン200は、乗りやすくて面白いバイクでした。けっこうダートや砂地も得意で、まさに「遊」びに適した一台。カスタムも流行りましたね。そういう意味でも遊べるバイクでした。

  • ③ Vすとろーむ(Vストローム)

    残念、正解は「ばんばん」でした!

    画像14: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
    画像3: 写真はスズキ「バンバン200」(2016年モデル)。バンバン200は、乗りやすくて面白いバイクでした。けっこうダートや砂地も得意で、まさに「遊」びに適した一台。カスタムも流行りましたね。そういう意味でも遊べるバイクでした。

    写真はスズキ「バンバン200」(2016年モデル)。バンバン200は、乗りやすくて面白いバイクでした。けっこうダートや砂地も得意で、まさに「遊」びに適した一台。カスタムも流行りましたね。そういう意味でも遊べるバイクでした。

  • ① じぇべる(ジェベル)
    13
    202
  • ② ばんばん(バンバン)
    71
    1101
  • ③ Vすとろーむ(Vストローム)
    16
    247

最終問題〈上級〉この漢字が示すスズキのバイクはどれ?

画像15: スズキ「湯呑」の2020年モデルはハイグリップ化に成功!? 創作漢字クイズもあるよ!【スズキ アルティメットクイズ③/難易度☆☆】
  • ① GSX1000F(GSX1000F ABS)
    14
    213
  • ② ばーぐまん400(バーグマン400 ABS)
    7
    104
  • ③ Vすとろーむ1000(Vストローム1000 ABS)
    80
    1231

以上、創作漢字クイズでした!

いかがでしたか? ってか、これ楽しくないですか?

買ったばかりの頃は覚えきるまで、ずっとひとりで読み仮名を隠して遊んでいました。

画像: 盲牌のトレーニング。材質が変わったため、再びイチから覚えねばなりません。マジでむずい……やりがいがあるぜ!

盲牌のトレーニング。材質が変わったため、再びイチから覚えねばなりません。マジでむずい……やりがいがあるぜ!

そして、2年連続で買ってみて、気になったことがあります。

湯呑に刻まれた創作漢字は、更新される!?

画像: スズキ株式会社・ 国内二輪公式アカウント on Twitter twitter.com

スズキ株式会社・ 国内二輪公式アカウント on Twitter

twitter.com

上:2017年モデル/下:2020年モデル

気づきましたか? 2017年モデルと、僕の持っている2019年&2020年モデルでは少し内容がちがいます。

この角度だけでも、SW-1がVストローム250に、SV650がハスラーに変更されています。どうやら、現行モデルにこだわっているワケでもないようですね。

これは……たぶん、というか絶対……来年も買ってしまう……!!!!!

2021年モデルには「ぶいすとろーむ1050」とか「じくさーSF250」が加わっていそうな気がするっ!! 

車種の推測とともに、漢字の推測も加わりますね。こりゃ、今年はいっそう忙しくなりそうだ。

きっと毎年買い続けている人は、いまの僕と同じ気持ちのはず。

「湯呑」は、これから5年、10年、その先もずっと続いてほしい文化です。

画像: ええ、もちろん知ってるさ。君の名は……湯呑!!

ええ、もちろん知ってるさ。君の名は……湯呑!!

仮に30年後まで続いたとして、そのとき2020年モデルの車名はいくつ残っているのか、とか無性に気になります。

これはあれだな、未来にタイムトリップができたら、現地で一番最初に検索するやつだな。

いろいろな意味で、ながーく楽しめるスズキの「湯呑」。この伝統文化に乾杯です!

文・写真:西野鉄兵

画像: 「湯呑」は、これから5年、10年、その先もずっと続いてほしい文化です。

その他のクイズはこちらから!

スズキファンのためのWEBサイト!

This article is a sponsored article by
''.