1987年に限定発売され、今も憧れの一台として支持されるVFR750R(RC30)を対象に、ホンダが技術とノウハウを活かしてベストコンディションに仕上げる「リフレッシュプラン」をスタートさせる!

熟練の整備士がベストコンディションに仕上げる! 部品を再生産し純正部品として販売決定

画像: ホンダ VFR750R (RC30) 1987 年8 月31日発売/販売計画台数 1000 台/販売当時の価格 148 万円

ホンダ VFR750R(RC30)

1987 年8 月31日発売/販売計画台数 1000 台/販売当時の価格 148 万円

大切なオートバイ、いくら丁寧に乗っていても消耗していくパーツもあれば、劣化が避けられない部分だって出てくるもの。しかし、例え古いバイクであっても愛車は可能な限りベストに近い状態で乗ってあげたいのが、すべてのオーナーの思いではないでしょうか。

そんな思いに対して、ホンダでは近年、CB750FOURやCB750F、NSR250Rの純正パーツを再生産するなどして応えてきたが、3月27日(金)、新たな取り組みを発表しました。

それがVFR750R(RC30)を対象にした「リフレッシュプラン」!

画像1: それがVFR750R(RC30)を対象にした「リフレッシュプラン」!

6月から実施を予定しているこのプランは、VFR750R(RC30)をベストコンディションに維持するプログラムで、新設される「モーターサイクルリフレッシュセンター」で車両を預かり、熟練の整備士がベストの状態に仕上げてくれるというもの。

整備のために必要な部品は再生産し、純正部品として販売することも決定。詳細については5月下旬頃に発表される予定です。

まとめ:松下尚司

画像2: それがVFR750R(RC30)を対象にした「リフレッシュプラン」!

ホンダ VFR750R(RC30)の主なスペック

[全長×全幅×全高] 2045×700×1100㎜
[ホイールベース]1410㎜
[シート高]785㎜
[乾燥重量]180㎏
[車両重量]201㎏
[エンジン形式]水冷4ストロークDOHC4バルブV型4気筒カムギアトレーン
[総排気量]748cc
[ボア×ストローク]70.0×48.6㎜
[圧縮比]11.0 : 1
[最高出力]77PS/9500rpm
[最大トルク]7.1㎏-m/7000rpm
[燃料供給方式]キャブレター(VDHO)
[燃料タンク容量]18L
[変速比]1速 2.400/2速1.941/3速 1.631/4速 1.434/5速 1.291/6速 1.192
[キャスター角]24°50′
[トレール量]91㎜
[変速機形式]6速リターン
[ブレーキ形式 前・後]ダブルディスク・ディスク
[タイヤサイズ 前・後]120/70-17・170/60 R18

ホンダ VFR750R(RC30)の解説はこちら!

ホンダ 公式サイト

This article is a sponsored article by
''.