今度はツーリング用車載工具だ!

せっかくスーパーカブ用の工具を調べたので、その勢いでツーリング用の工具セットも!

と、いうのもキャンプツーリングに行くときに、ついつい工具を詰め込みすぎてパッキングを圧迫してるんですよね。カブラキットならサイドのトランクに入れることができるんですが、重さ的にいつか穴が開きそう。最近外しっぱなしだし。

もちろん荷物に余裕あれば前回の工具を持っていくんですが、実際のとこ余裕なんてないよね。

非常用としてはぎりぎり役に立ちつつ、コンパクトにまとめた工具セットが欲しい───。

というわけで、今回は車載工具編です。

※注意!
スーパーカブは、年式、車種が非常に多彩なため、今回の記事での工具セットが適合しない場合も十分ありえます。特にツーリングに持参する際には、出発前にくれぐれも自身のカブで確認をお願いします。

メンテナンス内容は日常メンテナンス編と同じ。

ツーリングでのトラブルっていうと、バルブ切れ、パンク、レバー破損とかが思いつくところ。
長距離を走っていると、チェーンのたるみが気になって調整とかもありますよね。

自宅の愛知から和歌山いったときに駐車場でチェーン張りました。事前にちゃんとしてれば良いんだけどね。

画像: 和歌山キャンプツーリングでチェーンを張るY氏。テンパってたので荷物散らかしてすいません。 www.autoby.jp

和歌山キャンプツーリングでチェーンを張るY氏。テンパってたので荷物散らかしてすいません。

www.autoby.jp

前回の日常メンテ編の作業内容は、そもそも出先で起こりえるトラブルを念頭において作成していたので、今回もそれでいくのです。なるべく対応できることは多い方が良いし。

Fホイール脱着Rホイール脱着チェーンカバー脱着Lクランクケースカバー脱着
Rサスペンション脱着マフラー脱着ステップ脱着キックペダル脱着
チェンジペダル脱着サイドカバー脱着レッグシールド脱着ミラー脱着
ヘッドライト脱着オイル交換クラッチ調整チェーン調整

んで、各部の寸法は前回記事かコチラを参照。

思ったよりコンパクトにならない。

さて、ツーリングでの車載用なんだから、日常使いよりコンパクトにしたい。サイドカバーに入るとまではいかなくても、それなりには、ね。

さて、前回まとめた日常メンテナンス用工具を改めて見直してみます。

スーパーカブ50/70/90用
工具組み合わせ例

14×17メガネレンチ(オフセット有)
10×12メガネレンチ
10×12両口スパナ
23mmセミディープソケット
17mmソケット
10mmディープソケット
8mmディープソケット
スイベルラチェットハンドル
プラグレンチ
ラジオペンチ
差し替えドライバー

ここから減らしたりするわけですが、元々必要な工具点数が少ないせいで、あんまりかわらないんですよね。

12mmと14mmを両口スパナにして、17mm、23mmをモンキーで対応、とか思ったけど工具点数もサイズもそこまで変わらない。スパナでアクスルシャフトを外すのってなんとなく抵抗あるし。

そこで、前回もお世話になったカビィさん。実はオンラインショプに良さげなマルチツールがあるのをチェックしてたんですよ。その名も、モーションプロ マルチパーパスツール

画像: モーションプロ マルチツール (メトリック) M&F Cubyオンラインショップより引用。 cuby.ocnk.net

モーションプロ マルチツール(メトリック)

M&F Cubyオンラインショップより引用。
cuby.ocnk.net

これヤバイです、ツーリングライダーには絶対お勧め。
ちょっとお値段は張りますが、それだけの価値は絶対にあると言い切れます。
~中略~
そして、なんと言ってもコンパクト、バイクでも携帯に困ることはほとんど無い手のひらサイズです。
頼りない車載工具のお供にいかがでしょう!
ツーリングには僕も必ず携帯してますよ。

(M&F Cubyオンラインショップ)

なんといってもカブの専門店が勧めるだけに間違いのあるわけがない!

しかし約1万円。高い。でもamazonで安いマルチツール買って、いざ出先で壊れたらいやだし。
高いけど買うしかない、俺は買うしかないんだ。一個下さい!

毎度ありー

あ、豊橋のカブショップ「カビィ」の店主です。今回もよろしくお願いします。

「モーションプロ マルチパーパスツール」はマジで凄いぞ。

買っちゃった。
まずはその対応範囲の広さを見てくださいよ。

モーションプロ
マルチパーパスツール
対応可能サイズ

8mmディープソケット
10mmソケット
12mmソケット
14mmソケット
10mmスパナ
5mmヘキサゴン
6mmヘキサゴン
#2プラス
#3プラス
マイナス
栓抜き

どうですこの多彩さ。

しかも高いだけあって、作りの良さも素晴らしいし、なんといってもギミック感がたまらん。

組み合わせを確認してるだけでめちゃ楽しい! 変形合体ロボで遊んでいた幼少時代を思い出します。今は大人になったので変形をオミットした可動優先のおもちゃが好きですが、やっぱ変形にはロマンがありますな。

あらゆる車種での車載工具として勧めれる逸品なんですが、触っているうちに、特にカブには最適ということが判明。

記事書いてる途中で不安になって、自分のカブで実験。シフトペダル外せば楽勝。写真ではシフトペダル残ってるけど、それでも一応掛かります。

なにがカブ向けかって、ソケットのうち8mmだけがディープになってるんですよね。Lクランクケースカバーの脱着でディープが必要になるんですが、そこに対応してるの。最高。

あと、一個だけ用意されたスパナが10mm。これも最高。
エキパイフランジナットの取り外しに力を発揮するのだ。さすがにレッグシールドを外さないときついけど。

もう、スーパーカブには最適すぎて鼻血がでちゃう。すげーコンパクトだし、質感も良いし、高いけど買って損はないよ。高いけどね。

This article is a sponsored article by
''.