メインMCはオートバイ女子部と…いま大注目の渡辺一樹選手! 
当日はYouTubeでライブ配信も行ないます!

8月4日(木)~8月7日(日)まで、鈴鹿サーキットで開催される「2022 FIM世界耐久選手権“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会」、通称「8耐」。その“真夏の祭典”とも言われる8耐の開催まで約1カ月前、7月3日に大阪のあべのハルカスで “ハルカス300「鈴鹿8耐 プレトークショー」” が開催されるのはご存じの通り。

今回は現段階で決定しているMCの皆さんを紹介させて頂きます!

まずは今シーズンの全日本ロードレース、JSB1000クラスを盛り上げ、鈴鹿8耐本番でも大注目の渡辺一樹選手(YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN)! プロフェッショナルの観点から8耐の奥深さと過酷さを語って頂きつつ、MCとしてゲストライダーの皆さんから、より魅力的なコメントを引き出して頂きましょう!

画像: 渡辺一樹選手(YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN)がメインMCとして登場! @YOSHIMURA JAPAN

渡辺一樹選手(YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN)がメインMCとして登場! 
@YOSHIMURA JAPAN

そして、レース観戦やイベントの楽しさを伝える担当として、オートバイ女子部も8時間フル参戦! 「鈴鹿8耐を100%楽しむにはどんなノウハウがあるのか?」「初めての観戦には何を持っていけば良いのか」などなど、レースを楽しむための秘訣を、しっかり話して頂きましょう!

画像: オートバイ女子部からのメンバーはコチラ。左から梅本まどか、Ruriko、平嶋夏海、難波祐香。

オートバイ女子部からのメンバーはコチラ。左から梅本まどか、Ruriko、平嶋夏海、難波祐香。

画像: 駐車場には限りがあるので、公共の交通機関をご利用頂くのが安心です。

駐車場には限りがあるので、公共の交通機関をご利用頂くのが安心です。

画像: こちらはハルカス300「鈴鹿8耐 プレトークショー」が行なわれるハルカス300(展望台) 58階「天空庭園」。

こちらはハルカス300「鈴鹿8耐 プレトークショー」が行なわれるハルカス300(展望台) 58階「天空庭園」。

一緒にイベントを盛り上げて頂けるライダー&チームを大募集!

鈴鹿8耐に参戦するライダーやチーム皆さん! 8月の本番に向けて、PRの場として “ハルカス300「鈴鹿8耐 プレトークショー」” を活用してみませんか? 鈴鹿8耐にかける想い、ファンの皆さんへのメッセージ、チーム状況の報告などなど、様々なテーマ大歓迎! MCチームと一緒にトークを楽しみましょう! 参加は会場でもオンラインでもOK! ご参加の表明、問い合わせはメールにて( webautoby@motormagazine.co.jp 担当/福田)。ご連絡お待ちしています!

ハルカス300「鈴鹿8耐 プレトークショー」
期間 2022年7月3日(日)
時間 11:30~19:30 ※予定
場所 ハルカス300(展望台) 58階「天空庭園」

ハルカス300「鈴鹿8耐 優勝マシン特別展示」の開催は7月18日まで!

すでにご覧になった方も多いと思いますが、現在あべのハルカスの展望台「ハルカス300」では、過去に鈴鹿8耐を制した優勝マシンが展示中! 歴史的な車両を間近に見るチャンスですので、この機会をお見逃しなく。なお、マシンの観覧は無料ですが展望台の入場料が必要になるのでご注意を。

画像: SUZUKI GSX-R1000(2009年優勝車両)

SUZUKI GSX-R1000(2009年優勝車両)

画像: Honda CBR1000RR(2011年優勝車両)

Honda CBR1000RR(2011年優勝車両)

画像: YAMAHA YZF-R1(2017年優勝車両)

YAMAHA YZF-R1(2017年優勝車両)

画像: Kawasaki Ninja ZX-10RR(2019年優勝車両)

Kawasaki Ninja ZX-10RR(2019年優勝車両)

This article is a sponsored article by
''.