レーシングブルーに映えるMovistarマーク

画像: YAMAHA YZF-R25 Movistar Yamaha MotoGP Edition 2017年10月13日発売 400台限定 56万7000円

YAMAHA YZF-R25 Movistar Yamaha MotoGP Edition
2017年10月13日発売 400台限定
56万7000円

二輪ロードレースの世界最高峰、ロードレース世界選手権。その中でも最上位クラスが『MotoGP』だ。そのMotoGPで活躍するヤマハのファクトリーチーム『Movistar Yamaha MotoGP』マシンのカラーを身にまとったYZF-R25、そしてYZF-R3 ABSが台数限定で発売。専用カラーに専用ロゴで、まさにGPマシンのような戦闘的なビジュアル。専用装備はイメージのゴールドカラーの音叉マーク、タンクカバーにはMovistarマーク、アクティブな走りを予感させるイエロースプリングのリアサスペンション、足元に輝く限定ゴールドカラーの前後ブレーキキャリパーで、スペシャルモデルに相応しい佇まいを持つ。発売はYZF-R25が10月13日、YZF-R3 ABSが9月15日。

画像1: レーシングブルーに映えるMovistarマーク
画像2: レーシングブルーに映えるMovistarマーク
画像3: レーシングブルーに映えるMovistarマーク

R3でも同カラーをラインアップ! 発売は9月15日!!  

画像: YAMAHA YZF-R3 ABS Movistar Yamaha MotoGP Edition 2017年9月15日発売 300台限定 64万2600円

YAMAHA YZF-R3 ABS Movistar Yamaha MotoGP Edition
2017年9月15日発売 300台限定
64万2600円

以下、ヤマハリリース

「YZF-R3 ABS」Movistar Yamaha MotoGP Edition/「YZF-R25」Movistar Yamaha MotoGP Edition
 ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」および、水冷・直列2気筒249cm3エンジンを搭載する「YZF-R25」に“Movistar Yamaha MotoGP Edition”を設定、それぞれ9月15日、10月13日より台数限定にて発売します。
「YZF-R3 ABS」「YZF-R25」は、高次元な走行性能とスタイルを具現化し、同時に日常での扱いやすさを両立した人気のモデルです。“Movistar Yamaha MotoGP Edition”は、スタンダードモデルをベースに、本年5月ヤマハ・グランプリ通算500勝達成も決めたMotoGPマシン「YZR-M1」のカラーリングイメージを再現しました。主な特徴は、1)レースを象徴するカラーであるヤマハレーシングブルーの外装色、2)MotoGPマシン「YZR-M1」をイメージさせるグラフィックデザイン、3)ゴールドカラーの音叉マーク、4)イエローカラーのサスペンションコイル、5)ゴールドカラーのブレーキキャリパーなどです。
 製造は、当社のグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)で行います。

画像: 2017 YZR-M1 46バレンティーノ・ロッシ選手MotoGPマシン

2017 YZR-M1 46バレンティーノ・ロッシ選手MotoGPマシン

画像: 2017 YZR-M1 25マーベリック・ビニャーレス選手MotoGPマシン

2017 YZR-M1 25マーベリック・ビニャーレス選手MotoGPマシン

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.