<-- Facebook -->
<-- Facebook -->

本文へジャンプします。

@niftyトップ


ヤマハ
ニュース
イベント

P1000521
ヤマハといえば、オートバイメーカーのヤマハ発動機と、
楽器メーカーのヤマハがあるわけですが、その2つのヤマハが
デザインを通じてクロスオーバーした企画
「project AH A MAY」が今年の春にフランスで開催され、
世界中の注目を集めました。

そこで出品された作品を、なんと六本木ヒルズで
じっくり見るチャンスがやってきました!
それが「Two Yamahas, One Passion デザイン展2015」です。



女子バイク部

サーキットへの道中、露店にて。

GSX-Rパンツ…。なぜパンツ!? Σ( ̄ロ ̄lll)
P6141370

ニュース

高速道路を使ってツーリングする人や、通勤&通学する人にとっては
もはや必須アイテムとなっているETC車載器。
どうせ購入するなら、ちょっとでもお得なタイミングが良いですよね。
というわけで、キャッシュバック・キャンペーンの紹介です。

2015etc

モータースポーツ
ニュース
イベント
ホビー
編集部より

Es_532
いよいよ来週の月曜になりました!
7月6日開催・MAX ZONE mini 2015年度第2戦。
おかげ様で今回もたくさんのお申し込みをいただき、
すでに「参加受理書」をFAXやメールにて発送いたしました。

開催まであと少しですが、ご質問がある方は
あわてずに、まずは以下の
「よくある質問」をご覧ください!

ニュース

これまでも、ホンダやカワサキなど、二輪メーカーとの
企業コラボTシャツを発売していたユニクロですが、
今度はトライアンフ モーターサイクルズ ジャパンとのコラボが実現!
かなりカッコイイです。

345n368a_156615_00_a1_s

企業コラボグラフィックT(Triumph・半袖) ■1500円(税抜)

女子バイク部

GP観戦日記の2回目、
今回はちょっとした旅のアクシデントをお届け。

P6120095
スペインの空港内のお店では、
ちょっとだけMotoGP関係のグッズがありましたよ〜♪
フェイスマスクです。

編集部より

7月1日はオートバイ8月号の発売日です。
 
ついに正式発表となったホンダ RC 213V-S 。
その魅力は、ケタ違いの価格に見合ったものなのか?
本誌取材陣が徹底調査!
また、注目のニューモデルも多数登場しています。

そして、別冊付録は2ストローク特集「Return to 2Stroke」。
懐かしの写真満載の1冊に仕上がっています!

71qb6nnywel
オートバイ 2015年8月号
■価格:930円

女子バイク部

突然ですが、編集部・福助氏、ハルコさん、きらさん、
私の4人でスペインに行って参りました♪ 
(詳細は「月刊オートバイ8月号」&「東本昌平RIDE98」を見てね♥)
Fkd_5660
のん(左)、ハルコ(右)

 

スペインでGP観戦なんて優雅よね〜
なんて思うかもしれませんが、私以外はスペイン初体験で、
語学堪能なわけでもなく、スペイン語は「Hora(オラ)=挨拶」と
「Gracias(グラシアス)=ありがとう」ぐらい…(^^;;) 

女子バイク部

そんな砂まじりの水たまりに翻弄されつつ、進行していくジムカーナ。

1
それでもみんな走ります。

モータースポーツ

この週末は、スポーツランド菅生で全日本ロードレース第4戦
「菅生120Miles耐久レース」でした。
昨年に続いて120マイル(=約190Km)のセミ耐久レースでしたが
昨年に続いて、またも不安定な天候に悩まされるレースとなりました。

昨年はJSB1000クラススタート時刻に激しい雨となって
スタートディレイに次ぐディレイ…
今年は予選日に豪雨となって、決勝日の朝はカラッと晴れたものの
やっぱり山の天気は、そんな上手くいかないのでありました。

120マイルで行われるJSB1000クラスですが
言うまでもなく、7月末の鈴鹿8耐ヘの燃費計算やライダーのペースなど
絶好の「実戦テスト」となるはずだったんですが…
ま、ウェットからハーフウェット時のデータは取れたかな……。

2015rd04_sugo_ak23326
スタートは「ル・マン式」。目の覚めるようなロケットスタートを切ったのは#71加賀山就臣。
さすがユッキー、スターとでまずファンを驚かせたろう、というプロ根性です!

撮影/赤松 孝 文/ナカムラヒロフミ

一つ前の記事 «「女子モタ」に行ってきたよ(福山理子)


 LINEでオートバイ!
(@autoby で検索するか、下のQRコードで登録!)

友だち追加数