本文へジャンプします。

@niftyトップ


モータースポーツ
ニュース
イベント
ホビー
編集部より

Ms_6118

皆様、大変長らくお待たせいたしました。
2015年度、MAX ZONE mini、
ついに開催日程が決まりました!

そして、本日から、4月16日(木)開催の開幕戦の
エントリー受付を、いよいよ開始いたします!



編集部より

2月28日発売のオートバイ4月号は、
国産車&外国車を網羅した最新アルバムが付録!
 
本誌では、ヤマハの最新スーパースポーツモデル
YZF-R1と、YZF-R1Mの試乗レポートを巻頭から特集するほか、
MT-09 トレーサーABSの試乗レポートや、
250ccクラスの大特集などなど、盛り沢山!

また、レギュラー企画の「カスタム虎の穴」や、
「岡田忠之のロングラン研究所」、用品徹底テスト「Autoby Gears」、
「元プロ野球選手・山﨑武司の二輪入魂」なども収録!

ボリュームたっぷりの4月号をぜひご覧ください!

71kql2rogl

オートバイ2015年4月号
■特別定価:950円

スズキ
ニュース

スズキの155ccロードスポーツモデル「GIXXER」が
生産国でもあるインドで、高い評価を受けているようです。
日本国内で見かける機会は…ほとんど無いと思いますが
気になる1台です!

Im0000003223
SUZUKI GIXXER
●空冷4サイクル単気筒154.9cm3 SOHCエンジン
●最高出力14.8PS/8,000rpm
●最大トルク14N・m/6,000rpm

新車情報
ヤマハ

街中で見かけることも増えてきた、
ヤマハのロードスポーツモデル「YZF-R25」。
4月20日にはABS仕様が発売開始になりますが
同じく4月20日にはグローバル展開されている「YZF-R3 ABS」も
国内発売されます。
R25と比較すると、R3は排気量が約70ccアップし、
最高出力は6PSアップ。
価格はR3 ABSが63万1800円、R25 ABSが59万9400円、
R25のABS無しが55万62円となっています。

03_yzfr3a_dpbmc_3
YAMAHA YZF-R3 ABS ■価格:63万1800円

モータースポーツ

世界中のロードレースで、一番早く開幕するのがワールドスーパーバイク。

この週末はオーストラリア・フィリップアイランドサーキットで開幕戦があって
レース1はジョナサン・レイ(カワサキ)、
レース2はレオン・ハスラム(アプリリア)が優勝!
このふたりとも、今シーズンから新チームに移籍して、即優勝!
レイは2014年に4勝、ハスラムはこれまでの最高位が3位だったんです。

ちなみにふたりとも元ホンダだったんですね。

022301
移籍即優勝とはスゴい! 速さを証明しました、ジョニー・レイ&ハスラム!

モータースポーツ

MotoGPはウィンターテストが行われている時期ですが
市販スーパースポーツをベースに行われる世界選手権
ワールドスーパーバイクは、今週末2/22に開幕を迎えます。

日本でのTV放映は、おなじみ八代さんが今年も解説を務めてくれて
開幕戦は、Jスポーツさんがライブ放送してくれます!

日本人選手が出場しなくなって久しいWSBKですが
開幕戦ではビッグニュース! 
なんと3TimesWSBKチャンピオンであるトロイ・ベイリスが
代役とはいえ、電撃復帰することが発表されたのです!

Bayliss
ちょっとハプニング的とはいえ、45歳での復帰。いろんな意味で注目ですね

文/ナカムラヒロフミ

ギアーズ

MotoGPの人気ライダー、C・クラッチロー選手のレプリカヘルメットです。
以前からフルフェイスは発売されていましたが、
今回はオープンフェイスのSZ-RAM4がベースとなっています。
 

Szram4_crutchlow_gp_p

 

SZ-Ram4 CRUTCHLOW GP ■価格:5万4000円

編集部より

ちょっと前の話だが、編集部員から
「CB1100のシリンダーヘッドカバーパッキンを自分で交換したんですけど、
オイル漏れが止まらないんです」とSOSが来た。

新しいパッキンは用意したと言うので、
取りあえず工具と液体パッキンを持って修理に向かったのでした。

原因を探ると、組み付けミスでパッキンの一部がずれていて、
そこからオイルが漏れていただけ。

Img_1876

新車情報
ヤマハ

ヤマハのマグザムが誕生から10週年を迎え
記念モデルが発売されます。
価格は従来カラーと同様の70万2000円となっています。

03_cp250_sw_3

YAMAHA MAXAM CP250
■価格:70万2000円

編集部より

私アンドーが、雑誌のロケ先で巡り合った美味しいお店を紹介する
「食いしん坊ライダー万歳!」。その2回目は、GOGGLE誌のロケで
タレントのぐっさんに教えて貰った、三浦半島・三崎のお店を紹介しよう。

三崎といえば古くからのマグロで有名なエリア。
街中にマグロの直売所やマグロ料理をウリにした飲食店が
ズラリと並んでる。そんなマグロの街で紹介するのはシラスのお店です。

Kimieimaru_1
君栄丸二代目の若ダンナと。建物の陰になって、三崎の中心部からは見えない、
隠れ家的な立地も魅力だったんだけど、近々にもう少し目立つ場所に移転予定。

一つ前の記事 «未来のライダー育成も重視! 2015年ホンダ国内モータースポーツ参戦体制発表会



 LINEでオートバイ!
(@autoby で検索するか、下のQRコードで登録!)

友だち追加数