<-- Facebook -->
<-- Facebook -->

本文へジャンプします。

@niftyトップ


モータースポーツ

あまりにも出来事が多すぎて
こっちに記事をあげるヒマもなかった2015年鈴鹿8耐。
勝ったのはヤマハファクトリーレーシングチーム
中須賀克行/ポル・エスパルガロ/ブラッドリ・スミス組!

数多の劣勢な噂をすべて蹴散らして
アベレージもズバ抜けて、燃費さえも抜群によく
ニューR1登場とヤマハワークス再結成の年を見事に飾りました!

いやすばらしかった!
おめでとうチームの皆さん! おめでとうヤマハの皆さん!

暫定順位は優勝:ヤマハファクトリーレーシング
2位:F.C.C.TSRホンダ そして3位はチームカガヤマでした!

詳細は、8/1発売の月刊オートバイ9月号をごらんくださーい!

<しばしお付き合いありがとうございました ナカムラより>



編集部より

ついに8時間の耐久レースが終了しました! 
優勝は「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」!
詳細と最終結果はのちほど!

_l7a6135

編集部より

2015年の鈴鹿8耐も、残すところ1時間になりました。

_l7a6387_2

編集部より
レースも残り2時間となりました。
順位も落ち着いてきた様子ですが、まだまだわかりません!
終盤戦に注目!

_l7a6252

編集部より
夕方になっても鈴鹿はまだまだ暑い!
ライダーもマシンも極限の状態の中、
残り3時間にどんなドラマがあるのか!?

 

トップを走っていたYAMAHA FACTORY RACING TEAMに
ストップ&ゴーペナルティが課されるなど、まだまだ波乱がありそう…
_l7a6348
編集部より

折り返し時間を経過して、いよいよ後半戦!
ここまでセーフティーカーが4回入る展開となっています!

_l7a5295

編集部より

ただいまの外気温は35℃、路面温度は60℃。
ピークは過ぎたようですが、まだまだ猛暑の戦いは続きます!

_l7a6204

編集部より

まさかまさかのC・ストーナー選手がヘアピンで転倒!
詳細はのちほどレポートでお届け予定ですが、
まだレースは序盤戦、これからどんなストーリーが展開されるのか?

_l7a5453

モータースポーツ

ほぼ全チームが1回目のピットストップを終え
レース開始1時間を過ぎたころ、なんと大事件!

なんと高橋巧からバトンを受けたケーシー・ストーナーが
ヘアピン進入、110Rでフロントをダートに落とし
大転倒を喫してしまいました!

マシンも大破、ケーシーもおそらくけがをしたようで
残念ながらハルクプロの3連覇は夢と消えてしまいました。

レースは2時間を経過しつつ、ヤマハファクトリーがトップに立ちました!

モータースポーツ

2015年の鈴鹿8耐がついにスタートしました!

スタートの瞬間、中須賀のYZF-R1のエンジンがかからず
序盤、15番あたりに沈んでしまう波乱はありましたが
中須賀、周回ごとに順位を上げ、ヨシムラ-ハルク-ヤマハの順。
そして、各車つぎつぎと最初のピットインに入るころ
なんと、燃費に難があると言われていたヤマハが入らない!
ピット入らない、入らない!と引っ張って
なんとトップ3チームのうち、いちばん遅くピットインして
まんまとトップに立ちました!

その後、ものすごい波乱が起こるのですが、それはまたあとで!

まじか!そうきたか!

一つ前の記事 «<RQカウントダウン2015>燃費の良さが光るR1! 残り7時間です


 LINEでオートバイ!
(@autoby で検索するか、下のQRコードで登録!)

友だち追加数