本文へジャンプします。

@niftyトップ


スズキ
イベント

前編】、【中編】、と続きましてトリを飾るのはこちら!
空撮による「隼」人文字撮影です!

1
空撮写真は鳥取を中心に活動されている、石田一高さんが撮影されたもので、
ラジコンで空撮されているんです。
(石田さんのHPはこちら http://www.geocities.jp/jackisida/



モータースポーツ
ニュース
イベント
ホビー
編集部より

Es_068p

皆様、たくさんのお申込み、、
本当にありがとうございます!
10月30日開催・MAX ZONE mini 最終戦、
エントリー受付、終了いたしました!

本日、皆様あてに「参加受理書」を
メール、またはFAXにてお送りいたしました。

ただ、残念ながら、何名かの方は
連絡先のご記入がなく、受理書をお送りできずにいます。

到着がまだの方、開催までに質問がある方は
以下の「よくある質問」をご覧ください!

外国車
イベント

間もなくイタリアで開催されるEICMA(ミラノ国際モーターサイクルショー)で
アディバが特別仕様車を発表します。
それがこちら! 3輪バイク「ADtre」のオリジナルイラスト仕様。

「和」を表現するイラストは、漫画家の本田恵子氏が担当。
マフラーカバーや、ホイールまでコダワリの仕様となっているのが
さり気ない(?)ポイントです! 

20141027_125114
ADIVA ADtre 特別仕様車

ギアーズ

現在、MotoGPクラスにフル参戦するライダーの中で、
唯一の日本人ライダーである青山博一 選手の新型レプリカヘルメットが
発売になります!
新しいグラフィックはトリコロール! ホルダー部分の「侍」と、
後頭部に描かれた日本刀は従来モデルと同様です。

Rx7rr5_aoyama_trico_p

RX-7RR5 AOYAMA GP TRICO ■価格/6万4800円(税込)

モータースポーツ
イベント

今日(25日)、明日(26日)の2日間に渡って、
東京・お台場の「船の科学館駅」前に設置された特設会場で開催されている
イベント「モータースポーツジャパン フェスティバル イン お台場」。
主催がNPO法人 日本モータースポーツ推進機構のこちらのイベントでは
バイク関連のブースも出展されているんです。

Img_3433
会場の様子。場内には特設走行エリアも設けられ、KTMエクストリーム デモライドが
開催されるほか、各種スポーツカーによるスペシャル走行も行なわれています!


モータースポーツ

思うような結果が出ず、苦戦が続くIDEMITSU Honda Team Asia。
予選で6番手を獲得するも、決勝では厳しい戦いが強いられた
日本グランプリの舞台裏はオートバイ誌12月号(11月1日発売)を
ご覧頂くとして、現在開催中のマレーシアGPでは
IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶 選手がフリー走行でも上位進出、
予選でも6番手を獲得するなど、好調な走りを見せています。

前戦のオーストラリアGPでは、今シーズン初めて追い上げのレースが
出来たという中上選手。レース後のコメントでも、
「久々に楽しいレースだった! 
今回のレースでもう一度自信を取り戻すことが出来た!」と語っており、
良い流れを維持している模様。

好調の要因のひとつはオーストラリアGPの決勝前夜に行なった
2時間のミーティングにあるようなんですが…。

Nakagami_mo2_17_fglaenzel_3098
写真/Team TADY

初日のフリー走行が順調なので、FP3は走行前に宣言していた通り
ノーピットのロングランを実施。

ギアーズ

アライヘルメットの「SZ-Ram4」に、新たなグラフィックが追加されます。
MIMETIC(ミメティック)と名付けられた、モザイク模様と蛍光イエローの
コントラスが鮮やかな新グラフィックは、夜間の走行でも目立ちそうです。

ちなみに、「MIMETIC」は「擬態」などの意味があるみたいです。

Szram4_mimetic_p_2

SZ-Ram4 MIMETIC ■価格:5万4000円

スズキ
イベント

前編からの続きです。

たくさんの隼に圧倒されながら、まずはスズキブースへ。
スズキブースでは国内仕様の隼が全色展示されているほか、
隼駅まつり限定特価のバイク用品がズラリ! 
たくさんの隼オーナー、隼ファンの方で賑わっていました!

1

モータースポーツ

先日の日本グランプリでMotoGPクラスのチャンピオンを決めた
マルク・マルケス選手と、弟のアレックス・マルケス選手が
SHOEIと、2年間の契約更新!

…下世話な話ですが、契約金ってどれくらいなんでしょうね。
あんまり表には出てこない話ではありますが…。

ちなみに、現在SHOEIではトップレーシングモデルの「X-TWELVE」と、
軽量コンパクトなスポーツフルフェイス「Z-7」で
M・マルケス選手のレプリカモデルを発売中。
こちらの後継モデル登場にも期待が持てそうです!
(とは言え、レプリカモデルって、ある意味期間限定商品なので
今のデザインが欲しいなら、早めに入手した方がイイと思いますが)

141010_144838_01
写真/鶴身 健

ホビー

10月初旬にドイツのケルン市で開催されていた
世界最大級のモーターサイクルショー『インターモト』でも、
カフェレーサーモデルは多くのブースで展示され、
注目を集めていたようです。
海外の流行が、2、3年遅れて国内に入ってくるなんてことも
珍しくないですし…この流れはちょっと注目かも。

というわけで、今月の蔦屋書店・新刊情報は
イタリアン・カフェレーサーの写真集です。

Car29712w_2

一つ前の記事 «大盛況の「隼駅まつり」に行ってきました!【前編】(のん)



 LINEでオートバイ!
(@autoby で検索するか、下のQRコードで登録!)

友だち追加数