ヤマハが満を持して投入した4気筒の400ccスーパースポーツ!

背面ジェネレーターなど当時最新の手法を駆使してコンパクトにまとめられた空冷直4エンジンは、電子進角フルトランジスタ点火などの効果もあって、クラス最強の最高出力45PS。

そんな400ccスーパースポーツが1980年登場のヤマハXJ400。今回アオシマから発売されるのは初期型のカラーリングで、ゴム製のタイヤが付属、ワイヤーはビニールチューブとなっています。

画像1: ヤマハが満を持して投入した4気筒の400ccスーパースポーツ!
画像2: ヤマハが満を持して投入した4気筒の400ccスーパースポーツ!
画像: 【製品情報】 ・組み立て式プラモデル ・ワイヤー関係にはビニールチューブを採用 ・質感を高めるゴム製タイヤ ・マフラー等はメッキパーツにて再現 ・全長…No.39:約172mm 【価格】 No.39:2,400円(税抜)予定

【製品情報】
・組み立て式プラモデル
・ワイヤー関係にはビニールチューブを採用
・質感を高めるゴム製タイヤ
・マフラー等はメッキパーツにて再現
・全長…No.39:約172mm
【価格】
No.39:2,400円(税抜)予定

商品はコチラからも購入可能!

青島文化教材社 1/12 バイクシリーズ No.39 ヤマハ XJ400 プラモデル
青島文化教材社 (2017-04-29)
売り上げランキング: 14,184

青島文化教材社 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.