オリジナルのKRTカラーと欧州の純正アクセサリーを採用!

画像1: オリジナルのKRTカラーと欧州の純正アクセサリーを採用!

いよいよ今日から東京モーターサイクルショーの開幕ですが、
なんと、新型Ninja1000のカスタムマシンが早くも登場します!
1F、A-7ブースのMSLゼファーさんが製作した「パフォーマンスエディション」
がそのカスタムNinjaです。

画像2: オリジナルのKRTカラーと欧州の純正アクセサリーを採用!

スタンダードのカラーもいいですが、このカスタムは
グラフィック入りのKRTカラーを採用。これだけでマシンが
グッと精悍になるのですが、さらに欧州の純正アクセサリーを装備して
パフォーマンスも高めています。

画像: アクラポビッチ製スリップオンサイレンサーは左右2本出し。音質も低音が効いたもの。

アクラポビッチ製スリップオンサイレンサーは左右2本出し。音質も低音が効いたもの。

画像: エンジン周辺にはスライダーを装着、万一の転倒時に備えます。

エンジン周辺にはスライダーを装着、万一の転倒時に備えます。

ちなみに、本誌ではこの「パフォーマンスエディション」にいち早く試乗!
先代のNinja1000も引き連れて、新旧対決をしてまいりました!

画像3: オリジナルのKRTカラーと欧州の純正アクセサリーを採用!

ちなみに、このパフォーマンスエディション、価格は税込みで157万6800円。
スタンダードカラーがベースだと146万8800円(税込み)となるそうです。
写真の仕様に加え、タンクパッドとシングルシートカバーも標準装備されています。

画像4: オリジナルのKRTカラーと欧州の純正アクセサリーを採用!

今日から東京モーターサイクルショーの会期中は、1FA-7の
MSLさんのブースに実車が展示されていますので、
気になる人はチェックしに行ってみてください!

■問い合わせ先:MSLゼファー
東京都練馬区谷原5-32-1
電話:03-3867-2194

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.