リニューアルオープンは9月1日!

最近はMT-10やSCR950など、超最新モデルが突然展示されるなど、目を離せない存在の「コミュニケーションプラザ」。ヤマハの歴史的な名車が多数展示されているミュージアムとしてもお馴染みです。そのコミュニケーションプラザの歴史展示エリアが12年ぶりにリニューアルされます。

これまでも企画展などで部分的な入れ替えはあった2階の歴史展示エリアですが、今回は全面リニューアルのため、7月25日(月)から8月31日(水)までクローズになるそう。とはいえ、夏休みの特別イベントは予定通り開催されますし、1階フロアや3階のカフェなどは通常営業しているとのこと。ツーリングの目的地として考えていた方は、ご安心を。

画像: イメージを膨らませた、レーサー展示も行なわれるようです。

イメージを膨らませた、レーサー展示も行なわれるようです。

画像: 歴史展示のスペースは、回廊を廻るように配置になるようです。

歴史展示のスペースは、回廊を廻るように配置になるようです。

ヤマハ発動機の企業ミュージアム2F「歴史展示エリア」を12年ぶりにリニューアル、9/1から一般公開


ヤマハ発動機株式会社は、静岡県磐田市の本社に併設する企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」2階の歴史展示エリアを12年ぶりにリニューアルします。

コミュニケーションプラザは、「ヤマハ発動機の過去・現在、そして未来を語り合える場」を基本コンセプトに1998年7月に設立された企業ミュージアムで、当社の企業文化や歴史、グローバルな事業展開などを、様々な展示とともに紹介しています。

このたび、2階の歴史展示エリアを一新し、9月1日(木)からリニューアルオープンします。回廊を廻るように配置した歴史展示や、サーキット場を再現したレース展示など、よりわくわくさせる展示内容となっています。

なお、リニューアルに伴う工事のため、7月25日(月)〜8月31日(水)の期間は、2階の歴史展示エリアはお休みとなりますが、1階の展示エリア、2階のライブラリー、3階のプラザカフェは通常通りオープンしています。

<本件に関するお問い合わせ先>
ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ
 TEL.0538-33-2520 FAX.0538-33-2530

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.