画像1: <1週間インプレッション>HONDA GROM  5日目

グロムのミニバイク離れした存在感を感じさせる、
他のバイクに似ていない個性的なスタイリングは
サイバーパンクが現実化した街・秋葉原に置いても映えるなぁ…
…な〜んて思ってたわけじゃないんですけど、
今日は朝からWebオートバイの記事を作るのをはじめ、
(ここ数日は「お前のブログか」状態ですが)
細々としてたらですね、貴重な連休の最終日が
もう夕方になってやがったんですよ。
悔しいから特に用は無かったけど、なんとなく秋葉原に
グロムで行って、ちょっと買い物なんかした後に、
すっかり陽の落ちた秋葉原の道端で写真撮ったらなんか格好イイ!
ということで、ココからグロム・フォトシューティング
ナイトツーリングなのだ、と方針が定まり、
適当に流しながら良さげな場所を探索することに。

画像2: <1週間インプレッション>HONDA GROM  5日目

世界のサイバーシティから一転して今度はローカル色満点、
東京のディープノース、北区・飛鳥山交差点付近にて。
都電とグロムとおじいさんの奇跡の邂逅です。

画像3: <1週間インプレッション>HONDA GROM  5日目

そして今度は東京から少し北上して辿り着いた、
埼玉県川口市の旧鳩ヶ谷市域にて撮影しました、
街道沿いにある洋館を背景にしたグロムのフロントマスク。
造られた時代、建築物とオートバイの違いはあれ、
両者の造形美が惹かれ合っているようだ。
たった3点で終わりか? なんだ意味不明な解説は!
ですって? ごもっとも。3点しかないことについては、
実はこれ、各ポイントで結構時間掛かけて、
馬鹿みたいに沢山撮ったのから選んでるんです。
解説は…気にしたら負けです。だから気にしないでください。
しかし朝から1日コレやってても面白かったろうなぁ。
機材もちゃんとしたの用意して…今回の画像は
全部普段持ち歩いてるコンデジで撮影してるんで、
やりたくても出来ないこともあったし。
とはいえ恐ろしくよく写るね、今時のコンデジって。
カメラの話が出たついでに、余談ですが3日目の「荷物」について。
ごく一部の方が気になさってくださってるみたいですが、
あの荷物はデジタル一眼のレンズキットじゃありません。
でも惜しい、実は「ちょっとイイ」レンズ買ったのでした。
この日の走行距離は、前日の終了時734kmで、

画像4: <1週間インプレッション>HONDA GROM  5日目

帰宅時783kmということで49kmでした。
(今回の写真の出来はともかく、
グロムが写真映えするのは間違いない 小松信夫)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.