バイク好きタレントとしてもグングン活躍の場を広げている梅本まどかさん。そんな“梅ちゃん”の、リアルなプライベートバイクライフに迫るweb連載の第8回目です。
今回はこの春に発売された、HONDAの新型クルーザーモデル、レブル250の試乗の模様をお届けします。

画像: ほぼ月刊「梅本まどかとオートバイ」vol.8 HONDA REBEL250

レブルは乗ってるうちに、かなり印象が変わったみたいだね。

「そうなんです。初めて乗るバイクだったし、最初はこう……乗った時に身体がぐっと起きてるポジションじゃないですか。で、足を置く場所がちょっと前にあるし、ハンドルも私には手が届くギリギリの位置で、すごい怖いイメージだったんです。足着きが良いことだけが唯一の救い、みたいな。でもずっと乗ってたら、何だかちっちゃく感じるようになりました」

画像1: レブルは乗ってるうちに、かなり印象が変わったみたいだね。
画像2: レブルは乗ってるうちに、かなり印象が変わったみたいだね。

途中でポジションを変えたりしたの?

「姿勢も何も変えてないんですけど、なんでなんでしょうね? なんか、見た目がすごい大きく感じるから、すごい重い気がしてたんですよ。でも実際に乗ると全然軽いし、恐怖心がなくなるとコンパクトに感じて……運転しやすいなって思いました。このバイクだったら、誰か後ろに乗せて、初めてのタンデムをしても怖くなさそうだなって。足着きもいいし、発進もしやすいし、女の人も絶対乗りやすいと思います。脚にも手にも、しっかりした鼓動感を感じて、バイクに乗ってる感がすごいあったし、めっちゃ楽しかったですね」

画像: 途中でポジションを変えたりしたの?

ルックスの感想はどう?

「今まで私が乗ったことないタイプです。色使いとか、おしゃれな感じがします。ニーグリップ重視なので、個人的にはやっぱり脚の間にもっとちゃんとタンクがある方が嬉しいというか、落ち着くんですけど(笑)」

画像: ルックスの感想はどう?

どんなシチュエーションが似合うバイクだと思う?

「初めて買ったバイクがレブルだったら、感じ方も全然違うんだろうなって思います。乗りやすいし、ラクだし、長時間乗ってても楽しいし。普通にまっすぐ走ってる時には、全然不安に感じることもないし。やっぱりおしゃれなバイクだし、女の人がおしゃれに乗りこなしてたら、絶対『おおっ!』てなりますよね。見た目的には私の好みとはちょっと違うんですけど、本当に乗りやすいので、もし友達が初めて買うバイクとして欲しいって言ったら、すごくオススメはします」

画像: どんなシチュエーションが似合うバイクだと思う?

250ccの排気量はどう?

「見た目が大きいのもあって、最初は排気量とか全然意識しなかったし、力不足感もなかったんですけど、慣れてきた時に『あ、250ccだな』って感じはしました。物足りなくはなかったんですけど、個人的には、やっぱり普段から乗ってる400ccくらいが、自分にはいちばん合ってるのかなって気がします」

画像: 250ccの排気量はどう?

ちなみに、梅ちゃんのバイク選びの基準はルックス重視? 乗り味重視?

「とにかく乗りやすさ重視です。何があっても大丈夫な、安全パイを選ぶ方なんで。ただ、いま乗ってるCB400SFは、見た目で選んだんですけど(笑)」

画像: ちなみに、梅ちゃんのバイク選びの基準はルックス重視? 乗り味重視?

どっちなの(笑)。でも、確かにCBは見た目も乗りやすさも好きって言ってたね。

「はい。総合的に好きなバイクなんです」

画像: 「タンクの色と形が好き。ちょっと丸っこくて、もともとこの形のタンクは好きなんです。メーター周りもおしゃれだなって思いました」(梅本)

「タンクの色と形が好き。ちょっと丸っこくて、もともとこの形のタンクは好きなんです。メーター周りもおしゃれだなって思いました」(梅本)

画像: どっちなの(笑)。でも、確かにCBは見た目も乗りやすさも好きって言ってたね。

梅本まどか オフィシャルブログ

  

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.