オールブラック仕様の「大人スペシャル」が登場!

画像1: オールブラック仕様の「大人スペシャル」が登場!

デビュー以来世界中で大ヒット中のアドベンチャー、
ホンダのアフリカツインですが、流行のブラックマットカラーに
ブラックアウトした各種アクセサリーを搭載、通好みの上質でシックな
1台に仕立てた限定車が、9月から発売になりました。
その名もアフリカツイン「ファーストエディション」。

画像: 写真のスクリーンはSTDですが、販売車両は欧州ホンダ純正のスモークスクリーンを装備。

写真のスクリーンはSTDですが、販売車両は欧州ホンダ純正のスモークスクリーンを装備。

このマシンを手掛けたのは、ホンダの逆輸入車販売でおなじみのパッセージ。
日本では入手が困難な、欧州仕様のボディカラーに、
これまた入手困難なヨーロッパホンダの純正アクセサリーを採用し、
精悍で上質な雰囲気に仕立て上げた「大人のアフリカツイン」です。

画像2: オールブラック仕様の「大人スペシャル」が登場!

ボディカラーはブラックマットメタリック。
これは欧州仕様のアフリカツインに採用されているカラーで、日本未発売のもの。
フロントまわりとエンジンをガードするガードパイプもブラックアウトされています。
フォグランプもホンダ純正で、こちらはオプション扱い。

画像3: オールブラック仕様の「大人スペシャル」が登場!

目を惹くのが、ボディカラーに合わせてブラックマット仕上げとした
ホンダ純正のサイドパニアケース。この「ファーストエディション」に合わせて
仕上げられる特注品で、トータルで100セットしか製作されない貴重品です。

画像4: オールブラック仕様の「大人スペシャル」が登場!

そして、限定車の証であるシリアルプレートはなんと専用のチタン製。
リアのシートレールにさりげなく張り付けられています。

この「ファーストエディション」は、パッセージの
オリジナルブランド「レガーレ」シリーズの1台で、
初のアフリカツインベースのコンプリート、という意味だそう。
MT50台、DCT50台の計100台のみが製作され、受注が100台に達した時点で
ソールドアウトとなるそうです。

気になる価格はMTが157万3000円、DCTは166万6000円。
オーダーしてから約1か月で納車予定だそうです。
また、足つきを理由に購入をためらう方のために、専用の
ナイトロン製リアショックを採用して65mmものローダウンを可能にした
「LS」もラインアップ。こちらは車両価格プラス20万円だそうです。

高い質感とタフさに磨きをかけた、他のアフリカツインとは違う1台。
詳細は次号でもご紹介しますので、そちらにもご期待ください。
(写真:南 孝幸)

問い合わせ先
ワールドスターパッセージ(048-283-6648)
埼玉県川口市安行領根岸2941

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.