画像: <オートバイ限定 走りホーダイ!>
NEXCO中日本、首都圏ツーリングプランを発表!

2日間限定、指定エリアが2500円で乗りホーダイ!

ここんところ、いろんなニュースサイトで取り上げられていましたが、ついに正式発表! それが「二輪車限定 首都圏ツーリングプラン」です!
これは、東日本&中日本高速道路が発売する、高速道路史上初めて(!)のオートバイ限定のおトクプラン。指定のエリアに対しては、最大二日間、定額で乗り降りできるのです。対象はETC搭載のオートバイで、コースは①関越道・上信越道・東北道 ②東北道・常磐道 ③東関東道・館山道 ④東名・中央道の4パターン。下写真のエリア内では「2日間」をリミットに「2500円」で乗り降り自由になるんです。2500円の乗りホーダイ、走りホーダイですね! 期間は7月14日から11月30日までです! 夏休みも日本グランプリもシルバーウィークも含まれてますね!
ちなみにこのプランは事前申し込み型。申し込み、エリアごとの申し込み先は、下記リンク先をきっちり確認ください。
http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4077.html

画像: ちなみに距離とか時間によってはプランを使用しない方が安くつくこともありますので念のため^^

ちなみに距離とか時間によってはプランを使用しない方が安くつくこともありますので念のため^^

ちなみにNEXCO中日本の公式資料の中に、興味深い利用例がサンプルとして掲載されていました。それが、どう考えても日本グランプリの行き返りの想定なんですよねw

【使用例】 三郷IC→(常磐自動車道)→日立南太田IC 袋田の滝→(一般道)→ツインリンクもてぎ 真岡IC→(北関東道-東北道)→川口ジャンクション

このルートだと、現行の料金制度(割引なし)でオートバイ1台4950円なんだけれど、このプランを利用すると2500円! 2450円おトクです! ちなみに強行軍だけど、日本グランプリの予選/決勝と2日間もてぎに通っても同じ値段です! ホントなら2往復すると9900円なんだけど、2500円です! 7400円おトクです!

じゃんじゃん使って来年もまたやってもらおう!

まずはNEXCO中日本のWebサイトをじっくり読んで、理解して、申し込んで、ツーリングに仕事に、レース観戦に、じゃんじゃん利用しましょう! オートバイの利用がNEXCO側の予想を大きく越えていたら「お、オートバイ使用実績伸びてるね。来年もこのプランやろうか!エリアも日本中に拡大しちゃう?」なんてことになるかもしれませんよ! もちろん妄想ですけど(笑)そうそう、編集部の撮影でも経費節減できるな!(笑)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.