「ESTRELLA Final Edition」は2017年6月1日発売予定!

カワサキのロングセラーモデル「ESTRELLA(エストレヤ)」に、ついにファイナルエディションが登場します。クラシックテイストのスタイリングと、 単気筒らしい乗車フィーリングで人気を集めていたモデルだけに、特別仕様車の登場は嬉しいところですが、「ファイナル」だと考えると、寂しくもあります…。

さて、その「エストレヤ Final Edition」。カラー&グラフィックは650RS(W3-A) をイメージして設定され、光沢のある上質感あふれる仕上がりに。また、フロントフォークカバーや前後フェンダーはクロームメッキ仕様とすることで、美しさもさることながら、走る前、走った後に、「ちょっとバイクを磨くことが楽しくなる」、そんな所有感を満たしてくれそうな1台となっています。

価格は57万5640円、発売予定日は2017年6月1日となっています。

画像: KAWASAKI エストレヤ ファイナル エディション(キャンディアラビアンレッド) ■税込価格:57万5640円

KAWASAKI エストレヤ ファイナル エディション(キャンディアラビアンレッド)
■税込価格:57万5640円

※以下、リリースより
【ESTRELLA Final Edition】
空冷4ストロークエンジンと上質感のあるフォルムで人気を博したESTRELLA。その最後を飾る特別仕様車です。 カラー&グラフィックは650RS:W3-Aをイメージし、専用のエンブレムとデカールがシックなデザインを演出します。 フューエルタンクの光沢のある美しい仕上がりは水転写デカールによるもの。車体各部のクロームメッキと相俟って、その上質さを一層高めています。 空冷4ストローク単気筒エンジンの生み出す心地良いフットワークと、シンプルでありながら気品のある外観はFinal Editionに相応しい特別な一台となっています。

画像1: 「ESTRELLA Final Edition」は2017年6月1日発売予定!
画像2: 「ESTRELLA Final Edition」は2017年6月1日発売予定!

DETAIL

画像: 650RS:W3-Aをイメージしたカラー&グラフィックを採用。

650RS:W3-Aをイメージしたカラー&グラフィックを採用。

画像: 燃料タンクの上部には「FINAL EDITION」の水転写デカールを採用。タンクサイドの「Kawasaki」エンブレムも専用品だ。

燃料タンクの上部には「FINAL EDITION」の水転写デカールを採用。タンクサイドの「Kawasaki」エンブレムも専用品だ。

画像: サイドカバーには専用のエンブレムを採用し、ファイナルエディションらしいプレミアム感を演出する。

サイドカバーには専用のエンブレムを採用し、ファイナルエディションらしいプレミアム感を演出する。

画像: より上質感を強調したデザインの特別シートが採用されている。リアフェンダーはフロント同様にクロームメッキを採用。

より上質感を強調したデザインの特別シートが採用されている。リアフェンダーはフロント同様にクロームメッキを採用。

問い合わせ

カワサキモータースジャパンお客様相談室
明石市川崎町1-1
フリーコール 0120-400819
月~金曜9:00~12:00、13:00~17:00(祝日、当社休日を除く)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.