キャンペーン期間は2017年2月28日まで!

前後足回りに特別仕様のサスペンションを採用し、前19インチ、後18インチのタイヤを装備する1200スポーツスターの注目モデル「ROADSTER」。

ローハンドルバーを装備し、他モデルとは一線を画する走り系のフォルムとなっているが、さらにカフェスタイルへと変更可能なパーツパッケージ(限定200セット)が発売された。パッケージには「クリップオンハンドルバーキット」、「バーエンドミラー&ハンドルグリップ」、「リアセット・フットコントロール」などが含まれる。

2017年モデルのROADSTERを新車で購入する場合にのみ同時オーダーが可能で、上記のパーツセットが33万4000円の特別価格にて提供される。2017年モデルのROADSTERには、カラーにより3種類の価格設定がなされているが、例えば、155万6000円(ビビッドブラック)をチョイスした場合、車両本体価格+33万4000円=189万円でカフェスタイルのロードスターが手に入ることになる(登録関係諸費用などは別)。

また、この「ROADSTER Cafe Custom Core Package」発売を受けて、2017年モデルのROADSTER新車購入資金 100万円クーポンが抽選で3名に当たるキャンペーンも実施中。キャンペーン期間は2017年2月28日までで、Webサイト上のエントリーフォームに記入することでエントリーできる。厳正な抽選を経て、当選者には2017年3月10日までにエントリー時に記入した電話番号に直接連絡が入ることになっている。下記を要チェックだ‼

画像: 2017年モデルROADSTER新車車両本体価格+Cafe パーツパッケージ(33万4000円)が「ROADSTER Cafe Custom Core Package」。200セット限定発売だ‼

2017年モデルROADSTER新車車両本体価格+Cafe パーツパッケージ(33万4000円)が「ROADSTER Cafe Custom Core Package」。200セット限定発売だ‼

画像: Cafeの定番「クリップオンハンドル」。セパレート型バーとバーエンドミラーが超Cool‼

Cafeの定番「クリップオンハンドル」。セパレート型バーとバーエンドミラーが超Cool‼

画像: 両サイドのステップにもバックステップを採用。低く構えた姿勢でライディングできる。

両サイドのステップにもバックステップを採用。低く構えた姿勢でライディングできる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.