いつもたくさんのエントリー、本当にありがとうございます。
本誌の誌面と連動してお届けするMAX ZONE miniダイジェスト、
クラス別のリザルトは本日発売となりました
「月刊オートバイ」2月号の誌面をご覧いただくとして、
ここでは最終戦の中から、注目の初参加エントラントと、その愛車を
ドドーンとご紹介しちゃいましょう!

大好きな愛車で姉妹エントリー!!
エリカ(NS-1) 最高速:99.585km/h
サリナ(NS-1) 最高速:95.137km/h

画像: 向かって左がお姉さんのエリカさん、右が妹のサリナさん。21歳と19歳のチャーミングな姉妹です。

向かって左がお姉さんのエリカさん、右が妹のサリナさん。21歳と19歳のチャーミングな姉妹です。

サーキットでミニバイク経験のあるエリカさんとサリナさんの姉妹。
社会人になったのを機に「またバイクで遊ぼう」ということで
おそろいの愛車・NS-1で姉妹エントリーしてくれました!
お休みの日は江の島にツーリングに行ったりと大活躍のNS-1。
富士のロングコース、楽しんでいただけましたか?
また次回、お待ちしてます!

画像: なかなか凛々しいフォームのエリカさん。ゼッケン31は誕生日にちなんだものとか。

なかなか凛々しいフォームのエリカさん。ゼッケン31は誕生日にちなんだものとか。

画像: こちらは妹のサリナさん。ゼッケン56はあの方のファンだからではなく、誕生日にちなんだそうです。

こちらは妹のサリナさん。ゼッケン56はあの方のファンだからではなく、誕生日にちなんだそうです。

800kmの長旅で青森から初参戦!
北限の猿(モンキー)最高速:120.053km/h

画像: 後日参加レポートも送って下さった北限の猿さん。また来てくださいね!

後日参加レポートも送って下さった北限の猿さん。また来てくださいね!

青森から800kmもの道のりをお越しくださった北限の猿さん。
最終オーダー品というOVERのOV29フレームが美しいマシンは、
武川のデスモコンプリートエンジンを搭載した豪華仕様。
製作はなんと香川県のショップにお願いし、金額的にも
「MVアグスタが買えるくらい」かかったんだそうです。
ちなみに普段の愛車はMVアグスタのF4 1000S。リッチですなぁ。

画像: 眺めていて飽きない造形美。オーリンズのサスやモトガジェットのメーターなど、装着パーツも豪華。

眺めていて飽きない造形美。オーリンズのサスやモトガジェットのメーターなど、装着パーツも豪華。

画像: 武川のデスモコンプリートエンジン。各部のフィニッシュも本当にキレイです。

武川のデスモコンプリートエンジン。各部のフィニッシュも本当にキレイです。

フレームから集めて自分でマシン製作!
R-garagr(NSR80)最高速:151.685km/h

画像: コツコツ自分で組んだマシンで走る富士はいかがでしかた? ぜひまたご参加を!

コツコツ自分で組んだマシンで走る富士はいかがでしかた? ぜひまたご参加を!

お友達のお誘いで茨木から参加してくださった、初参加の江口さん。
おととしからコツコツ自分で組んだNSRは、フレームから
パーツを購入した1台で、製作にはトータルで30万円くらいかかったそう。
SUGOでは145km/h出たそうですが、今回は記録更新。
目標の160km/h目指して、来年もチャレンジしに来てください!

画像: 本人曰く「アナログラップタイマー」(笑)。ていうか、走行中に押すの大変では?

本人曰く「アナログラップタイマー」(笑)。ていうか、走行中に押すの大変では?

2017年も全3戦開催予定!
愛車で富士のロングコースを堪能しよう!

画像: 2017年も全3戦開催予定! 愛車で富士のロングコースを堪能しよう!

2017年も、MAX ZONE miniは全3戦開催予定です。
スケジュールは現在調整中ですが、決まり次第
この「WEBオートバイ」、および本誌誌面、
本誌フェイスブック(https://www.facebook.com/webautoby/)にて
お知らせいたします!

本誌誌面ではクラス別リザルトをお届けしましたが、
総合リザルトはこちらからダウンロードをお願いいたします。

https://www.dropbox.com/s/x4rudd8pjr6lba1/1019speed.xls?dl=0

それでは、皆さま、よいお年をお迎えください。
2017年もMAX ZONE miniを、どうぞよろしくお願いいたします!
(写真:赤松孝、南孝幸、島村栄二、森浩輔、本誌)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.