悪天候にも関わらず、大勢のMTオーナーが集結!

2016年9月24日(土)、MTシリーズオーナーを対象とした第1回「MTオーナーズミーティング」が開催されました。ミーティング当日は、台風が去ったとはいいつつも秋雨前線が停滞し、くもり・雨の微妙なお天気。編集部のある東京・新橋を出発した時は降っていなかった雨ですが、静岡に進むに連れてポツポツと雨が降りはじめてしまいました。

そんな天候でしたが、途中途中MTオーナーさんを見かけたり、立ち寄った新東名の静岡サービスエリア(下り)でもオーナーさんをお見かけしました♪ 

なんとか雨、止んでぇ〜! そんな気持ちで会場となるヤマハコミュニケーションプラザ(静岡県磐田市新貝2500)へ到着すると、荒天をものともしないMT乗り、バイク乗りのバイクがずらり! 遠くは大分から来場された方もいらっしゃいました。

画像1: 悪天候にも関わらず、大勢のMTオーナーが集結!
画像2: 悪天候にも関わらず、大勢のMTオーナーが集結!
画像3: 悪天候にも関わらず、大勢のMTオーナーが集結!
画像4: 悪天候にも関わらず、大勢のMTオーナーが集結!

そして、その駐車場の奥にはMTオーナーズミーティングの開場を待つ人・人・人の列が長〜く伸びておりました!
 

今回の「MTオーナーズミーティング」の予定は、
 ●MTオーナーズミーティング参加記念ステッカープレゼント!
 ●[12:00]集合写真
 ●[11:00〜/14:00〜]3F大会議室にて開発トークショー(本誌K16さんがMC)
 ●[終日]ヤマルーブカフェ出展(コーヒーの提供とヤマルーブケミカルのお試し)
 ●[終日]コンストラクターによる展示
 というスケジュール。

今回の限定グッズとしては、「MTオーナーズミーティング記念手ぬぐい」「MTオーナーズミーティング記念Tシャツ」が用意。

画像5: 悪天候にも関わらず、大勢のMTオーナーが集結!
画像6: 悪天候にも関わらず、大勢のMTオーナーが集結!

コミュニケーションプラザ前のコンストラクターブースには、R’Sギア、SP忠男、K&H、ワイズギア、タナックス、バイクるん、ブリヂストン、プロト、マジカルレーシング、つながるバイク(ヤマハ発動機)…MTオーナーの心をくすぐるアイテムが多数。

画像7: 悪天候にも関わらず、大勢のMTオーナーが集結!

「意外と注目して頂いたのはシートなんです。BAGSTER(バグスター)のMT-09用のシートなんですが、欧州ならではの2人乗りを考えたシートの造り込みで、タンデムする時に座り心地がとてもいいんです。刺繍&パイピングが施されていてデザイン性もありますし」とはプロトブース。

アールズ・ギアブースではMT-07用のマフラー(MT-07用 ワイバンリアルスペック Single Type)を前面に。エキゾーストパイプからサイレンサーまでチタンを使った、高パフォーマンス・軽量化。「欲しい!というオーナーさんやご興味を頂いたライダーさんもいらっしゃいましたね」とアールズ・ギアさん。

また、ヤマハコミュニケーションプラザの中に入ると、まずは「参加記念ステッカー」のプレゼントが頂けます。そして正面にお出迎えするのは「MT-10」! ヤマハさんに伺いましたら、国内で見ることができるのは現時点で2台のみ。そのうちの1台が展示されていました。そして、ヤマルーブカフェや3F大会議室にて、ここでしか聞けない内容もある開発トークショーが開催。MT-01オーナーでもある、本誌・宮崎敬一郎さんも登壇し、ディープなトークショーに会場は満席! 200名以上のオーナーさんが耳を傾けておりました。

画像: ヤマルーブカフェ

ヤマルーブカフェ

画像: トークショー

トークショー

 

画像: 集合写真の撮影では、こんなにたくさんのオーナーさんが集まってくれました!

集合写真の撮影では、こんなにたくさんのオーナーさんが集まってくれました!

それではヤマハ様、お話を伺ったオーナーの皆様、お会いした皆様…雨の中、ご協力頂きましてありがとうございました!

(写真:しまむカメラマン 文:斉藤のん)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.