巻頭はニューモデル11連発!

9月1日に発売となったオートバイ10月号。もうご覧になって頂けましたか? 今回は「まだ見てないよ」という方のために、10月号の一部をダイジェスト風にお届けします。
10月号はニューモデルの大特集から「JAPAN BIKE OF THE YEAR 2016」の結果発表などなど、注目の記事が満載。もちろん充実の連載企画も収録しています。

また、10月号はオートバイ本誌と「RIDE」「オール国産車 Album 2016-2017」がセットになった3冊パッケージです。ご購入の際は、ご注意ください。

画像: 巻頭はニューモデル11連発!
画像: 注目のCBR250RRは、たっぷりページを確保して詳細情報をお届けしています!

注目のCBR250RRは、たっぷりページを確保して詳細情報をお届けしています!

画像: 「CBR250RR」というと、こちらのモデルを思い浮かべる方も多いハズ。振り返りインプレッション記事も収録しています。

「CBR250RR」というと、こちらのモデルを思い浮かべる方も多いハズ。振り返りインプレッション記事も収録しています。

画像: こちらも注目度の高いスズキのSV650 ABS。軽快なスポーツモデルだけに、購入候補として検討している方も多いのではないでしょうか。魂心の試乗レポートにもご注目ください。

こちらも注目度の高いスズキのSV650 ABS。軽快なスポーツモデルだけに、購入候補として検討している方も多いのではないでしょうか。魂心の試乗レポートにもご注目ください。

画像: そしてそして、オートバイの10月号と言えば毎年恒例の人気モデル投票企画「JAPAN BIKE OF THE YEAR」の結果発表! 今年はどんなモデルが読者の皆様に支持されたのか? そしてその理由は?

そしてそして、オートバイの10月号と言えば毎年恒例の人気モデル投票企画「JAPAN BIKE OF THE YEAR」の結果発表! 今年はどんなモデルが読者の皆様に支持されたのか? そしてその理由は?

画像: 伊藤真一さんのモデル分析が光る「ロングラン研究所」は、ホンダのNC750Xと400Xがターゲット。購入を考えている方も、既に所有している方も納得の、繊細なレポートを掲載。

伊藤真一さんのモデル分析が光る「ロングラン研究所」は、ホンダのNC750Xと400Xがターゲット。購入を考えている方も、既に所有している方も納得の、繊細なレポートを掲載。

画像: HRCのグロム(レースベース車)を相棒に、「遅くたって、下手だってモータースポーツは楽しめる!」という信念の元活動中。今月は初めての耐久レースに向けて準備を進めます。

HRCのグロム(レースベース車)を相棒に、「遅くたって、下手だってモータースポーツは楽しめる!」という信念の元活動中。今月は初めての耐久レースに向けて準備を進めます。

画像: 鈴鹿8耐で連覇を飾ったヤマハファクトリーレーシング。その舞台裏に迫ります。

鈴鹿8耐で連覇を飾ったヤマハファクトリーレーシング。その舞台裏に迫ります。

画像: 用品ページも充実のラインアップ。「実際に使ったらどうなの?」に応えるレポートをお楽しみください。

用品ページも充実のラインアップ。「実際に使ったらどうなの?」に応えるレポートをお楽しみください。

現在発売中のオートバイ10月号は3冊セットの豪華パッケージです!

オートバイ 2016年10月号 [雑誌]

モーターマガジン社 (2016-09-01)
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.