●編集部より
『スズキ カタナ 第3回 構造 / 整備 / パーツ / その他』
1100カタナの最終モデルが発売されたのが16年も前の2000年であることを思い出していただきたい。このオートバイはかなり丈夫に造られているが整備と修理、パーツのストックが欠かせない車齢である。
『ドゥカティ 2016』春から初夏に発売された6モデル。登場するのは、959パニガーレ、モンスター1200R、ハイパーストラーダを含むハイパーモタード939の3モデル。そしてXディアベル(STDとSの2車)の合計7台。2016年もイタリアのドゥカティは元気である。
『源さん先生が教える燃料噴射』短期連載第3回(最終回)燃料噴射(フューエル・インジェクション、略してFI)の制御メカニズムの解説をしたのが、1月号と2月号。その2月号の後半の続きが今回である。4カ月という長きにわたる休載をここでお詫びしておきたい。

画像: Bikers Station 2016年 7月号
【特集】SUZUKI GSX 1100S / GSX 750S 連載第3回 構造 / 整備 / パーツ / その他

目次

【特集】
『SUZUKI GSX 1100S / GSX 1000S / GSX 750S KATANA 1982-2000』
第3回 :この名車を快調に走らせる方法
○カタナの空冷並列4気筒とシャシーを知る
・スズキとして第2世代の並列4気筒はTSCCの4バルブ
・1970~1980年代に普遍的だったダブルクレードル
・今、買っておきたいカタナの純正パーツ
・純正部品を確保するのは、早いほどいい
・必ず入手したいパーツリストとサービスマニュアル
・改造した車両をスタンダードに戻せるか
・カタナの各部寸法を測ってみる
・身長156cmのカタナファンのために造られたスペシャル
・取材に全面協力してくれた“ユニコーン ジャパン”

【第2特集】
『ドゥカティ 2016』
・959 Panigale / Monster 1200R / Hypermotard 939 SP /
Hypermotard 939 / Hyperstrada 939 / XDIAVEL / XDIAVEL S
・ライダーの目前にある眺めを比較する
・959、1200 R、ハイパーストラーダ 939 の12分の1写真
・車両解説:959、1200 R、ハイパーモタード系3車
・3つのシリーズのエンジンとシャシー
・5モデルのサーキット試乗
・3モデルを公道で走らせてみる
・2種のXディアベルと過ごした一日
『源さん先生が教える燃料噴射』短期連載第3回
・CBR 600RR改の燃料噴射を再チューンする
○タイヤ試乗と解説:メッツラー ロードテック 01
○GOEIGHT 小林デザイナーのVTR
○2016 モトGPリポート:第4~5戦
○東京モーターサイクルショー
・Suzuki GSX-R 1000
・Aprilia RSV4 RF
・Triumph Speed Triple R
・KTM 1290 Super Duke GT
・Honda Africa Twin Adventure Sports Concept
・Suzuki SV 650 Rally Concept
・MV Agusta Brutale 800 Dragster RR LH44
・AWM Gran Mirlano 440
・Norton Dominator SS
・Metisse MkⅡ Desert Racer Steve McQueen Replica
・Moto Corse SRC 803 HC
・Moto Morini Granpasso 1200 / Scrambler 1200
・Vespa PX 150 Anniversary
◎New Models
・HONDA PCX / PCX150
・HONDA リード125
・SUZUKI アドレス110
・SUZUKI バーグマン 200

【連載】
◆MAC TOOLS拝見 第10回
「レンチは米語で、スパナは英語。意味は同じである。」
◆藤田秀二の “トライアル紀行” 第107回
「FIMトライアル選手権日本GPで見せた
藤波の強靭な肉体と精神力、世界屈指の実力」
◆バイクを愛でる 第88回
「ブレヴァ750を再度走らせる その3」
◆吉村誠也が徹底的に遊ぶ “XJ900の爽快チューン” Part 144
「バイクやチューニングについて考えることが多く、
充実した日々を過ごす」
◇MAIL BOX [読者の投稿とクラブニュースなど]
◇RACE & EVENT INFORMATION [レースとイベント、その他の情報ページ]
◇Back Numbers [バックナンバーと公式ウェブサイトのお知らせ]
◇沼尻新の “観察ノート” 第99回
「ホンダ ドリーム C72」
※今月は、
・吉村誠也の “この工具は、こうして使え”
を休載します。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.