島の外周を走れる「大島一周道路」が約40kmちょっとですから、原付ツーリングのコースとしては最適。途中の観光スポットをまわりながら走れば、かなり満足度の高いツーリングができるハズ。そんな伊豆大島への便を運行している東海汽船が、ツーリングツアーを企画。参加者を募集しています。
 
以前、オートバイ編集部のツーリング取材で伊豆大島を訪れたことがあったのですが、取材そっちのけで釣りに興じたり、バイクで走り回ったり、ガッツリ楽しんできたのが記憶に新しいところです。また、大島の中心に位置する三原山の山頂口付近には、こだわりのバイクが展示してある(完全にマスターの趣味)カフェもありますので、近くに行ったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

画像1: 伊豆大島をレンタルバイクでツーリングしよう!

男女参加OK!原付レンタルバイクで巡る伊豆大島ツアー!
東京都復興支援助成で3,000値下げして16,800円!
 
車の少ない伊豆大島を現地のレンタルバイクでツーリングを行うツアーです!楽しさ満載!! なんと!大島についてまずは地元大島警察署で安全講習会のあとツーリングに出発です。バイクは1.現地で原付レンタルまたは2.250cc未満なら先着4台までコンテナ輸送で持込みもOK! 参加資格は原付バイクが運転できれば男女どなたでも1名様から参加OK!

画像2: 伊豆大島をレンタルバイクでツーリングしよう!

画像3: 伊豆大島をレンタルバイクでツーリングしよう!

画像4: 伊豆大島をレンタルバイクでツーリングしよう!

画像5: 伊豆大島をレンタルバイクでツーリングしよう!

■旅行日程
平成28年5月6日(金)〜8日(日) 2泊3日(うち船中1泊)
■旅行行程
5/6(金)
東京竹芝客船ターミナル21:00集合 ※バイク持込みは20:30集合
22:00出航〜〜(船中泊/2等)〜〜〜
5/7(土)
〜〜06:00大島着  御神火温泉で入浴・休憩(朝食は各自)
08:30 大島警察署にて安全運転講習会のあと、 レンタルバイクおよび持込みバイクで島内ツーリング。昼食は港町で、 地魚料理を堪能!(※お弁当に変更の場合あり)
午後、 裏砂漠や動物園、 切り通しなど観光しながらツーリング
宿泊(民宿あさの/夕食はバーベキュー)
5/8(日) 08:00民宿出発、 大島温泉ホテルで朝風呂
朝風呂後、 徒歩にて溶岩地帯散策、 牧場で新鮮牛乳アイスを食べよう!
レンタルバイク返却後、 元町港周辺にて島の食材の昼食
大島14:30発〜〜(大型客船2等)〜〜18:00横浜〜〜19:45竹芝着
■旅行代金
基本料金 16,800円  ★料金に含まれるもの:往復2等船賃、 民宿1泊2食、宿泊代、 2昼食、 温泉入浴代、 旅行傷害保険。 (都観光復興支援助成対象)
★上記のほか、 1.原付レンタル2.自車バイク持込みで下記料金がかかります。
1.原付バイクレンタル+ガソリン代  追加 10,000円
2.バイク持込み:250cc未満の車両に限り、 先着4台まで可。 追加料金は排気量別
50cc未満4,140円、 50-125cc未満8,280円、 126-250cc未満12,420円(往復)
■募集要項
○先着にて受付。 原付レンタル11名、 自車両持込4名、 最大15名。
○宿泊先は民宿で男女別相部屋となります。 布団の上げ下ろしは各自。
○行程中のバイクの保険は、 レンタルバイクにある保険のみ。 持込みは各自保険適用となります。
○ヘルメット・グローブ・防寒具・雨具・プロテクター等は各自持参ください。
レンタル車には貸しヘルメットあり。 ○荒天時は行程を変更することがあります。
【お問合せ・お申込みは】
http://www.shima-training.com/
東海汽船 島トレ事務局 TEL 03-3436-1148
Mail: shimagirl.com@tokaikisen.jp

画像6: 伊豆大島をレンタルバイクでツーリングしよう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.