隼駅で偶然お会いしてガイドしてくれた
「隼駅を守る会」の平山さんとお別れし、私は智頭街道方面へ山越え。
若桜街道から「不動院岩屋堂」前の道へ入ります。
不動院岩屋堂は、弘法大師が33歳の時に刻んだという、
黒皮不動明王が鎮座するんですって。日本三大不動明王だそうです。

画像1: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

数キロは何事もなく気持ちよく走っていましたが、
段々雲行きが怪しくなってきました。
うん、これぐらいなら…

…まぁ、車が通った跡もあるし…

画像2: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

沖ノ山線終点、若桜下三河線県管理終点…。

画像3: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

鳥取県有数の林道沖ノ山線ですが、
季節的にはもう少し暖かくなってからの方がよさそう…

画像4: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

もはや車の轍もなく、まだまだ続きそうなこの道。
「店長さん、プリーズ! レンタルスコップ!」
などと冗談を言える場合でもなく、
山に入ると携帯の電波も場所によっては届かなくなるとのことで、
ここで退却。

画像5: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

…下りの方が怖いんですよぉ(><)
春でも山陰の山道をなめちゃいけません。
そんなわけで、結局来た道を引き返し、智頭街道・国道53号方面へ。
目指したのはここ、ピンクだらけの「恋山形駅」です♪

画像6: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

こちらの駅は「因幡山形駅」という名前になる予定でしたが、
「恋山形駅(来い山形)」に。恋にまつわる駅として、
駅がピンク色に塗装されています。

画像7: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

誰もいなくても写真が撮れるようにカメラ台も設置されています。

画像8: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

こんな感じで写るんです(↓)。

画像9: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

といいながら、
私は駅で出会ったバイク乗りのカップルに
撮ってもらっちゃいました。

その後、
いろいろな目的を達成し、帰りは国道53号沿いにある、河原城へ。

画像10: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

天正8年(1580年)、豊臣秀吉の因幡平定の際に、
陣を築いた場所として知られる川原城。
旅先のお城って、どうしても立ち寄ってしまいます。
ちなみに今回も行きに姫路城に立ち寄り。
眼下に広がる景色を見ると先ほどの林道の思い出も吹き飛びます。

画像11: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

鳥取砂丘まで11km! 鳥取らしいご当地標識♪
給油して、汚れを落としてSBSとっとりさんへ。

画像12: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

「教えて頂いた林道、とにかくすごかったですよ〜(泣)」
というと、
「そう!? まぁまぁ、よかったらお菓子でもどうぞ。うちのじゃないけどね」と。

画像13: 45年ぶりのSL走行&隼駅に行ってきました! 【その2】(のん)

ということで、マニアなお菓子を頂いて
本日のレンタルバイク旅が終わりました。
バイクを停める度に、いろいろな方から声をかけてもらって(一部からまれ)、
人気者だったアドレス。
店長〜 また、やる気のあるバイク、貸してくださいね〜! 
やっぱりバイクで走ると面白い♪
(つづく)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.