6月11日にカタルニア・サーキットで発表会が行われたばかりの
「RC213V-S」がパドックの特設展示でお披露目されています。

画像1: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

RC213V-Sの詳細はこちらを!
◎Honda MotoGP参戦マシンを一般公道で走行可能な
「RC213V‐S」として発売予定
http://www.honda.co.jp/news/2015/2150611-rc213v-s.html
◎現地から緊急速報! パワーは? 価格は? 
ついにホンダRC213V-Sの全貌が明らかに!
http://www.autoby.jp/blog/2015/06/rc213v-s-0273.html
 
たくさんの外国人がひっきりなしに見たり、写真を撮ったりするなか
「なんだか恥ずかしいんですけど」と言いながらも、
福助隊長と漫画家・きら先生も美女に挟まれながら一枚。
普段は取材したり、撮影したりする側のこの2人、
「撮られ慣れていない感」がハンパじゃありません。

画像2: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

RC213V-S飲料(水)も限定・無料で配布中♪

画像3: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

ちなみに、実はバルセロナ市内ではGP感がほとんどなくて
首をかしげていたのですが(街中大騒ぎかと思っていた…)、
決勝日のサーキットに向かう電車のホームには
それらしき人があちこちに!
「カタルニア・サーキットは電車と徒歩で行けるみたい」という
ハルちゃん情報に納得です。
それにしてもロッシ選手とマルケス選手のファンの多いこと!

画像4: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

↓車内には投げ銭獲得に積極的なミュージシャンもいたり…。
ストリートミュージシャンならぬ、トレインミュージシャン!?

画像5: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

そして、カタルニア・サーキットの最寄り駅である「Montmelo」駅を降りれば、
あとは人の流れについて行くだけです。
程なくしてサーキットまでのバスも臨時運行(有料)していました。
これは便利♪

画像6: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

画像7: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

バスを降りてからも、ちょっと歩くんですが
到着すると駐車場はたくさんのバイク! 

画像8: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

↓何個ヘルメットを付けられるか選手権も開催されていた模様…(笑)

画像9: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

↓入場前は荷物チェックを受けます。

画像10: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

観客はこんなに!
今年のMotoGPのスペイン開催はスペインGP(ヘレス・サーキット)、
カタルニアGP(カタルニア)、アラゴンGP(モーターランド・アラゴン)、
バレンシアGP(バレンシア・サーキット)の4回開催。
ヘレスでは3日間で24万3570人、カタルニアでは17万6027人が来場。
やっぱりモータースポーツが熱い国!

画像11: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

↓あまりにも暑いので、その辺にシャワーもあります。

画像12: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

画像13: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

画像14: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

私たちも中上選手を応援!!
MotoGPクラスでは1位ロレンソ選手、2位ロッシ選手、
3位ペドロサ選手が表彰台に。 

画像15: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

RC213V-Sのデモランでは、ストーナー選手が歓声に応えるように
手を振りながら…というシーンもありました!

画像16: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

趣味なのか仕事なのか? 
コースサイドでは、プロカメラマンに混じって福助隊長も真剣です。
ちなみに、地面に置いてある赤い袋は、私の場所取り用荷物です。

画像17: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その4)

予選ではスズキのワンツー、
決勝ではマルケス選手が転倒リタイアしちゃったのが残念でしたが、
RC213V-Sのデモランも見ることができて濃厚なGPを満喫しちゃいました♪
(つづく)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.