ジムカーナビギナー&ノービス選手が気軽に参加できるジムカーナ大会

画像: ジムカーナビギナー&ノービス選手が気軽に参加できるジムカーナ大会

ダンロップ・オートバイ杯ジムカーナ、その最高峰クラス・A級にフルエントリーしている中澤伸彦選手。これまでも自分で走るだけでなく、ジムカーナ初心者や未経験者も参加でき、ジムカーナの基本も学べる「サンメドウズ練習会」を自ら主催。多くのライダーにジムカーナの魅力を伝える活動を熱心に行ってきた。

そんな中、特に最近の練習会では未経験者や大会経験はあってもノービスという参加者が非常に多く、経験豊富なシードクラス選手の参加数を遥かに上回るようになっていることに気づいたという。そしてその理由が「ビギナーが気軽に出れるジムカーナ大会が少ない」ことにあると分析。そこで中澤選手、今度はそんなビギナーたちが気軽に参加でき、ジムカーナを体験できる初心者オンリーの大会として「サンメドウズ杯ジムカーナ大会 Nステージ」を開催することを決定。現在参加者を募集している。

画像: 基本的に確実に点検・整備された二輪車であれば、排気量、メーカーを問わずエントリーできる。

基本的に確実に点検・整備された二輪車であれば、排気量、メーカーを問わずエントリーできる。

画像: タイヤは一般公道を走行可能なもののみで、ひび割れたものや使用限度を超えたものは不可。排気音量の規制もあり、96dbが上限とされる。

タイヤは一般公道を走行可能なもののみで、ひび割れたものや使用限度を超えたものは不可。排気音量の規制もあり、96dbが上限とされる。

画像: 装備に関しては、グローブは必ず着用、半袖または腕まくりは厳禁。革つなぎ、革パンツ等のプロテクターのある物の着用が望ましい。

装備に関しては、グローブは必ず着用、半袖または腕まくりは厳禁。革つなぎ、革パンツ等のプロテクターのある物の着用が望ましい。

この大会の開催は9月2日(土)で、会場は練習会も行われているサンメドウズ清里スキー場駐車場(山梨県北杜市)。もちろん参加できるのは大会未経験の人、そしてノービス選手のみ。参加料金は5000円(昼食付き)、要事前申し込みで締め切りは8月21日、当日エントリーは不可。サンメドウズジムカーナ練習会サイト内の大会ページからのみ、申込みを受け付けている。競技規則、車両規定なども大会ページで確認できる。練習会のみ走ってきたという人のデビューにも、ちょっとだけ大会に出たことがあるなんて人が経験を積むにも最適なこのイベント。気になるジムカーナビギナーは、まず大会要項からチェックしてみよう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.