第40回の鈴鹿8耐が終わりました。勝ったのは#21ヤマハファクトリーレーシング! 3年連続ポールtoウィンでのフィニッシュとなりました。中須賀克行は、8耐史上初めて「同一チームでの3連勝」を成し遂げました!

画像: #21ヤマハファクトリーレーシング 中須賀選手の走り

#21ヤマハファクトリーレーシング 中須賀選手の走り

これに続いたのは、3番手スタートから順位を上げ、♯11カワサキTeamグリーン。2年連続の2位獲得です。3位には#5 TSRホンダ。終了直前にマシンから火が上がるなど、一時は表彰台が危ぶまれましたが、無事にレースを終えています。

また、今回のレースは世界耐久選手権の最終戦ともなっていましたが、こちらはGMT94ヤマハがスズキエンデュランスレーシングレーシングチームを逆転。世界耐久チャンピオンに輝きました!

画像: GMT94ヤマハ

GMT94ヤマハ

鈴鹿8耐の詳細なレポートはフェイスブックで公開中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.